【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年09月22日

パチプロと旅行(感想編)

……と、前回のケツで煽ったような面白事件はそこから特になかったのですが(詐欺)。北海道で色々なことをやってみて、思ったことや分かったことがありました。

 

 

 

 

まず第一は、「札幌は都会すぎる」ということ。

 

今回の旅行では北海道約1週間滞在して、そのうちの4日間は主に札幌市内を散策していたのですが。200万都市なので当たり前っちゃあ当たり前ですけれども、中心部が私には「少し大きすぎる」と感じました。

 

例えば、私にとっての身近な都会といえば我らが杜の都、仙台市。あそこもまぁ都会っちゃ都会なのですけどもね、なんと言うか、地方都市感がある都会というか、そんな感じでもう少し可愛げのある都会なのですよ。それと比べると札幌の中心部、具体的に言うとすすきの周辺ですが、あそこはとてつもなく都会的で、何か街のつくりが違う気がする。北海道の人にとっての東京的な場所なわけですから、そうなるのも必然なのかもしれませんけれど、街が大きすぎて私的には短期で飲み歩くのが難しそうに見えましたね。

 

 

 

 

そして第二は、「北海道はデカすぎる」ということ。我らがみちのくも他と比べたら大概デカいんですけど、やっぱりスケールがちょっと違いますね。

 

上の画像は日本最北端の宗谷岬で撮影したもの。上陸当初からここに行こうという話はあったので、結構当たり前みたいに向かったわけですが……札幌市内から約400キロ、しかも高速が途中でなくなってほぼ同じ景色(左側に海、右側に丘)の国道を延々と走らねばならないという、運転するにはなかなか過酷なルートが必須で。道内においての全運転をしてくれたTさん、本当の本当にありがとうございました(マジペコリ)

 

 

 

(ノシャップ岬で食べたウニ丼。近隣と比べるとお値段そこそこでちゃんと美味)

 

 

稚内のあとは、道東方面に行くか札幌市内に戻るかで話し合いとなり、結果、札幌へ帰還することに。いえ、せっかく北海道まで来たことだし、運転者も行きたいなら別に構わんよ〜と言ってくれていたわけですから、なかなか行けない地だし向かうのもアリとは考えたのですが、稚内から道東まで距離にして400キロオーバー、さすがにその日中ではないもののいずれは札幌方面に戻るわけなので、そうなるとさらにプラス500キロ。我らパチプロは確かに自由の利く者どもではあるも、いつまでも居るってわけにもいきませんしね。

 

なお、帰りは私だけ飛行機でないモノを選択したため(怖かったわけではないです。念のため)札幌→函館も経験しましたが、最も速いであろう特急「北斗号」に乗って3時間超。デカい、デカすぎるよ北海道!!

 

 

 

 

さらに第三、それは「観光地って凄い」ということ。観光地なんてぇのは日本全国どこにでもそれぞれあって、もちろん我が県や我が方にもあったりするわけですけど……北海道の観光地は、まあ桁が違いましたね。

 

上画像は稚内から戻ってきた翌日に行った小樽市で食べたもの。これの後に小樽市内を散策して、運河のほとりでビールが飲める店に行ったり超有名スイーツの店で順番待ちをしたり、その待ちの間に地酒の試飲をしたりしていたのですが、とにかく観光客の数が凄まじい!! 別に土日でも祝祭日でもないはずなのに、なるほど、「本物」の観光地とはこんなに凄いものなのかと、わりと観光不遇な土地に育った者としては、心底驚愕しました。当然、沖縄とかも凄いんだろうなぁ……いいなぁ…。

 

で、まあ我々も観光客であったわけですけど、やっぱり「せっかく来たんだから〜」ってそんなにお金を気にせず使いますよね。うん、そりゃあどこもかしこも国までも、観光立県観光立国〜って言いますわな。うぅ、我が県にも本物の猛烈な観光地が欲しい。銀山みたいな、実は意外とそうでもないみたいな所じゃなくて、正真正銘本物の観光地が。

 

 

 

(札幌市内で食べた厚岸産牡蠣。酒蒸しが大変美味)

 

 

えっ、パチ屋……?? パチ屋はほとんど入らなかったです。多分、トイレと喫煙のためにアーケードにあったベ○スベガスと、稚内駅の隣にあった日本最北端の店に入ったくらい。一応、念のため言っておきますけどベ○スベガスは北の大地を代表する北海道のパチンコチェーン……ではなくて、アレは我が県の企業です。本店もうなくなっちゃったけども。おじさん世代だとベガスってよりXOっすね。ダイナマイトマンデー懐かしい。

 

 

 

(帰りは新函館北斗駅より北海道新幹線で。やっぱり新幹線だと気軽に乗れていいな〜)

 

 

そんなわけで……まあ大体書いたかな。とりあえず、個人的な初北海道の感想としては札幌よりも札幌以外を見たほうが面白いのかな〜と。もちろん、これは私の性格と性質に大きくよるものですがね。あと、お店なり観光地なりを「ちゃんと」調べてから臨むべきではあったかな。北海道だしまぁどこでもイケるっしょ〜みたいなノリで行くとわりと微妙な店にあたることもあり、このあたりは今回の大いなる反省点。まあ、でも仕方ない。だって僕たちパチプロだもの。

 

 

 

(稚内市内の「白い道」にて撮影。この自然は本州にないもの。素晴らしい!!)

 

 

うん、楽しかった!!

 

 

ではまた次週〜。

スポンサーリンク