【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報
タロットエンペラー
ユニバーサルブロス
2017年11月
基本情報
スペック
タロットエンペラー

タロットエンペラー

A PROJECT初となる液晶搭載機でボーナス+RTタイプ。RTはハナビ系RTの進化版となり、RTはMAX130Gへパワーアップし、BIG+RTの期待値は約400枚、BIG&RTのループによる一撃性能もアップしている。また、今作ではREG後からもRT突入のチャンスがある。

【ボーナス】
BIGは消化中に一度だけ14枚役を獲得すればMAX311枚の獲得が可能。REG中の技術介入はないが、消化中に出現するカードが設定を示唆している。

【RT】
RTはタロットチャンス→タロットゲームの2部構成で、タロットチャンスはMAX30G、タロットゲームは30or100Gとなる。
BIG終了後はMAX30Gのタロットチャンスへ突入。消化中は残り8GまでJAC INハズシを行い、金7揃いでBIGorRT100G、JAC INでRT30Gへ突入する。
REG後は1G固定のタロットチャンスとなり、約1/4でRT100G(タロットゲーム)へ突入する。
戻る
筐体
タロットエンペラー
戻る
リール配列
タロットエンペラー
戻る
打ち方
通常時の打ち方
タロットエンペラー

最初に左リール上or中段に黒BARを狙って、青7が上段停止時のみ中・右リールに本図柄を狙えばOK。



【停止パターン1】

タロットエンペラー

タロットエンペラー

左リール枠内チェリー停止時は中・右リールともに適当打ちでOK。中段チェリーはリーチ目となる。



【停止パターン2】

タロットエンペラー

左リール上or中段に黒BARが目押しされていれば、黒BAR下段停止はハズレorボーナスとなるが、黒BARを枠上に目押しした場合は本揃いの可能性もあるので注意しよう。
※中段リプレイ揃いはリーチ目



【停止パターン3】

タロットエンペラー

左リールの目押しに関係なく中段本揃いはリーチ目となるので、黒BAR枠下停止時は中・右リールともに適当打ちで問題ない。



【停止パターン4】

タロットエンペラー

本機において最もアツい瞬間。左リールの目押しが正確なら上段青7停止で本揃いor特殊役orボーナス、中段ベル揃いはリーチ目となる。
戻る
BIG中の技術介入
タロットエンペラー

タロットエンペラー

BIG中は1度だけ14枚役(赤7・リプ・リプ)を獲得して、以降は順押し適当打ちで消化すればMAX311枚獲得できる。

【14枚役獲得手順】
中・右リールを適当打ちで上段にリプレイがテンパイしたら、左リール枠上or上段に赤7を狙い、上段に赤7・リプ・リプが停止すれば14枚獲得。失敗しても枚数的な損はしないので何度でもトライできるぞ。
戻る
タロットチャンス中(BIG後)
タロットエンペラー

BIG終了後は最大30Gのタロットチャンスへ突入。消化中はJAC INハズシでタロットチャンスを延命しつつ、RT100のタロットゲームを目指すゲーム性となる。
液晶に横向きの「女教皇」が出現したらJAC INの合図。残り8GまではJAC INハズシでRTを延命、残り7G以降は順押し青7狙いでJAC INさせてタロットゲームへ移行させよう。
※タロットチャンス中はチェリー入賞で通常時へ転落するので要注意



JAC INハズシ

タロットエンペラー

タロットエンペラー

中・右リールを適当打ち後、左リール枠内に2連青7狙いで消化。上段にリプレイ揃いでJAC INハズシ成功となる。また、上段にリプレイがテンパイしなくても左リールに青7を狙ってチェリーを回避しよう。



JAC IN手順

タロットエンペラー

JAC INさせる時は順押しで左リール枠内に2連青7狙いで消化。有効ラインに「ベル・リプ・リプ」入賞でJAC INとなり、30Gのタロットゲームへ移行する。
なお、左リールを適当打ちで消化するとチェリーが入賞(RTパンク)する可能性があるので、必ず左リール枠内に2連青7を狙って消化しよう。



金7カットイン

タロットエンペラー

金7カットイン時は全リールに金7を狙って消化。金7揃いでBIGorRT100のタロットゲームが確定する。
戻る
タロットチャンス中(REG後)
タロットエンペラー

REG後のタロットチャンスは1G固定となり、約1/4でRT100のタロットチャンスへ移行。REGの1Gは演出が発生すれば大チャンスとなる。
戻る
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT
※数値は全て独自調査値
スポンサーリンク