【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2017年05月31日

レア役いらずの「共鳴システム」搭載!

大都技研はパチスロ新機種『ケロロ軍曹』の発売を発表した。

 

コミックス累計発行部数1,400万部、アニメ放送約7年以上、劇場映画5作品を誇る国民的大ヒットコンテンツ『ケロロ軍曹』のパチスロが大都技研より登場!

 

 

本機はARTで出玉を増やすタイプとなっており、通常時・ART中問わず「共鳴」が全てのカギを握る仕様となっている。

 

 

■共鳴システム

共鳴は全小役で抽選されており約1/9.5で発生。共鳴が重ねれば重なるほどアツく、通常時はチャンスゾーン期待度大幅アップ、ART中は継続率が大幅アップするなど、レア役不要で出玉に期待が持てる。

 

■4大機能

原作の名シーンを特化ゾーンで再現。「K-RUSH」は継続ストック特化ゾーン、「あの頃モード」は出玉抽選が全て3倍、「アンゴルモード」は共鳴上乗せ特化ゾーンとなり、「惑星麻酔バトル」は演出成功で大量の共鳴ストックに期待できる。

 

このほか、原作を完全再現した「ケロボール」役モノを搭載するなど、コンテンツを最大限活かした筐体・ゲーム性となっている。

 

なお、全国のホールへは6月19日(月)より順次導入予定となっている。

 

 

©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS

©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV

©DAITO GIKEN,INK. JASRAC V-1602413

スポンサーリンク