【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年09月19日

CRダイナマイトキングin沖縄

約3週間ぶりに帰還した日の翌日のこと。

 

帰還した時間が遅かったので、まずはゆっくり寝て、それから近場で適当にお茶を濁そうか、と思っていたのに、開店時間に微妙に間に合ってしまいそうな時間に起床というパチ打ちあるある。私は基本的に不真面目極まりない男なのですが、まあ習慣というものなのでしょうか。

 

前日の帰還の途中で、高くはなさそうだけどまったり打つには良さそうな『CR冬のソナタ Remember』をそこそこな距離で既に見つけており、その辺適当に打っとくべ~と思って見に行ってみたら、これがまさかのゲンナリ調整。じゃあその近くで得意機種『CRエキサイト』の安いのでも~と思ったらこちらもゲンナリで、近場で安いものでも適当に触ってお茶を濁そう大作戦が早くも破綻の危機へと陥ることに。

 

そこで思い出したのが、変化の確認のためだけに朝に寄ったご近所店。その時は別機種のために寄ったのですが、今回の表題機種『CRダイナマイトキングin沖縄』が実は気になっていましてね。正体が掴みづらい台なので、夕方前に到着した後にすぐにとりあえずはデータ機器とにらめっこをして、一応のボーダーライン近辺である「1」以上はまああるかな、ということを確認。その後に形ともにらめっこをして、試してみることに決めました。

 

 

【1日目】

そんなに打ち込んでいるわけでもないので、まずはデフォルト状態のまま探り探り打ち出してみる。データ機がヘソ入りではなくて回転を数えるタイプだったため、とりあえずヘソ入りと回転体の到達を脳内でカウントだな、と思いつつ。こういう脳内作業は久しぶりだなぁ~なんて思いながら、玉の動きを見つつとりあえず複数台を試し打ちし、結果、最も良さげな動きに見えた1台に腰を据えることに。

 

そうしたところ、戻って僅か1回転にて、赤玉から強めの演出に発展して無事大当たり。これが7連して約8,300個獲得。1/2.9を4回転と言われるとなんだかあまり続く気がしないのですが、さすがは実質81.31%継続。これで試すのも楽な気分となりました。

 

(結果・1日目)

投資__125玉

回収___6066玉

収支_+9.1k相当

回転率_1.51/1k

内容_+16019(内容は暫定計算)

 

その後も当たりとハマりを重ねながら、途中で計算などもしながら、結局時間まで無事打ち切り。ヘソ→役物通過で回転体に到達→見た目上1/4回転体を乗り越えたら抽選という、やや厄介な仕組みなのでもっと荒れるかと思っていたのに、終日ほぼ1.5を切ることがありませんでした。

 

各々の細かい数字は、

 

ヘソ入り→27.37/1k

回転体到達→1/5.42

回り穴入賞→1/3.25

 

となって、ヘソから中に入った玉の入賞率は5.42*3.25=17.615となるわけなので、つまり1.5欲しいとなったらヘソ入りは*1.5で約26.5/1kあればいい、ということですよね。形のわりに意外とヘソに入るなぁとは感じましたが、26.5ってのも結構な数字ですよね……。ともあれ、打てたのはとりあえず良いこと、さりげな~くアプリで傾斜を測ってから帰宅しました。

 

 

【2日目】

この店の傾向から考えると、おそらくここも据えのはず。じゃあ保険に……としたいのですが、やはりこの店の傾向から考えるとほぼ間違いなく連休前後には潰してくるはずなのですよね。まあ他も強いところはないし、近所って楽でいいよね(本音)ということで、ほぼ開店時間に前日店へと向かった私。

 

先客はゼロ、見た目は推定同形、さりげな~くネカセを見てみてもこれも推定同水準。前日の通常消化がかなり遅めだったので、この日は一発告知らしい「ハナモード」にて遊技開始。

 

(結果・2日目)

投資_13500玉

回収_24004玉

収支_+37.5k相当

回転率_1.69/1k

内容_+50476

 

 

(朝イチ100近いハマりから生還。効率が良いとはいえ、な~んも無しで約5時間はキツかった…)

 

 

細かい数字は、

 

ヘソ入り→26.04/1k

回転体到達→1/4.65

回り穴入賞→1/3.28

 

となり、1日目と比べるとヘソ入りが約1.3落ちて回転体到達が約0.8上がっている、という結果になったのですが、う~ん、形もネカセも多分同一なんですけどもね。やはりこれは仕組みゆえにムラが発生しているということなのか。まあ、前日は半日くらいでしたからね、この日は長く打ったがゆえに正体がさらに出たのかもしれません。それでも回りは1.5を常に上回っていたのが少し印象的で、とりあえず回りがあれば続行で、細かい数字は参考程度にまず見ていけばいいのかな? とこの時点では思いました。

 

 

【3日目】

同店特定日。傾向から考えるとまあ据えだろうな、と思って見に行くと、微妙にヘソがやられているような、いないような……。ネカセは推定同一。

 

それを受けて、ヘソ入りを慎重に見ながら進めていくと、途中段階では大体24.5/1kといったところ。前2日間の入賞率は約1/16なので、1.5/1k欲しいならヘソ入りが24/1kあればいいわけで、これでもまあやれるのかな……と自信無さげながらも続行で。他台の形のほうが良く見えたため、そちらを試すのもアリだななどと考えつつ。

 

(結果・3日目)

投資__5750玉

回収__4425玉

収支_-4.7k相当

回転率_1.50/1k

内容_+35632

 

この日の細かい数字は、

 

ヘソ入り→24.34/1k

回転体到達→1/4.97

回り穴入賞→1/3.26

 

となって、まあやっぱりヘソ叩きのネカセ同一かな~といった印象の数字。データ等々でまずは最低限のラインがあるかを確認して、打ち込んでいって中の入賞率を探り、そこから必要なヘソ入りを逆算して出す、か。ネカセをあまりやらない店なら、データを重ねていけばあとは見た目で推測が出来るわけなので、パッと見~だけで動く人間の先を行けることになり、これはこれでなかなか良いなと思うことになりました。

 

 

【4日目】

ちょいと寝坊。流れ的にはまあ据えだろなぁ~と見に行くと先客ゼロ、見た目は据え。もちろんネカセも~と、さりげな~く測ってみると……あれっ、なんか……なんか微妙におかしいぞ……。

 

具体的に表すと、前日までよりもおそらく前後において「若干の手前」、かつ左右において「ほんの僅か右」。右は気のせいレベルなのでひとまずさておき、気になるのは手前に起こしてきたという動き。常識的に考えて、特定日が終わったここで店側がプラスの動きをする、というのはさすがに考えにくいので。

 

それでも形は据えなので、とりあえずはやってみる。動きに気を付けながら打ち進めていくと、ヘソ入りは見た目通りにさほど変わらず、中の数字も回りについても概ね変わらず……なのですけど、回転体に到達した玉の動きが明らかに変わっており。言葉で説明するのが難しいのですが、前日までは到達した玉がクルクルとよく回っていて、滞在時間も長かったんですよ。それが、この日は回転体の奥側に向かう時に明らかに勢いが落ちている。プラス、前日までは玉がキマる位置が固定ではなかったのに、この日はほぼ「奥側固定」でキマるようになっている。つまり、手前に起こしたから奥側が上がっている、ということですよね。

 

では、それで数字はどうなのか……なのですが、とりあえず回転率1.5/1kを最後まで切ることがなかったので、細かいことはあとということにして、適度な時間まで打ち、その後に他台を試して終了としました。

 

(結果・4日目)

投資__2000玉

回収_21331玉

収支_+69k相当

回転率_1.54/1k

内容_+30390

 

非常に重要なこの日の数字は、

 

ヘソ入り→24.38/1k

回転体到達→1/4.77

回り穴入賞→1/3.33

 

となって……って、あれっ?? なんかあんまり変わってないな……。どういうことなんだろう。

 

一応この時点では、手前に起こした→左の羽根に到達するスピードが上がったから回転体到達率が上がった?? →それで入賞がそこまで落ちてないから回転率も変わらなかった?? という論理で予想を立ててみたのですけれど、まあ良くない動きをしたはずではあるので、本当にこれで合っているのかは微妙だとも思っていました。何しろ、ネカセの動きがかなり微妙なものでしたからね。これはネカセを「どこ」にすると「どうなるのか」という情報を結構細かく知っていなければ出来る芸当ではないと思いましたから。

 

 

【5日目】

そのようなことを考えつつ、この日もとりあえず朝から。他に強いところもないですし、やっぱり近所って楽ですし(本音)

 

この日は知った顔の他専業……というよりは、ここのジグマというか常連というか、そんな感じの人間が早くから到来。それはさほど気にせずに台の各々を見てみると、形傾斜ともに4日目と同一。4日目は1.54/1kだったのだから、これはとりあえずやってみるしかない。

 

 

(結果・5日目)

投資__2000玉

回収_17920玉

収支_+56.8k相当

回転率_1.27/1k

内容_+7130

 

はい、ダメでした。いや、1.27/1kあれば一応それなりのプラスにはなるはずですが、私的にこの台を優先してきっちり打ち切るには最低限「1.4」を線にすべきとここまでの稼働から考えていましたので。

 

この日の数字は、

 

ヘソ入り→25.87/1k

回転体到達→1/4.22

回り穴入賞→1/5.44

 

となって、まあヘソは上ムラで、到達はもしかしたらさっき記した論理で上がっているのかもしれませんが、入賞が凄まじくがた落ちしていますし、到達も上ムラの可能性がそこそこあり、さすがにこれはもう打つレベルではないのかなと。この後に他台を触ってみましたが中の動きはやはり変わらず、一連のダイナマイトキング連続稼働はここで一旦終了とすることに致しました。

 

 

ということで、ダイナマイトキングin沖縄について。ちょっと長くなりすぎたのでここからは短めにしたいところなのですが、絶対に触れておかねばならないことがいくつかありまして、とりあえずそれだけは記します。

 

まず、効率良く回すなら選択すべきは「ハナモード」なのは間違いないのですが、告知が発生するのは「入賞時」ではなくて「回転始動時」なので、保留を貯めるのは1個まで。そこからはとりあえず始動を見てから打ち出すこと。

 

 

これはたまたま入っちゃって保留2個になりました、という画像。ここが保留なので、ひとつ点いたら止め。あと、まだ確実とは言えないのですけども、ほぼ間違いなくハナモードで打っていたはずなのに、始動時光らず「エクスプロージョンチャンス」が発生して当たった、ということが一度だけありました。もしかしたら始動時光らないパターンもある?? 可能性もあるので異常に強い何かが発生したら止めてみるのもありかもです。

 

そして、これが非常に重要。本機は、通常の抽選以外に、「はいさいチャレンジ」というお助け電サポチャンス的な、右保留を3個まで貯められるものがありまして、正確には分からないのですがここは通常の1/28.61ではなくて1/2.9であるとのこと。それを3回転だと期待度が70%近くになりますから、1kで1~1.5程度しか回らない本機においては、これは恐ろしいほどのチャンスです。

 

で、通常の何も発生していないときなら、「はいさいチャレンジ~♪右打ちしてくれぇ~」みたいなことをアイツが言うので玉が無いとかそういったことさえなければ問題なし。大問題は、多分これ、「リーチ中だとその手のナビが一切出現しない」のですよ。

 

では、どうなるのか。上にある保留画像にある「はいさいチャレンジ」というちっちゃ~いランプがひっそりと光る。そして右保留ランプの箇所にある「右打ち」ランプが光る。あとは、右のVアタッカー右側あたりにある「はいさいチャレンジ」というランプが光る。こう書くと、結構光るじゃ~んとか思うかもですけど、はっきり言ってこれ、気にしていないとまるで気付きません。私もリーチ中に一度発生して、保留ランプのところをたまたま見ていたのでなんとか気付いて無事右保留を3個貯められましたけど、もしあのときボォ~っとしていたなら。恐ろしいことに、この恐ろしいほどのチャンスをほぼ間違いなく逃していたでしょう。

 

なので、リーチ中は保留があってもなくても、とりあえず保留ランプ近辺にある「はいさいチャレンジ」ランプを必ず気にするようにしてください。ここの抽選は結構遅いので席を立つときも一応、そのランプ左にあるスルーの抽選セグが動かなくなってから立つようにしてください。これを逃したら悔やんでも悔やみきれない。ここだけは、絶対に忘れないように注意してください。

 

 

さて、本当に長くなってしまったので……本当は電サポ中の最も効率良い(かも)な手順とか書こうかなと思っていたんですが、まあそんなに差も出ないですし、それは機会あるときということで。

 

 

 

……とか思ったけど、いいや、やっぱり書いちゃえ(急遽書き足し)。上の保留画像の左側、さっきのはいさいチャレンジで説明した7セグは右のスルー抽選の小デジでもあるので、大当たり終了後(てれれれれれ~ん♪右打ちだぁ!!の後)にまずそこ見る→そこが回っているならほぼ「数字」が止まる(長長短の3開放*3回、現時点では推定)ため、止まったら右上の出たり入ったりする部分を確認→1回目の3開放目が開くのを見たら3~4発打ち出し→2回目のの3開放目が開くのを見たら3~4発打ち出し、その後はほぼ「H」が止まる(長長短の2開放、同じく推定)ため、1回目の3開放目が開くのを見たら3~4発打ち出し、を繰り返して、カウント17(カウント16までが本当の1回転目、17からが2回転目なのでここで右保留を埋める必要がある)まで出来るだけスルー保留を繋いでいき、17以降に右保留を2つ作ったらあとは打ち出し停止、というもの。正直、文字だけだと説明しにくいため打ってもらわないとなかなか理解しにくいと思いますけど、多分これで問題ないと思います。下アタッカーの上にある賞球口の入り次第ではスルー保留がある限り続ければちょこっとだけ増える可能性もありますが、まあ本当にちょこっとだけでしょうし、そこはあまりこだわらなくてもいいかと。それと、スルー抽選の7セグが「停止してから大体4秒数えて」それでも動かなかった場合はスルー保留が切れていますので、その際は速やかにスルーを抜いて→セグが停止するまで一旦止めて→やはり3開放目で打ち出しをしてください。こんなんやっても大して変わりませんが、まあ一応豆知識ということで。

 

 

 

え~っと、本当に長くなりました。とりあえず、まだ確定ではないですが私的には奥ネカセのほうが多分いいんではないかと今のところは考えています。回転体での動き等々をよく見て、慎重に判断してみてくださいね。

 

 

といったあたりで、それではまた~。

スポンサーリンク