【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年07月27日

画像を無駄にしない回

「すまぁとふぉん」なる文明の利器を私が手にして早8年。それまでは「がらけぇ」が最強なんじゃあ〜と思っていましたが、一度手にしてしまえばユーキャントストップ、もう失うことができないほどのブツとなってしまいました。文明素晴らしいよ文明。

 

で、それだけの期間を使って私的にはまだ3機種目なのですけれども、これだけの期間を使っていると、まあ色々と覚えますよね。我々パチプロとは先を見て、先に進まねば生きられぬロクデナシな者ども、新しい事柄や知識を常に吸収していかねばならぬわけですから。

 

そう、私あたりの手練れになると、8年間も使うと分かることもある。それは、動画とか画像とかで「ないぶすとれぇじ」がいっぱいになってくると、すまぁほの動きが鈍くなってくるということ。これは世紀の大発見だっ!! すぐに全世界に発表しないとっっっ!!!!

 

 

 

 

そんなわけで、今回は私のスマホ内を楽にしてあげるための回です。動画はほとんどないので問題ないのですが、画像がなかなか大量で。あと、私とは基本がダメ貧乏性ゆえ、撮った画像をなかなか消さないんですよね。もしかしたらいつか使うかもぉ〜なんて、イマドキの部屋を片付けられない女子みたいなことを言って、いつまでもいつまでも消さない。しかし、使わないのもナンなのでせっかくだから使ってしまおう回。

 

上の画像はこの間初打ちした『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』。前々回あたりで記した某リニュー店で打ったのですが、エヴァほどではないもののコレも人気ありますよね。善き哉、善き哉。

 

善き哉じゃない哉〜と思ったのは、やはりヘソ1個戻しであること哉。エヴァのときにも記しましたけれど、イカに回し釘をアレしてアレしてみてもそれだけではどうしても限界がある。もちろん、ヘソ1個のおかげでスペックを良くでき、線も低めにできるわけですが、やはり回らないので足りないことが多くなりがち。よく分からないながらもなんとなく楽しげだったので、可能ならもっと打ち込みたいのですけどね。

 

 

 

 

2枚目は、とある店のとある特定日に少し触った『Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』。皆様ご存知のとおり、コレは少し変わった回し方をする台ゆえ、ちょっと気になった見た目のものが出現した日にさらさら〜っと打ってみたのですが……これが想定したようにはなかなか進まなくて。

 

パッと見た感じだと奥穴2つが当たりの三穴クルーンですから、まあ「こう」なっているといいのかな〜と予想をつけて臨んだのですが、クルーン中央にある突起が思っていたより強力で、結局13回転くらいの台しか見つけられずに撤収。打っている最中に、ならば「こう」のほうが……など考えたりもしましたが、情勢を見る限りでは既に減台RUSHのようですし、残念ながら長打ちの機会はなさそうです。

 

 

 

 

3枚目は私的に珍しくパチスロ、『S聖闘士星矢 冥王復活』。少し打つ機会があって何度か初当たりを引いたものの、そのすべてが500枚-800枚くらいの獲得で終了しました。

 

セイヤって初当たりが引けたら全部完走するものだと思っていたので(とてつもない偏見)、なんだかあんまり出ねえなぁ……というか、どうやったら出るのかが微妙に分かりづらくて、力の入れどころに困りました。スロ強の友人曰く、ループで出すんだよとの話でしたが、ループなんて全然しねえしなぁ……。俺のヒキの問題かぁ。

 

 

 

 

仕組みやら演出やら色々言いたいことはあるけれど、うん、キミはとりあえず筐体を見直そう。話はそれから!!

 

 

 

 

 

 

よし、これで少しは軽くなったかな。まあ、まずは画像を消さないダメ貧乏性をなんとかしろって話ですよね。わっしょい!!

 

 

それではまた〜!!

スポンサーリンク