【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年09月15日

パチプロと旅行

9月某日。この日は、とある旅立ちの予定日でした。

 

私的ないつもの旅的なもの=稼働旅と大きく違う点としては、今回のものが純然たる「旅行」であるということ。構成メンバーはパチプロ×4人。数年前にパチプロの者どもで大阪〜岡山に稼働なしで出かけたことがありましたが、アレは結婚祝いという大きな目的がありましたから、用事も特になく旅に出るのなんて何年ぶりだろう。いつもの東京行も稼働ではないですけれど、一応目的はありますしね。

 

さらに、今回最初のポイントは行き先が「北海道」であったこと……すなわち、何かかしらの手段で海を渡らなければいけない。そう、何を隠そう私という田舎の民は本州を出たことがない……たぶん最北は秋田県、最南は上述の岡山県かな?? 動き回っているように見えて実はそこまで広くは動き回らない、実態はそんな男なのです。

 

 

 

 

そんなわけで、有識者に教えてもらいつつ航空券の予約をとり、バスと電車を乗り継いでなんとか空港に到着した私。海を渡ったことがない=飛行機に乗ったことがないので、かなりビクビクで空港内を散策したり喫煙したり。チェックイン開始時間になったため機械の指示のとおりにやってみると、とても簡単に作業が終わりました。

 

おお、なんだよ、空港楽勝じゃん!! と思ったのも束の間、そのまま保安検査場へと進んでみると、前の人たちが説明もないのにとても手慣れた様子でプラケースみたいなものに荷物を入れている。うん、まったく意味が分からねえが、こういうときは前の人の真似をするべしとの我が心。メインとサブのバッグをプラケースに置いて、なんか前の人がスマホを出して置いてるから真似して置いてみて……たぶん、これでよし。しかしそのまま、まるで飛行機を乗り慣れた人のように進んでいくと職員のおねえさんに「ポケットの中は大丈夫ですか〜!?」との予想外の言葉があり。

 

そんなことを言われるとはまったく思っておらず、めちゃくちゃキョドってポケットから大量の物品を並べ始める男。いや、でもこういうのってみんなどこから知識を得ているのだろうね……。後で飛行機に乗り慣れている某先輩(サ)にこの件を伝えたところ「それは常識だろ。お前ハイジャックする気かよ」と言われました(恥)

 

その飛行機パイセンたちに「離陸は怖いぞ」と散々に脅されていたため、わりと大真面目にゲロ袋を用意していたところ……これは思ったほど大したことがなかった。加速するときにグーッと後ろに圧がかかって、飛んだと思ったら今度は下側にグーッと圧がかかって、それがなくなるともう終わり、みたいな。

 

ちなみに、飛行中の外の景色も怖くないし(←若干高所恐怖症のケあり)、なんだよ飛行機楽勝じゃん〜と余裕ぶっこいていたら着陸のときにデンデロデンデロ揺れまくってまぁまぁ怖かったです。話によると、この程度なんてのはむしろ楽なほうであるとのこと。飛行機いつも乗っている人ってすげえな……おらぁ出来ればぁこんだもん乗りたくねえだよ……。

 

 

 

(でっかいどー1杯目)

 

 

その後は、今回の同行者が別の空港から2人来るので空港内で待って……のはずが、うち1人の荷物がデカすぎて機内に持ち込めず、預け荷物にするにももう時間が過ぎていて不可で、次の便で来るという面白事件が発生。というかキャリーデカすぎるだろ!! 私も初飛行でしたが、旅行のためにバッグやキャリーは見に行っていて一応サイズは分かっていましたから、その実物を見たときはあまりのデカさに笑いが止まりませんでした。

 

 

 

(左→機内持ち込みセーフのキャリー。右→今回某氏が機内に持ち込もうとしたキャリー)

 

 

そこからは札幌市内に移動して、とりあえず生の魚や焼いた魚で乾杯。遅い時間だったのでなかなか店が見つからなかったけれど、ホッケの大きさと旨さはさすがでっかいどーって感じだったなぁ。刺身は普通……まあ、選択肢が少なかったからしゃーないね。

 

 

 

 

初日はこれくらいにしてホテルINで終了。初めての北の大地ながら不相応に立派なホテルが安く取れて、ゆっくりと眠ることが出来たのでした。そう、あんな事件が起きるとも知らずに……。

 

 

(次週へ続く)

スポンサーリンク