【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年09月02日

FFF

推し選手が最近フライングを切ること多数でへこんでおります。あぁ、今切ってしまうとあのSGに出られない( ゚Д゚)とかね。友達の推し選手でもちょっと切ない気持ちになります。

 

SPA!で連載されていたボートレース女子部という企画に参加させてもらったことで、ボレ女友達が何人かできました。おもしろい人ばっかりですが、ボレ女メンバーでもある柴田千恵子は、出会ったときからずっと特に気になる存在。このコラムに登場したこともありますよね。つかみどころがなくて、変わっているけれど天然っていうわけでもなさそうで、バカでもない。おもしろくていいやつ。もともとは関西に住んでいた千恵子も、就職のため東京に出てきて、遊ぶ機会が増えました。そして先日「パチンコ・スロットを覚えたいんです!」と。

 

聞くと、一応打ったことはあるけれど、ほとんど何もわからなかった…とのこと。もちろん、1ぱち・5スロの方がいい、さらに原作を知っているバジリスクかリングシリーズがベストということで、調べると最寄りのホールのラインナップが良い感じ。ついでに猫に会うという予定も追加して、千恵子が我が家の近くまで来てくれることに。まずはぱちんこから打ち始めることにして、台選び。もっている千恵子は、甘デジではあるけれどリングを打ち始めて即当ててました。さすがだけど、残念ながら単発。とりあえず当たったからスロットも打ちたい!となり移動。

 

ゴッドイーターに座り投資1000円でさくっと1000枚。レア役のヒキがうますぎておもしろかった。「これはチェリー(スイカ)に弱いから、チェリー(スイカ)が出ることを祈りながらレバーを叩くといいよ!」って言うとすぐ引く。すぐ神器解放しちゃう。プロかな。隣で黄門ちゃまに貢ぎ続けながらみていると、それでもなんだか楽しくなかったようで「別の台打ってきますね!」と。貢ぎ疲れた私も移動したくなり、千恵子のそばで蒼穹のファフナーを打つことに。ファフナーなかなか見ないですよね。演出の感じが好きで、目に入るとつい打ちたくなっちゃう。勝ったことないのに。でもその日はかつてないほど調子がよくて、終わらなくて困るくらいでした。その間、千恵子は熱くなっていて、やっぱり素質あるなぁと感心しました。

 

その後、我が家でパチスロ雑誌を見つついろんな話をしたけれど、自分だってちゃんとわかってないものを人に教えるのは無茶だった…。

 

8月の収支

麻雀 △88000ポイント

ボート +12000円

パチンコ・スロット △22000円

 

ひええ。ひえええ。

 

 

よき思い出。

スポンサーリンク