【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年07月27日

夏の魔物

正義の反対はまた別の正義だ。

 

なんて言葉を、クレヨンしんちゃんの父ヒロシが叫んでいたように、全方位から見ての正義なんてものはありゃしねぇと俺は思うのよ。(元ネタには諸説あり)

 

例えばAは全体の恒常的な利益につながる正義を唱えていて、Bは個の利益や個の尊厳に繋がる正義を唱えていたとしよう。どっちが正しいかには興味がねぇし、そういった事は後の歴史が判断する事だと思うけれど、おそらく民衆に支持されるのはBだ。

 

特にスロッターの場合だとね。

 

Aの唱える全体の中には勿論、自分という個も含まれているんだろうけども、Bが唱える個人という枠はボンヤリとした全体としての自分ではなく、確固たる個としての自分に響いてくるからさ。ただし、この場合は個の集合体なので団結したAには敵わない。

 

AにはAの信じる正義があり、BにはBの正義があって、見方が違えば味方も変わる。そういうこったろ。AだろうとBだろうと、誰にとっても黄金は眩しいからさ。黄金の夢に目がくらんだ所で誰にも攻められやしねぇって。

 

ただしだ。

 

(便宜上のライターだとしても)パチスロライターというか、もはやホールライターだけどね、殆どが。

 

どうにもこうにも、違和感あるんだよなぁ。「ホールさん」って言葉にさ。そりゃまぁ仕事だから○○さんが社会人としての通常営業なんだけども……俺にとっては、今も昔もホールは攻略すべきラスボスだし、軍団だろうとピン打ちだろうと俺以外の打ち手は全員敵でありライバルだ。

 

ライターさんやYOUTUBERさんの殆どは飴を配ってくれるお姉さんと同じく「ただの添え物」だという認識なので、その添え物を美味しく調理できるかどうかは自分次第。添え物に過度な期待をしすぎるのも、ちと酷なんじゃない。

 

思いっきりガセられた挙句に負債を抱えちまうと腹も立つのが人間だが、それは俺自身が夢を見すぎたってだけの話。どんな理由があろうとも、サンドに金をいれたのは自分自身。光や煽りで冷静さを失いそうになっても、それこそがホールやパチスロ台といった、言わば敵自身の常套手段であり必殺技なので……そこは正気を保たなきゃダメだ。

 

いっそのこと、全員がホールコンパニオン扱いになったらユーザーからのヘイトも貯まりにくいんじゃね。飴配ってくれるお姉さんやお兄さんがパチスロ知らなくても誰も怒んねぇだろ??

 

もし、全員がコンパニオンになるのならば……是非にお銀ちゃんで来店して下さい。そして、俺を元気にして下さい。

 

 

俺というか、俺自身を元気にしてくれ。

 

ちなみにリプレイが続くとお銀ちゃんのテンションが下がって駄々をこねると言う謎のクオリティに仕上がっております。もはやGF(銀)でも良かったのでは……。

 

 

純増(0.8枚/1G)のA+ARTとして登場した『黄門ちゃまV』。有利区間を完走しちまう前に、マイルによるプレミアART(完走確定)に持っていくという、損を感じさせにくい見せ方以外にも気になる所があって……

 

それは設定差の大きい共通7枚ベル(1/655.4-1/72.8)が見抜けるのかどうか。

 

通常時においては押し順ベルとの区別がつかなくとも、ART中においてはどうなのか。勿論、それを見抜かせない為にART中にも「演出上のナビ」を出している可能性が高いけど、それならば払い出しセグに注視して、セグ表示がないのに揃う押し順ベルを探ってみればいいのでは。

 

ただ、このセグ自体もイマイチあやふやと言いますか……まどまぎ2とかクエスト中と通常ART中で表示されるセグが違うからなぁ。エウレカAOはセグで特定のリプレイを見ぬけたっけかな?

 

ま、結果としてセグ無しのベルは確認できなかったんだけどね。

 

 

ただしだ。半分以上、お銀ちゃんに見惚れていた&低設定濃厚だったので、セグ無しベルの存在を否定する事も出来ない。ここらは悪魔の証明にもなっちゃうんだけど……可能性を探って勝とうとする行為。

 

それが台選びだろうと、店選びだろうと。誰かに頼らないからこそ、負けても納得ができる。自分の不甲斐なさのツケを誰かに払わそうとしたって、そんな事はしょうもねぇだけだろ。

 

もし、(便宜上の)パチスロライターというものが演者やらコンパニオンに成り下がっちまうのなら俺は只のパチスロlikerで構わねぇよ。

 

CLOSED BGM

I Can’t Stand the Rain / アンピープルズ

スポンサーリンク