【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年09月12日

新台感想etc.

西に台風、北には大地震、それの前には酷暑に豪雨と、今年は本当に災害の多い年ですね。どうしたというのだ、我らが日本列島……と言ったところで日本列島に罪はないですし、特に酷暑に関しては世界的なものらしいですから、これはもう住んでいる我々側が防御するしかないわけで。防災グッズや非常用の水・食料など、ご家族のいらっしゃる方は準備を特に怠りなく。

 

いや、独り者だから準備いらん、という話ではないんですけども、やっぱり子供や年配者がいる場合と独り者とでは必要性についても変わると思いますので。特に私あたりはロクデナシもロクデナシ、東日本の震災のときだって、他と変わらず品不足、いえ、自地域は位置の関係で下手をすると被害の大きかった近隣地域よりも品不足が酷かったように思うのですが、他商品が完全にスッカラカンなのにまったく売れず満載となっていた近所のコンビニの酒売場を見て「おっ、まだまだ大丈夫だな!!」とか考えていた男ですからね。男1匹なんて何してたって、しばらくの間くらいはなんとかなるものです。

 

…っと、よく分からない流れになってしまった。ともあれ、我々に出来ることとは準備と対処、しっかりとした準備やその確認をすることを忘れないようにいたしましょう。

 

 

【新台感想(辛口ver.)】

 

 

(最強リーチらしい「南斗最後の将」リーチ+金タイトルで、普通にハズレ…)

 

はい、ということで……おそらく最近では最も話題性のあるはずの新台『CR真・北斗無双  第2章』を、一応ながら打ってきました。

 

最初にはっきりと言っておきます。私は、この台は「駄目」だと思います。8万台も売れてしまったらしいので駄目では困るのですが、まあほぼ間違いなく駄目でしょうね。遠くない未来に稼動減からの減台となるのは、お店が余程余程頑張って上手く運用をしない限り、まず避けられない事態となるでしょう。

 

まず、パチプロ的に大事な部分……って、「右ポケットが1個戻し」という時点でもうほぼ話が終わりますよね。いわゆるボーダーライン的には「18.9」と昨今の台にしてはマシなほう、とはいえ、玉は減る(一応ボーダーは-0.5個/1回転の計算らしいですが)、消化スピードは遅い(長時間打った人の話だと160回転/1時間くらいとのこと)となれば、初代『CR真・北斗無双(FWN)』にあったパチプロ的に良いところというのが、ほぼほぼ無くなってしまっていますので、あとは店の扱い頼みになりますし。

 

では、今のお店が今の状況で、どこの店にも大体導入されちゃってるコイツを上手く扱うかと言えば……まあ、私的には諦めると思いますね。だったら、初代に力を入れたほうが簡単に集客できますしね。

 

というか、私的に最も疑問なのは、これって「今」出す必要がある機械だったんですかね?? もちろん、初代はいずれ無くなるわけですけども、今の今ではないですし、こんな見た目も中身もほぼ『CR北斗の券7 転生』みたいな台を、様々な要素が噛み合ったおかげで打ち立てることが出来た無双ブランドを使って、果たして出すべきだったんでしょうか??  まず初代無双が人気機種・メイン機種となれたのだって、出すタイミングが素晴らしかった以外では、多分に運も絡んでいると思います。そういう幸運もあってせっかく築かれたものを、失礼な言い方ですが「こんなん」で消費してしまうとは……

 

ちなみに「ほぼ北斗7」と言いつつも大当たり時の振り分けは一応ながら異なっていて、

 

(北斗7)

4R確変+サポ次回→65%

4R通常+サポ7回→35%

 

(無双2)

4R確変+サポ次回→30%

4R確変+サポ70回→20%(サポ抜け潜伏)

4R確変+サポ50回→10%(サポ抜け潜伏)

4R確率+サポ30回→5%(サポ抜け潜伏)

4R通常+サポ70回→7%

4R通常+サポ50回→14%

4R通常+サポ30回→14%

 

と、パッと見た感じでは結構違うようにも見えますけどもね。結局は「右打ちALL2400発」という現行機ではスペックに歪みを発生させる以外の何者でもないモノを召還するために、何を犠牲にするのか、というアプローチの仕方が両機種でちょっと違っていたというだけですので。何しろ、この「サポ抜け潜伏」というのは文字だけのもので、普通に考えれば誰も捨てない、潜伏してるのかどうなのか? という期待感を煽ることすら放棄した、おそらくは出玉スピードを抑制して「右打ちALL2400発」を召還するためだけに存在するものですからね。液晶に常にレインボーが出ていて、でも左で普通に打たなければいけなくて、それって楽しいんですかね?? てか無双ってそんな台でしたっけ?? 私的にはむしろ無双2よりも北斗7のほうが仕様的にはすっきりしていて、非パチプロのお客さんにはまだウケるのでは、とすら思いました。

 

某先輩もブログで書いていましたが、「65%を2回引かないとまともな玉が出ない台は流行らない」のです。これは真実だと私も思います。そりゃ~もりっとした出玉を見せたかったんでしょうけどもね、別に初代は右打ちALL2400発じゃないじゃないですか。そんなんは北斗7で十分なんですよ。無双2をこのような仕様にしたのは惜しいにも程があると言えてしまうほどの暴挙だと思います。

 

私的には、なんなら一種二種混合で出したってよかったんじゃないかなぁ~とかも思ったり。ナンバリングの北斗ではやりにくいと思いますけど、無双は番外なんですし、もっと攻めた仕様にしてよかったように思えるんですよね。まあ、私は台の開発や販売に関しては門外漢なので、そういったところに色々とあるのかもしれませんが、非常に惜しく、そして非常に残念な新台だと打って強く感じました。

 

とは言っても、もう出てしまったものは仕方ない。ならば、あとはお店が素晴らしい扱いをしてくれることを祈りましょうかね。可能性はかなり低いかなぁと見てますが……。

 

 

【意外とビールに合うもの2018】

今年に食した意外にビールに合う食べ物を3つ4つ見繕って1本の原稿にしようと思ったものの、夏の間に2つくらいしか見つからなかったので今回で消費します、という当コーナー。こういう「まとまったら作ろう」系のネタはいくつか我がスマホ内に眠っているのですけど、ここまでちゃんとまとまったことがほとんどないような……。

 

 

 

ってことで、今回はこれ。世界的大企業「M」の『ベーコンマックポーク』。私、見た目通りにMのハンバーガーなんてのは余程事情があったときにドライブスルーで買うくらいで、おそらく年に1~2回あるかどうか程度のこと。んが、ほぼコンビニしかない某地域で夜を過ごすことになった日に、そういえばMがあったなと。そんな好きなわけでもないけど連日連夜のコンビニ酒よりはマシかな、と思い立ちまして。

 

Mの商品でで最もつまみになるのは『チーズバーガー』である、というのが、かねてよりの私の持論だったのですけれど、戯れに買ってみたこの「マクポ」のジャンクな味付けが思いの外ビールに合いまして、とりあえずその期間内で3度ほど。一番合うのはストロングビールor濃いめ系ですね。コンビニしか購入場所がなかったため私はほぼ「7」のストロングにしていましたが、そろそろ酒売場を賑わしつつある秋モノもほぼ間違いなく合うと思います。パンを含むゆえ腹が膨れやすいのはちょいっと難ですが、この組合せは割りとマジでオススメです。ぜひ試してみてください。

 

 

 

(サイドの定番チキンナゲット。2個買ったのでソースをBBQとマスタードの両方もらったのだが、相変わらず微妙に合わなかった…)

 

 

さて、だんだんと秋らしく過ごしやすくなってきましたが、何やらまた台風が控えているようで。地域移動が増えそうな昨今、私も気を付けますので、皆様もどうかお気を付けて、日々をつつがなくお過ごしください。

 

 

それでは、また~。

スポンサーリンク