【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報
ハナビ通
アクロス
2019年05月
基本情報
スペック/概要
ハナビ通

ハナビ通

ハナビ通

タイプ/ボーナス+RT(5.9号機)
基本ゲーム性や演出法則、リーチ目などは前作「ハナビ」を継承
BB中はもちろん、RB中にも技術介入要素が追加(最大獲得枚数アップ)
RT「花火チャレンジ」中は変則押しで成立役を察知する4号機ライクなゲーム性へ変化
今作では50枚あたりのゲーム数が驚愕の7700G以上となる「設定H」を搭載
戻る
通常時の打ち方
ハナビ通

通常時は前作「ハナビ」と同じ打ち方でOK。左リール枠上or上段にBAR、もしくは単独ドンちゃんを狙い、氷テンパイ時のみ中リールに氷を狙おう。リーチ目法則も前作「ハナビ」を完全継承している。
戻る
ボーナス中の打ち方
BB中

ハナビ通
↓ ↓
ハナビ通

順押しで左リール中段に赤七をビタ押しして、一度だけ14枚役を獲得したら、以降は逆押し適当打ちで消化しよう。
なお、14枚役獲得時は中リールに氷を狙い、右下がりで氷が揃えば、設定推測要素でもある「斜めベル」となる。



RB中

ハナビ通

BB中同様に左リール中段に赤七をビタ押しして、一度だけ14枚役を獲得。以降は左リールに赤七を避けて消化しよう(中・右リールは適当打ちでOK)。
戻る
花火チャレンジ中の打ち方
今作の花火チャレンジはパネルフラッシュや逆押しナビが発生しないので、変則押しで成立役を察知し、残り8Gまではリプレイハズシを行う必要がある。

最初に狙う図柄
ハナビ通

中リールに赤七を狙い、右リールは適当打ち。下記の停止形に応じて、左リールを打ち分けよう。
なお、花火チャレンジ残り7G以下(RTランプ点滅後)は、通常時同様の打ち方で消化し、JACリプレイ入賞を優先させよう。



中段にリプレイテンパイ

ハナビ通
↓ ↓
ハナビ通

成立役JACリプレイなので、左リール枠上or上段にBARを狙ってリプレイハズシ!!
※残り7G以下になったら順押し消化でJACリプレイ入賞を優先



中段に風鈴テンパイ

ハナビ通

成立役は風鈴なので、左リールは適当打ち消化で風鈴を獲得。



左下がりでリプレイテンパイ

ハナビ通

成立役は通常リプレイなので、左リールは適当打ちでOK。



中段に赤七停止

ハナビ通

成立役はハズレorチェリーor氷なので、左リール中段~枠下にBARを狙って、チェリーを氷をフォローしよう。



中段に氷が停止

ハナビ通

成立役は氷となるので、左リールは赤七を目安に氷を狙おう。
戻る
筐体
ハナビ通
戻る
リール配列
ハナビ通
戻る
解析情報
ボーナス確率
ハナビ通



ボーナス確率詳細

ハナビ通

ハナビ通

ハナビ通

ハナビ通

ハナビ通

ハナビ通



特殊役

ハナビ通

特殊役は全3種類でボーナス確定
特殊役Cは特殊AとBが重複成立
戻る
小役確率
通常時

ハナビ通

ハナビ通

ハナビ通

設定Hは風鈴確率が突出しており、50枚あたりのゲーム数は7700G以上
通常時のJACリプレイはボーナス確定



BB中

ハナビ通

斜め風鈴は偶数設定優遇
BB中にハズレ出現で設定5以上濃厚



花火チャレンジ中

ハナビ通

高設定ほどハズレが出現しやすい
特に設定Hはリプレイ確率が通常時とほぼ変化ないので、ハズレ出現率が他の設定より極端に高い



花火ゲーム中

ハナビ通

花火チャレンジ同様に高設定ほどハズレ出現率が高い(設定Hは別格)
戻る
設定推測
ボーナス出現率
ハナビ通

基本的に高設定ほどボーナスが出現しやすい
設定Hは通常時のコイン持ちが良いため、ボーナス確率が極端に低い
戻る
風鈴出現率
ハナビ通

高設定ほど風鈴出現率は優遇されている
設定Hの風鈴出現率は別格
戻る
BB中の斜め風鈴&ハズレ出現率
ハナビ通

斜め風鈴は偶数設定優遇
BB中にハズレ出現で設定5以上濃厚
戻る
RT中のハズレ出現率
ハナビ通

花火チャレンジと花火ゲームは分けてカウント
高設定ほどハズレが出現しやすい
特に設定Hはリプレイ確率が通常時とほぼ変化ないので、ハズレ出現率が他の設定より極端に高い
戻る
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT
※数値は全て独自調査値
スポンサーリンク