【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年06月12日

夏と言えば海

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

夏と言えば海!ということで、この夏も海シリーズの新台が出てきます。7月後半の海はもともと6月納品予定だったのが上海のロックダウンの影響で延期されて7月下旬になったのですが、8月下旬に出る「P新海物語」はなんと「遊パチ専用機」としての登場です。甘海は大抵まずミドルスペックを発売して、半年程度時間を空けてから甘デジ発売、というのが普段の流れでした。基本はミドルの機械の演出で、そこに甘海となってプラスアルファの演出が加わり発売される、と言う感じです。しかし今回はいきなり甘デジでの発売、それも海シリーズ初のC時短搭載、更にマリンシェル枠最終枠ということで価格も安い!と3拍子揃った海なのです。

 

まずはスペックから見ていきましょう。大当たり確率は1/99と普通の甘デジです。ST5回転でST突入率は100%なのはいつもの甘海スペックです。大当たりは5Rと10R、8個保留なので消化もサクサクです。そして時短システム!これが海シリーズ初のABC時短全て搭載機。A時短と言われるのはいわゆる普通の時短で、大当たり終了後に突入する時短を言います。今機種は25回、50回、そして304回となっています。次にB時短。これは「遊タイム」と言われている奴ですね。今機種は通常確率を299回消化後に突入する仕様です。ST5回転+299回転、あれ?A時短の304回転ってその次の305回転目からは遊タイムに突入ですよね?甘デジ海でSTなのに、実質次回大当り濃厚(ヒキ弱の人がいるので確定ではない)という振り分けがあるのが今回の特徴の一つですね。そして最後はC時短。これは通常時から突入する時短で、今機種は1/199で抽選との事。20回、40回、100回、379回の時短が選ばれるのですが、この突入のきっかけは基本的には打っていてがっくり来る瞬間になっているそうです。例えばダブルリーチで魚群が流れたけどハズれた時とか……。

 

もちろんこのサポートタイムC時短は通常確率ですのでサポートタイムを抜けてしまっても遊タイムに近づくということになります。A時短、B時短、C時短のどこからでも突入する「SUPERサポートタイム」ですが、こちらは実質次回大当り確定の電チューサポート、海なのに変動時間が1.6秒と言う高速消化に変わります。役物は前回の新海物語にも居た「亀役物」搭載で前兆で動いたり落下して見たりと大活躍します。モードはいつものような3種類。ごく普通の海モードにボタンで楽しむ秘境モード、そしてチャンスアップ演出メインのオーロラモードとあります。当然大人気の「My海カスタム」も搭載で今回からは告知音やマリンちゃんの水着を選べる仕様となっています。

 

お盆明けからの導入予定機種でマリンシェル枠使用機種の最後、昨今の50万円近くする価格を考えれば6年間使える海の甘デジが盤面交換なら30万円台前半(最安値)で導入できるとあれば、非常にお得なのではないでしょうか?最近はウクライナ情勢やコロナウイルスの影響からくる部材不足や納品遅延などの影響があり、新台を買いたくても機歴を見られたり希望台数を削られたりが当たり前で、なかなか欲しい機械を欲しい台数導入するのが難しくなっています。そんな時代に三洋さんの海でこの価格での新台販売、ホールも助かるのではないでしょうか?長期稼働間違いなしの甘デジ海最新作、「PA新海物語ARBB」は8月22日からの導入となっています。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク