【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年08月29日

リニューアル初日

先週の某日。この日は、過去に結構お世話になった店(パチ28玉・スロ5.6枚、再プレー無制限)のリニューアルオープン初日でした。

 

この日は以前にここで書いた別店の特定日でもあり、盆明けということもあってそちらのほうが潰しは効くかなぁと思っていたのですけれど、そちらは仮にやれたとしても1日だけなので、まとめて動ける店が大好きな私的にはやっぱりリニュー店を優先すべきかな、と考えまして。リニュー2日目と3日目についてはいつもの週末稼働店も控えていたので、ここの判断に迷わないように、という思いも含めて。私の場合、候補地域同士が当日の行き来が難しいレベルに離れていたりもしますので、やれるのかやれないのか、行くべきなのかどうなのかということをきっちり見ておく行為が結構重要になってきたりもします。もちろん、日にもよりますがね。

 

ただ、リニュー店には難もあり、ひとつは今回のリニューが「パチスロ増台リニューアル」であるということ。もうひとつは、収支表を見返してみて分かったのですが、そこそこ通る場所のためたまに寄ることがあったはずなのに、去年の一年間にここではまったく稼働していないこと。この店には月イチの特定日がありまして、去年も空いた時に何度か見に来たことがあるのに、確かにやれそうだった記憶がまったく無い……。

 

このあたりの事情も踏まえて、いざという時は高速に飛び乗って第二候補地域までぶっ飛ぶことも考えに入れて、まずはリニューを攻めてみることに決めた私。そこまでせんでも、と思うかもですが、私はまとめて=連日同じ店で動けるのが本当に好きなのですよ。なんたって楽ですし(本音)。

 

 

さて、配布の20分前に到着して整理券を貰うと64番。強い狙いを持った打ち手なら悩むかもな番手……が、私的にこれは思ったよりもかなり早い。過去の傾向から考えれば、この店はパチもスロもメイン所が強い店、パチのメインはおそらく『CR真・北斗無双(FWN)』で、スロは『バジリスク~甲賀忍法帳~絆』と『マイジャグラー』シリーズ。絆はほぼ間違いなく先頭あたりの集団が行くにしても、そこで約30人が捌けるはず……となると、私の番手でもマイジャグくらいなら座れる可能性があるのでは? と考えました。

 

さらに言えば、ここの傾向上パチ狙いの打ち手が島を埋めるほど来る可能性は低く、私より早い人間で埋まるということもほぼ無いはず。つまり、スロを見てからパチに流れても問題はないわけで、位置的にメインになりそうな『マイジャグラー3』を優先的に見て、それが取れなければパチ、そこが見た目時点で怪しげなら即移動、との方針に決めた入店前の私。

 

再整列後に入場、流れは予想通りの全員スロ島。ちょっと厳しげかなぁ~と思いつつマイ3島に赴くと、半分弱ほどの、意外なほどの空きがあり。この店は基本、中央通路から近い場所の高設定投入率が高いと見ていたので、それに該当する空き台を確保。そこからパチ島をざらっと見ていくと、これも意外なことに、バラエティ島を除くほぼ全機種全台がやや良というやり方でした。ただ、推定メインの北斗無双はあって20/1k、無双とほぼ同台数を抱える海シリーズは見つけても安台といったところで、少し気になったのが『CR冬のソナタ Remember』、ヘソは大したことがないも風車上が良……それでもあって20~21/1kか。予想した通りにパチの人出は遅かったので、当初の予定通りにマイ3から始めることにしました。

 

 

(マイ3・結果)

通常時_1446回転

BB_7回(1/206.57)

RB_3回(1/482)

BR_10回(1/144.6)

ブドウ_220回(1/6.57)

 

が、わりと気合を入れて取ったはずの久々のスロ狙いは上の数字を見ての通り。さらに、強いと踏んだはずの中央近くが結構微妙な案配で、逆に島中央~逆側のほうがいいのでは、という状況。全体的にベースは高そうだったので、まだ押すという選択肢も無きにしもではありましたが、あまりモタモタしているとその後の手すら打てなくなってしまうので、初手であるマイ3はここで切り。

 

開店から約2時間が経過、もう一翼としていた特定日店に向かうには遅すぎるため、目線=許容値段をある程度まで下げるつもりで、まずは無双の空きを物色……も、見えるデータで回っている空き台はなく、そこそこに見えた台を試してみるも18/1kすら危うげな感触。データ等々から無双はおそらく18~19/1kが大勢、良いところで20/1kを超えるかも程度と推測して、その良いところと同値段程度が出せそうな冬ソナ狙いに切り換える方向で進めました。

 

 

 

(Pフラ。なんか音が安っぽくなりましたね)

 

冬ソナの私的な見立ては、出玉が1540~1550個取れるとして回り22/1k前後、これで持ち玉時給が2,000円ちょっと、願望込み、といった感じ。打ち進めていくと大体21~22/1k近辺をう~ろうろ、これは予想通りも右が思ったよりもキツくて出玉1,480個ということに。電寄りが見立てより厳しかったこと、アタッカー入口部分が微妙に狭くなっており、そこで勢いが殺されやすいためオーバー入賞が見立てよりも少なかったことなどがどうやら原因のようでした。

 

これだと1,600~1,700円程度にしかならず、いやそれでも他もないし目線を下げて……と思ったあたりで、ありがちな回りガッツリ下げを喰らってしまい……。20.3/1kとなったため投げを検討するも、ストロークを色々と試してみたところ、理由は不明も23/1k以上を記録出来る合わせを発見したので、このまま続行。結局これを打ち切って、この日の全行動を終了としたのでした。

 

 

【結果】

投資_350枚・14875玉

回収_735枚・21013玉

収支_+29.1k相当

 

 

(確変中、おそらく確定と思われる「初恋」リーチ+レインボータイマー。消化はやっぱり遅いなぁ…)

 

 

ということで、ライバルが多くてひとつ間違うとあぶれがちなリニュー初日に危うげながらそれなりの稼働が出来ました、という報告でした。

 

店内の最終的な状況としては、パチスロはメインと推定したはずの絆とマイ3、それと過去はそれなりに強かったはずのハナシリーズが思ったより弱く、バラエティ的なノーマル機のコーナーがそれなりに良かったように見えました。特に、マイ2が3より強く、これとバラが強いのはこの店では非常に珍しいこと。もしかしたらやり方を変えたか、決める人が変わったのかもしれませんね。パチンコはメインの無双がやはり18~20程度で、見回った印象ではパチなら無双か冬ソナが最も高値だったようです。このあたりから考えると、動きとしては大きく間違ってはいない、しかし改善の余地も多々あるような、そのような評価になりました。

 

で、肝心の「まとまった稼働」については、2日目である翌日こそパチ据えで冬ソナを終日打つことが出来るも3日目には終焉。別にいつもの週末店でも良かったかな……と思える程度のものになりまして、でも、今のご時世ならまあ仕方ないですよね。2日打たせてもらっただけでも良しと捉えて、この店の監視もしつつ、また次を探しに行く予定にしております。

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク