【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年06月23日

気持ちいい台を狙え!!

ガロ、慶次、アイマス、ユニコーン。これは最近の私がよく打っていた機種達ですが、今の時代を生き抜いている人であれば、このラインナップを見て多少の疑問を抱くのでは、と思います。そう、「よくぞこのご時世でこんな人気出たよな…」と言いたくなるほどの超人気機種『P新世紀エヴァンゲリオン〜明日への咆哮〜』がない……では決してないです。アレはアカン。台は多分良いのだけれども、お店の扱いがアカンです。せっかく出現した超人気機種なんだからもっと上手く扱えばいいのになぁ。この扱いが私的範囲だけであればいいのにと、これは本当に心から思いますね。

 

そんな今をときめくスーパー台じゃなくて……ないのはほら、アレですよアレ。長い歴史と伝統を持つシリーズで、そのわりに何故か謎の新要素をぶっ込んできたりするやつで、最新作は玉がカッチャカッチャと気持ち悪く動くと巷で評判のアレ。

 

 

 

 

そう、「海シリーズ」がないのです。私的に最近で海といえば『P大海物語スペシャル』ですが、今年に入ってからは機会が激減……というか、やれないというよりはタイミングが合わないだけですね。一応まだやれそうな店を抑えてはあるのですけれど、どうにもタイミングと方角が合わなくて。まあ、でも大海ってのは「控えさせている」ことも大事ですしね。保険として色々なモノを控えさせて、よくそのまま消滅させる男と申します。

 

では他の海……例えば「玉カッチャマン」こと『Pスーパー海物語 IN 沖縄5』はどうかと言えば、別にそんな凄く悪くもなかったのです。なかったのですが、こちらもどうにもタイミングが良くなかった。沖海5が少し良さそう、でも他もやれるよね〜みたいな、沖海5がその日のベストの選択肢になる機会が私的にはあまりなかったのですよね。あとは、最近そこそこ行っていた店に沖海5のみ良期間があったらしいのですけど、その期間は農作業やら弔事やらでその店になかなか行けず。

 

そんな感じで、海打つ機会あんまりないな〜と思っていた先週のとある日。この日は私的範囲にやっとこ復帰して、なんやかやの雑務も終わってやっと動けるようになった日で、打てるものねぇがぁ〜と某所の○マハゲのように動いていたところ、ちょっとしたリニューアル的なものを催していた店で沖海5が少し打てましてね。

 

それはわりとすぐに良くなくなったものの、近隣でちょっとしたリフレッシュオープン的なものを催していた店でまた沖海5が何日か打て、そこから移動した先でも沖海、さらに移動した先でも沖海……と、なんと先週の全稼働が沖海5になるという事態。ここまで毛ほどしか触ってこなかった台なのに、急にどうしたことだろう……。もちろん、打てるのはよいことですけどもね。

 

考えられる理由としては、全店ではないですけど「増台」のタイミングでアケという店が比較的多かったため、もしかしたらちょうど増産の時期だった?? 的なもの。あとは、次世代のメイン機種を模索して模索して模索して、結局コレに落ち着いた……というのもあり得るのかも。まあ、現状の大エースは一応エヴァなのですけどもね、アレに関しては今以上に扱いが良くなるのがもっとずっと先のような気がするので……。せっかく面白い台なのだし、機会が出来ればいいなとは思っていますが。

 

 

 

(よく分からないリーチ。とりあえず当たりました)

 

 

で、ある程度まとめて打って改めて思うこと。それは「玉がカッチャカッチャ動くので気持ち悪い」ということ……って何回それ言うねん!! いや、でもですね、「気持ちいい」って多分大事だと思うのですよ。これは何に関してもおそらくそうで、な〜〜〜んかこれ気持ち悪いなぁと感じた台がやっぱりイマイチだった、なんていう経験は皆様にもあるのでは。ここの感覚を鋭敏にしておくとパチンコにも活きると、実はちょっとだけ真面目に考えている者と申します。

 

それゆえ、本機の私的な選び方とは出来るだけ「気持ち良さそうな台」からという方針。実際に打てば良いか悪いかはある程度の時間で分かりますが、まずは見た目から「気持ちいい動き」をしそうな台を選ぶのが基本のキ。前述のように沖海5とは基本気持ち悪い動きをしますから、そこから考えていくのが良い気がしています。先週の稼働では複数の店の多くの台からこの選び方をして、それでもそこそこ短期で足りるものにたどり着けているので、少なくともこの考えとは大きく間違ってはいないのだろうな、とは感じています。

 

 

コイツには文句も賛辞も色々あったのですが、まあそれはもっともっと打ち込んでからですかね。各店舗ごとの特徴や見るべきポイントもだいぶまとまってきましたし、とりあえずしばらくは私的にもメイン扱いをして見て回りたいと思っています。

 

 

といったあたりで、また次週〜。

スポンサーリンク