【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年07月28日

韓国旅行してきたよっ!

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

先週の3連休に、実に2年7か月ぶり、ソウルに限れば2年8か月ぶりの旅行に行ってきました。観光再開とはいえハードルは高く、まずはビザ取得のためにビジネスホテルに宿泊して始発前から並びました。今までは日本から韓国への旅行はビザ不要でしたので、極端な話、飛行機のチケットさえ確保できればすぐにでも行ける場所でした。それがビザが必要という事でビザ確保前にチケットを取り、そのチケットを見せてビザ申請に行くという面倒臭さでした。6月にビザ取得に行ったのですが、その頃は毎週のようにビザ取得ルールが変更になり大変でした。私が領事館に並んだ日もルールを守っておらずにせっかく早朝から並んだのに無駄になっている人を何人も見ました。やはり何でも事前の情報収集と準備は大切ですね。ところがビザだけではないんですよね。まずは韓国入国の為に、出発48時間以内のPCR検査陰性証明書、又は出発24時間以内の抗原検査陰性証明書が必要です。それを「Q-CODE」というサイトに登録、必要事項も記入してすべて完了すればQRコードが発行されます。このQRコードがあれば韓国入国の際の検疫が簡略化されて普段通りの時間で入国できますが、この準備をしていないとかなり面倒で時間を要します。なので必ず事前に準備したいですね。

 

次に入国したら現在はその日のうちにPCR検査を受けなくてはいけません。これも例え出発前日に抗原検査で陰性証明が出ていても検査必須です。私は仁川空港内のPCR検査センターを使いました。入国用、出国用と2か所あり、料金が違います。料金の違いは出国用だと「陰性証明」を発行してくれるから料金が高くなっているのです。さて、とりあえず頭の片隅にそのことを覚えておき、次は日本帰国時のルールです。日本には「MY SOSアプリ」というものがあり、これも韓国の「Q-CODEサイト」と同じように事前に準備することにより検疫が簡略化されて帰国時に時間が掛からないという優れものです。個人的には仁川空港よりも成田空港のほうがたくさん歩かされて面倒だったのでアプリは必須だと思います。日本帰国時のルールには「出国72時間以内のPCR検査陰性証明書」が必要なのです。出国前に検査、入国して検査、帰国前に検査と検査費用だけでも結構な額になってしまいますが、私の日程は15日15時半到着で韓国入国。18日9時半出発で韓国出国というスケジュール、よく見ると滞在時間が72時間以下です。勘の良い方ならお気づきでしょうけど、この日程での旅行の場合、韓国入国日の検査と日本へ帰国前の検査を1回の検査で兼用できるのです。検査費用1回分あれば焼肉なんて腹いっぱい食べてビールもしこたま飲めます!兼用がいいですよね。

 

ここで先ほどの検査場に「入国検査用」と「出国検査用」の2つがあるのを思い出してください。入国検査だと陰性証明書が発行されないですよね?なので、韓国入国したらすぐに仁川空港の「出国検査用検査場」で検査を受けて陰性証明書を入手しました。これで帰国時の72時間以内の検査も終わり、1回分の検査費用が浮きました。それにしても成田空港の出発時、空いていましたねぇ……。

 

 

とにかく今は韓国旅行、ビザの準備にコロナ検疫対策、この2つがとても重要でした。仁川空港に着くと事前に「Q-CODEサイト」で準備していたQRコードを見せるとスイスイと出国ゲートへ。出国したら空港内でPCR検査を受けてからホテルに出発しました。今回1泊目は弘大のホテル。弘大は渋谷みたいなもので若者メインな街なので今まであまり散策したことがありませんでした。今回は弘大に宿を確保してまずはネットで評判のユッケとサーモン、馬肉などが味わえるお店へGO!

 

 

 

 

1000円=9300ウォンと円安でもありメニューを見ればちょっと価格は高いのかな?というのが日本の感覚ですが、写真の通り出てくる料理の量はドデカイですし、スープやキムチなどは当然無料のおかわり自由、人数が揃えば一人あたりは安くなりますね。3枚目のお酒は日本酒のような米で作ったお酒で「清河」と書いて「チョンハ」と読みます。これがまた飲みやすくて結構危険な味でした。韓国焼酎が苦手でも、飲めちゃうくらい飲みやすいと思います!このお店、やはり若者の町「弘大」にあるだけに、量とコスパ重視な感じでした。気軽に入店できる反面、お店の雰囲気はやはり若者向けかな???鍾路の焼肉屋みたいな隣のテーブルのオジサンとすぐ仲良くなって…みたいな空間ではありませんでした。むしろ自分がお客の中で最年長(笑)そんなお店でしたがまずはスタートにはユッケ!ということで選びました。ユッケにサーモンからスタートして次回に続きます。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク