【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年06月09日

コンビニ戦線 無情編

さぁ~始まりました、「コンビニ上級大将」と呼ばれ、銀河中のコンビニというコンビニを駆け回ってきた男が、もうコンビニしか開いていない時間まで頑張る貴官を救うべく権謀術数を駆使しようとの意思から生まれたともまことしやかに囁かれるらしい当コーナー。飛び交う文言が何やら怪しげですが、それはおそらく『銀河英雄伝説』を最近読んでいるためと思われます。どうかお許しを。ファイエル!!

 

お久しぶりのコンビニ戦線……と思って、ふと見返してみたら昨年9月以来の9ヶ月ぶりですってよ。それだけ空いた理由を思い起こしてみると、ひとつはその間とはコンビニを多用しなくとも済むような幸せな環境にあったこと、もうひとつは皆様に胸を張ってオススメ可な商品を上手く見つけられなかったこと。要するに、今の私は不幸な環境にあるということですね。ファイエル!!

 

さて、今回は「無情編」、いったい何が無情なのかと申しますればコンビニ店内の状況が、です。誤解を招かぬよう申しておくと、それは上で触れたようなオススメがねえぜ~!! このダメコンが~!! という意味では決してなくて、コンビニ愛用者であればたまにある、そして、遅い時間にコンビニを訪れがちな頑張り屋であればあるほど比較的あるあるな、「総菜類がほとんどない」場面を指します。私も上級大将と呼ばれるほどの者、幾度もそのような状況に出逢ったことがありますけれど、その際の心境とはまさに無情……。然るに、そういった際に如何にして戦うべきか、如何にして心をまとめて次の日へ向かうべきか。本稿とは、それを考えてまとめた指南書であります。

 

前提としては、コンビニ的総菜類が「ひとつもない」店内を想定。「コンビニ的」というのは弁当とか生麺類とか四角総菜とかカップ総菜とか三角パックとかの、売り切れの可能性がそこそこあるものを考えていますが、まあその辺はテキトーに。

 

 

 

 

さあ、それではまいります。先陣を切るのは乾きモノコーナーから『乾燥させた生ハム』(税別198円)、いきなりこんな特定店にしかなさそうなメーカー品を出して大丈夫かと思われそうですけれども、今のところ複数地域の複数店で所在を確認しておりますので、おそらくは大丈夫……のはず。だって、天下の日ハムだしね!!

 

 

 

 

お味のほうは、生ハムにしては燻製臭が薄めで塩味やや強め。量が少ないためコスパが微妙な気がするかもですが、塊で食べ応えがあるからか意外とそんな感じは受けなかったですね。私的には結構なオススメ品。

 

合わせは多分わりと何でも。私は開幕としてビールの相手をさせましたが、ウイスキー系のサイドとして後方を務めさせるのもアリかと。

 

 

 

 

お次はパックコーナーより『糖質0gのほぐしサラダチキン』(税込203円)。以前にカットバージョンをご紹介したことがありましたが、こちらは「ほぐし」バージョンです。

 

味的には至って普通のプレーンサラダチキン、特徴はその形状にあり。食べ物の形状と味の関係とは結構強いものですからね。カットバージョンも良かったですけれど、こちらのほうが「つまみ感」がより強い気がします。

 

さらに、これはもうひとつの楽しみ「味変」も可。私的には「+七味」と「+中濃ソース」が推しかな~。ほぐしなので味も入りやすく、頻繁に繰り出しても飽きが来にくいのはコン活では大きなプラスポイントですね。

 

ちなみに、ぴっちりパックゆえ置場所どうしよ?? となるわけですが、

 

 

 

 

この丸カップにちょうど上手く収まりますので、これを参考にひとつ。なお、趣旨が異なるため深くは触れませんけど上の『たんぱく質が摂れる鶏のさっぱり煮』(税込約321円)も私的にそこそこオススメです。

 

 

 

 

3番手は『切れてるだし巻き玉子』(税込159円)、 卵といえば完全栄養食と言われるほどの優秀食ですからね。酒肴ばかりで栄養が偏りがちな我々にとっては、積極的に採り入れていくべきものと思います。

 

内容量は写真のとおりに4切れ、大根おろしはなし。とてつもなく旨いわけではないですが、標準以上の味はありますね。そこそこ大きめで腹にも溜まりますし、酒宴のトリを飾らせるのがよいかも。卵だけに(しれっと)

 

 

 

 

最後は超異色品、『1分湯戻し 大盛ソース焼きそば』(税込149円)。見てのとおり、「7プレミアム」ブランドのカップ焼きそばです。

 

 

 

 

いえ、店内が無情状態だと序盤中盤後半終盤と多種の酒肴を取り揃えるのが難しくなるわけで……バリバリフル稼働をしてお疲れであったとある日に、選ぶ気力も飲む時間もあまりないし~と軽いもの2品とコレを購入してみたところ、これがなかなか面白かったのですよね。とにかく味がジャンクで濃いし、すぐ湯戻しが出来るため「ここ!!」というポイントですぐに出せる。万が一、今日はやめておくか……と思ったら別の日に使えますしね。冷凍食品と違ってお湯のある環境さえあれば繰り出せるのもプラスポイント。

 

 

 

(快活のお湯は4プッシュ)

 

 

弱点は、当たり前ですが「量が多すぎる」ということ……これはまぁしゃーないよなぁ。あとは、「かやく」が異様といえるほど少ないですね。量の問題があるため、残飲酒時間が少ない日に繰り出すことをオススメ致します。

 

 

コンビニメシが続くと心が荒みがち。されど、続いているということはしっかり稼働が出来ているということでもあるわけで。そういった環境でも出来るだけ荒まないよう、これからも努力していく所存であります。ファイエル!!

 

 

といったあたりで~、また次週ぅ!!

スポンサーリンク