【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報
SHAKEⅢ SIDE-A
大都技研
2017年07月
基本情報
基本スペック
SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢのノーマルタイプが登場。本機は獲得枚数約308枚の「SIDE-A」と獲得枚数約200枚の「SIDE-B」からなるツインBBを搭載。いずれのボーナスも最終画面時に特殊リプレイ(ベル・リプ・リプ)が成立すれば30GのRT「高確率」へ突入する。

高確率は通常時のサボハニ揃いからも突入。サボハニ揃いは高確率orボーナスとなっており、ボーナス当選時の大半で高確率中に告知が発生する。

通常時はリプレイ含む全ての小役で通常フラグとスベリフラグが存在。ボーナス当選後はスベリ小役確率が大幅にアップするので、スベリ小役が頻発すればボーナス内部中の期待度が高まる仕様となっている。
戻る
高確率(RT30)
突入契機

SHAKEⅢ SIDE-A
通常時のサボハニ揃い

SHAKEⅢ SIDE-A ボーナス終了画面の特殊リプレイ

高確率(RT30)へはサボハニ揃いとボーナス終了画面からの特殊リプレイ(有効ラインにベル・リプ・リプ)で突入。前者はボーナス重複の可能性もあり、ボーナス内部中なら高確率滞在中に告知が発生する。
なお、通常時はリール左上のチャンスランプ点灯でサボハニ揃い成立のチャンスとなるので、チャンスランプ点灯時は全リールにサボハニを狙おう。



赤高確は超激アツ!!

SHAKEⅢ SIDE-A

通常の高確率は背景が青となるが、背景が赤ならボーナスの大チャンス!
戻る
スベリシステム(各役停止形)
SHAKEⅢ SIDE-A

全ての小役に通常・スベリのフラグが存在し、それぞれが別フラグとなっている。ボーナス内部中はスベリ小役確率が大幅にアップするので、スベリ小役が頻発するとボーナスチャンス!

※チェリーは右リール中段にリプレイ・ベル・サボハニが停止しても、大きなスベリを伴う、もしくは中リールの停止目次第でスベリチェリーとなる。
戻る
通常時の打ち方
通常時は左リールに青7・チェリー・青7を狙うとスベリ小役が判別しやすい。ちなみに、左リールF.K.狙いはスベりが発生しにくくなり、スベッたら激アツとなる(下記法則は青7狙い時のもの)。



停止パターン1

SHAKEⅢ SIDE-A

右リール中段にリプレイ・ベル・サボハニ停止で通常チェリー、ボーナスorスイカ停止でスベリチェリーとなるが、リプレイ・ベル・サボハニ停止時でも大きなスベりを伴う、もしくは中リールに特定出目停止でスベリチェリーとなる。



停止パターン2

SHAKEⅢ SIDE-A

基本となる成立役はリプレイ・ベル・ハズレとなり、中・右リールは適当打ち消化でOK。



停止パターン3

SHAKEⅢ SIDE-A

左リール上段スイカからのリプレイ・ベルは「スベリ」、スイカは通常スイカとなる。右リールにスイカ取りこぼしポイントはないので、中リールにスイカを狙って消化しよう。



停止パターン4

SHAKEⅢ SIDE-A

左リール中段までスイカがスベると激アツ! 成立役はスベリスイカorボーナスとなり、スイカハズレでリーチ目!!



チャンスランプ点灯

SHAKEⅢ SIDE-A

リール左上のチャンスランプ点灯(液晶はダンスコンテスト演出が発生)でサボハニ成立のチャンスなので、全リールにサボハニ狙いで消化しよう。
戻る
ボーナス中の打ち方
SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢ SIDE-A

SIDE-A・SIDE-Bともに、ボーナス中に一度だけ逆押しで左リールに青7・チェリー・青7を狙って10枚役を獲得すれば、最大枚数を獲得できる。SIDE-Aは効果音発生時、SIDE-Bはいつでも可能で、目押しをミスってもベルが揃うのでリスクは全くない。
戻る
筐体
SHAKEⅢ SIDE-A
戻る
リール配列
SHAKEⅢ SIDE-A
戻る
解析情報
小役確率
SHAKEⅢ SIDE-A
戻る
ボーナス重複期待度
SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢ SIDE-A
戻る
設定推測ポイント
特定役からのボーナス重複確率
SHAKEⅢ SIDE-A

スベリリプレイ・スベリベル・通常チェリー・通常スイカからのボーナス確率に設定差が存在。特にスベリリプレイと通常チェリーでの設定差が大きく、これらが複数回出現するようなら高設定に期待できる。
戻る
設定差のある小役確率
SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢ SIDE-A

通常チェリー・通常スイカ・通常ベルは要カウント。ボーナス内部中は通常フラグとスベリフラグともに確率が変化するので、除外するようにしよう。
戻る
フリーパス獲得率
SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢ SIDE-A

ボーナス連チャン時とボーナス間500G以上ハマり時のフリーパス獲得率に設定差が存在。どちらもフリーパスを獲得できれば高設定に期待でき、500G以上ハマり時は通常・フリーパスどちらでも「REMIX」であれば設定6に期待できる。

【LIVEチケット】
ボーナス入賞時に獲得の可能性あり。LIVEチケット獲得でSIDE-A時の選択可能な楽曲が増えていく。
【ボーナスの連チャン】
高確率中、ボーナス1G連(リザルト画面でボーナス告知)、高確率orリザルト画面終了から50G間のボーナス当選で連チャン時のチケット振り分けテーブルを参照する。
戻る
技術介入成功時のボイス
SHAKEⅢ SIDE-A

ボーナス中の技術介入成功時のボイスで設定を示唆。ボイスのパターンは4種類で、パターンDは設定5以上確定のボイスとなる。



ボイス振り分け

SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢ SIDE-A

SHAKEⅢ SIDE-A

SIDE-Bは技術介入を行うゲーム数でボイス振り分け&設定示唆内容が変化。2G目は偶数設定示唆、3G目は設定1否定、4~6G目は高設定示唆となる。特に4~6G目はピンポイントで設定を判別するこも可能なので、高設定に期待できる状況の場合は、SIDE-Bの4G目以降に技術介入を行おう!
戻る
©DAITO GIKEN,INC.
※数値は全て独自調査値
スポンサーリンク