【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年09月02日

さぁ9月

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

もう9月なんですね。私、平成5年の9月より、パチンコ店の社員として勤務し始めましたので、もう25年も経過した事になります。それ以前もアルバイトという身分で働いているので業界歴長くなっちゃいましたね。

 

大学卒業する頃には班長になってましたからねぇ(笑)懐かしい思い出です。

 

さて、9月と言えばボートレース桐生「赤城雷神杯」の開催ですね♪ と、ボートの話題に行きそうなのですが、そこは白河さんに任せて、パチンコ業界に目を向けると……

 

明日から北斗無双2が最速地域では、稼働開始なのです!そしてハナハナの最新機種、ツインドラゴンハナハナの機種専用サイトも明日オープンなんですね。って余談は置いといて北斗無双2の話に戻りましょう。

 

実は2018年のぱちんこ遊技機販売台数ランキング暫定1位なのがこの「北斗無双2」なのです。

 

ランキングを見てみると……
(台数は概算です。)

 

1位 サミー
CR北斗無双2FB
63,000台

 

2位 京楽
CRぱちんこウルトラセブン2K5
58,000台

 

3位 三洋
CR大海物語4SBC(アグネス)
56,000台

 

4位 三洋
CR大海物語4WCB(ブラック)
46,000台

 

5位 三共
CR戦姫絶唱シンフォギア(増産)
34,000台

 

やはり「北斗」と付けばこのくらい販売可能なのでしょうね。ですが、私の聞いた販売目標は8万台との事でしたので、目標に届いていない、という事になりますね。

 

サミーさんも目標に近づけるべく、増台した場合、当初の台数に合算して台数値引きを付ける、という施策を始めた模様です。

 

これは例えば10台以上で台あたり5千円引きだとします。当初6台の導入で後から4台増台した場合には普通は定価で4台買うのですが、今回は合算で10台になるので、この増台分4台は、10台以上の台数値引き、5000円引きで契約しますよ!という事です。

 

サミーさん全盛期であれば、他の機種は価格で勝負!という場合もあれど、北斗だけは台数値引きも無い定価ワンプライス!という強気な売り方でも完売してきました。

 

それがこうやって増台提案をしているような状況、それもそのはずで、8年連続で新台販売台数が減少するのは間違いない模様です。

 

今年は牙狼もリユース機ですので、そんなに販売台数は伸びないですし京楽からAKBが出たとしても、北斗以上には売れないと思います。

 

と、なると北斗の販売台数を超える可能性があるとなると「海」でしか無いですよね。

 

 

遂に設定搭載の甘海が11月よりホールに登場する模様です!やっと大量投入される設定付きパチンコが登場しますね。期待大です。

 

そして増台に増台を重ねた某機種。遂にライトバージョンが……

 

 

詳しい情報はパチスロクロスの新台情報更新を待ちましょう。

 

それでは、また次回まで。

スポンサーリンク