【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年12月04日

間の時期

 

 

毎年恒例の「お米祭り」(注:私が米を配って各地を練り歩くだけ)も無事終了して、今年も残るはあと1ヶ月。皆様、締めの準備はいかがでしょうか。

 

しかし、第8波などとテレビが言っている状況で、しかもその最前線も最前線で飲んだくれていたはずのに、我が身にコロナのコの字すら訪れないのはいったいなんなんだ。今回のお祭り期間には何人か人が来ていて、色々な類の店や場所に行きましたけど、その数人の中でもモースト・デンジャラスな動きをしていたのは確実にこの私。さらに、わりとよく会う地元の友人が居地を空けていた間に謎感染、普通に過ごしていれば私もかなりの高確率で感染していたであろう出来事……のはずが出奔していたため謎回避。田舎での強感染契機を東京にいて回避ってどういうこと……。もしかして、私ってコロナに嫌われてます??

 

もちろん感染しないほうがいいには決まっているわけで、そうなっていないのは助かるというか、ありがたいことなのですけども。弱毒というほどではないかもですが、重篤化する率もデータによるとかなり低くなっているようですし、このまま消えていってくれると本当にありがたいよなぁ。本当の本当に。

 

 

 

(筋子食べ比べセット。日本酒にとてもよく合いました)

 

 

今年のお米祭りは効率を重視したので、総滞在期間も10日間と短……って、いつもとあんまり変わらんやんけ。いえ、効率よく効率よくと、配り方を事前段階から考えていたおかげで本当になかなか効率よく比較的短期間で回ることは出来たのですけれど、なんだかんだで結局3-4日延ばすことになっちゃって。連日飲みだすと正気を失うからなぁ。今年の稼働は値段も下がり気味な上にアタリも厄年っぽいし、もう少し真面目にやらないと。

 

 

 

(いつもの立ち飲み屋にて。辛口ウインナーはマストメニュー)

 

 

で、正気に戻って稼働地域へ帰還したはいいものの、では良い店があるかと問われれば今時そんな簡単な話もそうそうないわけなのです。だったら、もっと飲んだくれていてもよいのでは……というのは常識人の考えで、我々非常識人は正気に戻るために幾日かかかりますゆえ。非常識人は早め早めの行動が必要、別に大して早くなかったけども。私と同じ種類の方は、今回はこれだけ覚えておいてください。

 

 

 

 

とはいえ、まったく打てないかと言われるとそういうわけでもなくて。今年何度目かもう忘れてしまったリハビリ機種はまたしても『Pスーパー海物語 IN 沖縄5』で、ホント、コイツは地味に優秀な台。派手に優秀とは決して言わない。でも、地味に打てる地味に優秀な台です。

 

特にこういう、私的にはリハビリ兼「間(はざま)」のタイミング、店的地域的には他店のグランドやリニューアルを待つタイミング。こういう、わりと「何もない」ところで中活躍させるには、コイツは最適な台かと。そこまで高くならないけれども打てないほど安くもなく、特定日っぽい日を除けば早く行かずとも台に座れ、機会的に一期一会でもないので時間ギリギリまでやらずともよい。私が正気に戻るにはちょうどよい台で、そして、ちょうどよいくらいの店がちょうどよい場所にあってとても助かりました。

 

のんびり打てる環境を見つけるポイントとしては、過去にも触れた設置台数とあとはパチプロが少ないところ……特に、いわゆる軍団が少ないところがいいだろうな、と。まあ、そんなん当たり前の話なのですが、別に凄い台でもないのに朝早く行かなければならなかったり、台の取り合いが発生したりする環境だと、どうにも精神的に楽しくやれないですからね。打てる台を見つけることと同時に、そういうことも気にしていくとのんびり長く打てる気がしますね。

 

 

 

(お米祭り中、とある台湾料理屋で食べた台湾ラーメン。物凄く美味しいわけではないけれど少し気になる感じのもので、なんとなく攻略し甲斐がありそうな店。なお、お店の人は台湾人でも日本人でもないらしい)

 

 

上でも述べたように今は「間」の時期。稼働するのもいいけれど、ここから先の戦闘時期に困らぬような準備もキチンとしておかねば。タイヤ交換に車の掃除、服の入れ替えに買い物……ああ、パチンコと酒飲みだけやっていたいのに、とつい考えてしまう非常識人。気をつけよう、気をつけよう。

 

 

といったあたりで、また次週。

スポンサーリンク