【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年07月08日

鬼アツWEEK

いや、さすがにおかしいでしょ……。どうやら我が国だけでなくて世界的に鬼アツらしいし、我らがジ・アースはどうなってやがるんだ。まあ、年の平均気温で見ると100年前と比べてもコンマレベルでしか上昇していないらしいので、地球温暖化というよりはアースさんの周期とかそういった別の何かである可能性のほうが高そうですが、あんまり鬼アツなのも困りますよね。電力不足や熱中症も大変ですけれども、農家の息子的には農作物も。日本の稲の品種改良ってのはどちらかというと耐寒性の獲得に努めてきましたからね。世界情勢の影響による食糧価格の上昇もありますし、食物は国の根幹のことですから、ほんのちょっとだけ心配……。

 

 

 

(お久しぶりです)

 

 

そんな状況でも我々はパチンコパチスロの話をする。前回でも触れましたように、アツアツの季節とは移動するのも寝るのも高難易度となる時期。それゆえ、安定した寝床のある場所で安定した稼働が出来ることというのが至上の喜びとなるわけですが。

 

一人暮らしなのだしさすがにそろそろ一度は帰らねば、と他所での稼働を程々で切り上げて、拠点本部へと帰還した先週の私。やらねばならぬモノモノもいくつかあったモノの、それでも打てるモノをつい探してしまうのもパチプロのサガというモノで、店情報を見てアタリをつけてから近所を見回って……みたわけですけれど、そこに広がっていたのは予想通りの焼け野原。特に、近所では今年の4月あたりまで微妙に中活躍していた店が、その間では見たこともないくらいの鬼形状となっており。これは、この辺には用事がないな、やることを済ませたら即旅立ちだな、と思わせるには十分なモノとこの時点では感じていました。

 

 

 

(よく分からないリーチ。普通にハズレました)

 

 

……と思ったら、見回り候補店の5店目で足が止まるという僥倖。機種はやはり『Pスーパー海物語 IN 沖縄5』、まあ、もしやれるならコレだろうなと考えてアタリをつけたわけなので、当然といえば当然なのですけども。

 

数字的には23.5回転/1kと程々で、パチプロ的な者どももゼロだったので、しばらく打てるかな〜と取らぬ皮を算用していたら敢えなく3日目で終。やるべきことも大体済ませたし、これは今度こそ旅立ちだな〜と。

 

……と思ったら、今度は焼け野原街のとある店がリニュー的なものを敢行。過去例から、大体あんなもんだろうな〜と予想していたら本当にあんなもんだったのですけれども、過去と違ったのは、かつては設置がなかった沖海5があったこと。それがその日から数日打て、少し落ちはしたものの本稿作成の本日まで打てております。ありがてえ〜、ほんにありがてえ〜。

 

 

さて、では我が鬼の街にいったい何が起きたのか。ひとつとしては、今回打てた店はすべて「7」が関わる店ゆえ7月だから〜というそういうものはあるかなと思っており。あとは、沖海5って悪い台ではないですね。そこそこの扱いをしてくれればそこそこ打てる可能性が出てくる、我々にとってはそこそこの台。まあ玉はカッチャカッチャしているけども。このままコレをメイン扱いにしてくれる店や地域が増えると、もしかしたら私的な楽が出来るかも〜〜と、今から皮を算用しているヒロオでありましたとさ。

 

 

 

 

(若い頃によく来ていた店。一応覚えてくれていたようでした)

 

 

沖海5が打てれば長い時間をホール内で過ごすことになり、拠点で寝泊まりできればエアコンがあるので快適な睡眠が得られる……。ただですね、拠点に私が在るということは、それすなわち知っている飲み屋がそこそこある、ということになるわけで。ハイ、もはや病気ですね。しかも、ちょっと都合が悪いことにこの辺は再プレー上限のある店が多くて、少し早めの時間に持ち玉壊滅とかなっちゃうと、よ〜〜〜し行っちゃうか〜?? とかなっちゃうこともあっちゃったりなかっちゃったりするのです。

 

うん、やはりこれは生まれ変わらねば……って前回もそんなん記した気がしましたが、たぶん死ぬまで変わらないと思いますので、せめて稼働だけは、生活だけは出来るよう、この業をなんとか調整をしつつ生きていきたいとは思いマス。

 

はぁ〜〜〜、今日も当たんなくて飲まれそう。よ〜〜〜し(以下略)

 

 

といったあたりで、また次週〜。

スポンサーリンク