【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年08月13日

8月っぽい稼働

さあ、8月。お盆休みと極回収と、グランドとリニューアルの同居する月がやってきましたね。

 

前回で記したとおり、7月中は拠点に座し、非常にラクーアな暮らしをしていた私ですが、8月からは外に打って出る計画があり。それを上手に完遂するため、7月最終日はよく飲みよく寝て、翌日の予定へと備えました。

 

 

【1日目】

備えたおかげで寝坊はしなかったものの、交通の状況が日頃より何故か過酷で、到着は抽選時間の10分後。この日の店はリニューアル、抽選者が200人くらいいたため危ないかと思いましたが、近所に抑えもありましたし、まずは入ってからという方針に。

 

入店してみると抽選者の多くはパチスロで、パチンコ島は意外とスカッと。要所を見て回ったところ、最もやれそうに見えたのは最もやりたくないと思っていた台でした。

 

 

 

(キュイン!!)

 

 

そう、出来ればコレはやりたくなかった。理由はもちろん、スーパー欠損祭りの嫌な記憶が甦るから。しかし、全体の状態と、人出と、この店の傾向も考慮に入れると、おそらく最も長く値段をくれそうな台とはコレなのですよね……。仕方ない、仕方ないのだと自分に言い訳をしながら、厳選した1台で稼働を開始。

 

展開で心が削られないよう準備をしつつ進めていくと……意外なことに、普通に当たって普通に出てくれるという予想外の事態。これは先日のハイパー欠損が報われるターンがついに来たということなのか。最終的な回転率は23.64回転/1k、22時過ぎまで打ち、そこから急いで宿へと向かいました。

 

 

 

(1泊3,000円朝食付き。料金も破格だけど壁の薄さも超破格)

 

収支_+52.9k相当

 

 

【2日目】

まぁまぁ急いで抽選へ。前日がそこそこ良い数字を出せていて、ネットでデータが見れる店でもありましたから、もしや狙い手が現れるかも……と思ったものの、そこそこ後番でも余裕で奪取成功。形は、大きな変化はないように見えました。

 

 

 

(久しぶりの競馬!!)

 

 

そして、予想外なことにこの日も軽快に当たるという。最終的な回転率は24.26回転/1k、22時過ぎまで打って急いで宿へ。

 

 

 

(1泊3,300円朝食付き。ベッドがちょっと低すぎませんかね…)

 

収支_+76.6k相当

 

 

【3日目】

同じくまぁまぁ急いで抽選へ。最初の印象で少し弱くなったか?? と思うも大して変わらず回りは快調に。

 

快調でなかったのは当たりのほう。まあ、前日までが思ったより好調でしたから、このくらいならまだ全然ですよね。最終的な回転率は23.38回転/1k、22時過ぎまで打って宿へ。

 

 

 

(1泊4,200円素泊まり。前2つほどではないがここの壁もなかなか破格)

 

収支_-50k相当

 

 

【4日目】

宿が近かったため、余裕を持って抽選へ。全体から見れば後方の番手であったものの、抽選者自体がだいぶ少なかったのでまぁ大丈夫だろ〜といつガロに歩いていくと……なんと先客があり。位置的に迷わずまっすぐ台を取りにいったように見えたので、もしや私のことを知っている者かと思いましたが、それについては判然とせず……というか、顔の覚えが良くないんだからそりゃあ見ても分からんよね。

 

前日までの自台の数字を見るとものすごく頑張っている店に見えるかもですけれど、データを見る限りでは猛烈に強い台とは私が打っていた台だけで、他はいいとこ20-21回転/1kという状態。それゆえ、その強い台に座れなかったのはとても残念でありましたが……とはいえ、早番に取られたのなら致し方なしですしね。厳選の末No.2を選び出して、それを粛々と打ち進めました。

 

見た目は前日より1段階程度の落ち気配、仮に強い台を私が打ったとて、まあ22-22.5回転/1kあたりか。No.2は少しおかしな形をした台であったため合わせに苦労しましたが、最終的には21.60回転/1kという、なんとかなりそうな数字にまとまりました。

 

前日台の数字をネットデータで追ってみると、大体21回転/1kあたり。おいおい〜せっかく座ったんだからもっと回せや〜とは思いましたが、多分これはNo.2のほうが良い台なんだということでは決してなくて、単純に打ち手の意識と経験の差であるかなと。22時過ぎまで打って、なんだか疲れたためこの日は日帰り入浴施設へ。時間的に入れる宿もなく、仕方なしに久しぶりの車中泊となりました。

 

収支_-75k相当

 

 

【5日目】

わりと余裕を持って抽選へ。引っ張った番手は中頃。

 

前日の先客について、私的にはネットデータを見てどこかから流れて来た者かなと最初は考えていたのですけれど、その後に集まった情報を精査してみると、プロ的な者でない地元勢の一員であったようで。う〜む、これは一番メンドウそうなところに取られてしまった。これが、相手がプロ的な者なのであればパチプロとしての「理」と「利」が通じやすいかと思いますが、そうでないなら難しいですしね。

 

とはいえ、初日から私が3日間打ち切ったのだし、仮に何かが発生する事態になったとしても、こちらからも言うことはある。まあ、その一団の者が私より先番手にいたのが見えましたから、あ〜これは取れねえな〜と思って向かってみたところ、空いているのか〜……う〜む、メンドウだなぁ。

 

じっくり目に見てみると、前日比では結構な↓でなかなかの厳しめルック。ただ、こうなるとまともに打てる可能性が高いのはもちろんこの台ということになりますし、先番手も押さえなかったわけですから、メンドウとは思いつつも目の前の台に着席。どうやらその団の誰かがコレを打ちたかったようで、周囲の視線が一瞬集まった気がしましたけれど、まあ、これは仕方ないですね。基本は地元優先にしているとはいえ、最初から打っていたコレをここで譲るようなのであれば、攻めになんて最初から来ないべきだとも思いますし。

 

全体的に1-1.5回転は落ちたかな、といった見た目とデータのなか、自台は最終的に21.91回転/1kという、この日よりサイズの良かった前日のNo.2の数字すら超えるものを記録。うん、ガロって適正に回すのが結構難しいよね。そこそこ打ったはずの私ですら、今でもなかなか惑いますんで。

 

収支_+70.5k相当

 

 

 

(お疲れソーセージ!!)

 

 

そんなわけで……なんだかやたれ疲れました(グッタリ)。パチプロとやり合うのはあまり得意でないながらも慣れていることですけれど、よそ者排除の意思を強く持つ地元の有職勢とやり合うのはちょっとね……。実際、ホール内で一番強いのは地元のその勢(普通に仕事をしている人たち)ですし。今回は店休リニューの始まりから打った台ゆえ私も少しツッパリましたが、日頃の環境であれば、また初日から打っていたのでなければ、そういう人たちがやりたいと言うのであれば譲っていたかもしれませんね。

 

とりあえず、流れから考えると長続きしなそうな店だし、この後はどうしようかな。また拠点に戻ってラクーアしちまうか……グフフ。

 

 

といったあたりで、また次週〜。

スポンサーリンク