【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年09月05日

三桁の虚像

三大回収期を擁する8月が終了。

 

しかし、今年の盆期間は暦が微妙過ぎて、な~んかやりづらい感じでしたねぇ。その期間に飲んでばっかりでな~んもやっていない私が言うのもアレですけども、通りがかった店を見たり周囲の人たちの話を聞いたりすると、今年は尚更そう感じました。まあパチンコ店の盆期間ってのは世間一般的な本番である「13~15日」にプラス「前週の土曜日」から「後週の日曜日」あたりまで続くことが多いですからね。今年の盆周辺の暦を見ると打ち手側も店側もやりづらそうな、そんな感じだったとは思います。

 

 

さて、それでは私的な8月はどうだったの~? と言いますと、過去コラムでも触れたように前半戦は『CR萌エキサイト(FPWZ)』などを打ちながら様々な地域をふらふらと、盆期間は帰省~飲んだくれ~で無稼働。収支的なことを言えば、萌エキで上げた月初頭のプラスの大部分をこの時点までで放出していて、盆明けの後半戦が始まった頃は確か+70k程度だったと思います。まぁ~収支なんてのは行動の後からついてくるみたいなところがあるので、とりあえずは置いておいて、稼働時間だけしっかりとやれればいいと、後半戦が始まった段階ではそのように考えておりました。

 

それでは、ひっさびさの月収支公開。ここまでの流れで大体今後は読めると思いますけども、まぁ~いいじゃないですかぁ~ん、たまになんだからぁ~ん(謎テンション)

 

 

 

 

……えっ、よく見えないって??

 

よぉ~し、それではもっとよく見てやってください!!

 

 

 

 

久々に三桁きたぁ~っ!!

よっしゃあ~っ!!うりゃあ~っ!!おりゃあ~!!

 

 

……と、慣れない喜びの声を上げるのはここまでにしておいて。今月の収支と内容をもう少し冷静に見ていきたいと思います。

 

先程触れたように、後半戦が始まる前までの月収支は約+70kでしたので、後半戦で+930kを上げたことになるわけですが、では、そこでそんな凄いことをやっていたのかと問われれば……まぁ~そりゃあ無いですよね。だって、そこの主力は『CR真・北斗無双(FWN)』に『CR冬のソナタ Remember』、あとは『CRスーパー海物語IN沖縄4(MTC)』とかなのですから、そんなとんでもない値段が出ることはそうそう無いですもん。

 

つまり、この三桁を一言でまとめれば「ただの引き強」ということに。いや、最近の私は「初手」「ニの手」「後の手」と大体3通りを前日or朝の時点で準備しておりまして、8月後半はほぼ初手で決まってくれたからこそ機会が多く取れた、というのは確かに事実です。私はそこ特化型ですからね。盆後の手選びに詰まらなかったあたりは、私的には評価してもいいポイントだと思います。

 

それと、今月は半ばにほぼ一週間無稼働となるのが早い段階で決まっておりましたので、稼働時間が厳しいかなぁ~と思ったものの、一応ながら無事200時間は越えることが出来ました。これも評価ポイントで、あとは、収支表をよく見ると分かると思いますが、実は29日が終わった時点で、収支三桁+200時間は到達しておりまして、正直、残り2日は休んでもいいかな? と思ってもいたのでした。その誘惑に打ち勝って、2日間きっちりと稼働し、三桁+200時間を達成した。真面目な人から「そんなん当たり前だろ!!」と言われそうですが、まぁ~私という奴は基本不真面目なので。昔々だったら休んでいたかもしれませんがね。

 

 

 

(8月28日の画像。余剰約30万。無双怖いよぉ~)

 

 

ということで、三桁とったどぉ~♪という今回の話。長くパチンコ・パチスロ業界、またはパチプロの世界を見ている人なら、こういうことを言い出す人間はどういう人間なのか、おそらく分かるのでは、と思います。

 

そうなのです、こうやって「勝った~!!」って勝ったときだけそれを出したり月収支を載せたりする人って、本当のトップ層より全然稼いでいないのですよね。全員が全員そうだとは言いませんけども、私は昔々から稼働日記が好きでよく読んでいましたから、そして、今私と繋がりのある人々がまっっったくといってそういう数字を出しませんからね。つまり、ちょっと引き強で三桁とったくらいでやったったみたいなことを言い出している私という男は、まあ全然大したことがないということです。

 

問題は、そこが分かっているかどうかかな、と。今月の数字は虚像に近しいものでしたけれど、来月こそは実像三桁を目指して、とりあえず稼働に励む所存であります。

 

 

ということで~、それではまた~♪

スポンサーリンク