【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年04月12日

骨折しました!

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

いきなりですが、骨折しました。本当に転びそうになってつま先を地面に変な形で着地しただけなのですが……。傷みが引かずに水で冷やしていても時間が経過すると内出血してドス黒く。過去の経験からも「これはもしかしたら骨やっちゃったな」という感じでした。翌朝に整形外科でレントゲン撮影をすると見事に左足薬指を2か所骨折。嫌な予感は的中しました。過去に私は肘の複雑骨折にて手術3回、そのほかに足の腓骨骨折、右手の指4本の脱臼骨折の経験があり、保険上は骨ではないらしいのですが、もらい事故で肋骨の肋軟骨骨折も経験しています。肘の複雑骨折は2歳の時に滑り台の階段側から落ちるという始末。手術したのですが年を重ねるにつれて腕が反ってきて、6歳の時に再手術して金属固定、その後金属を取り出す手術と言う感じで都合3回の手術です。

 

足の腓骨骨折は学校行事で出かけた昼休み休憩でぬかるみに足をつかまり捻って折ってしまい、目的地にも行けず…なんて事故でした。手の指4本の脱臼骨折の時は、ラグビー部だったので試合の時に、ボールを押さえればトライという状況で相手側もボールを取りに行っては間に合わないので蹴りに行き、私の手を真正面から蹴り飛ばし、指がぐにゃっと曲がって折れました。痛みを感じるよりも視界に入った指がぐちゃぐちゃで驚いたくらいです。幸運にもその後は関節が太くなって指輪を付けるのに不便なくらいで普通にタイピングも出来ますし後遺症も残りませんでした。肋軟骨骨折と言うのは車で突っ込まれてというもらい事故です。いちおう軟骨なので保険上は骨折扱いにならないとかでコルセット巻きながらの生活でしたが不便でした。骨が特別ひ弱な訳ではないと思うので、多分日頃の行いが悪いんでしょうね(涙

 

そんな状況でも仕事はしないといけません。以前触れた海の韋駄天スペックの他にも6月の新台がちらほら案内されてきました。ユーザー待望の6.5号機でSキャッツアイが登場との事です。3種類のボーナスはリアルボーナスでリアルボーナスなのにAT中は1/99.9(全設定共通)になる、というのがウリみたいです。同色ぞろいの「HYPERBIGBONUS」は平均約125枚獲得で……。125枚!? 125枚? 4号機も知っている世代からはびっくりですが、125枚のREGではなく、令和のパチスロは「HYPER BIGBONUS」で125枚「も」獲得できる時代になりました! まぁ、AT中のボーナス確率が1/99.9ですからね。仕方無いですね♪ もちろんAT上乗せも付いてくるボーナスで平均上乗せは約79Gです。純増0.7枚だけど……。その他にも「BIG BONUS」と「CAT’s BONUS」を搭載して通常時はリーチ目主体のゲーム性、BAR図柄を狙う演出がアツい演出と言えるみたいです。また、ビタ押しで成功すれば上乗せという演出をBIG中に設けているので秘術介入性もあるようですね。チャレンジ成功で3G~100Gの上乗せがあるみたいです、純増0.7枚だけど……。

 

そしてAT開始時は必ず「上乗せルーレット」が発動しますので、そこそこのゲーム数のATに突入させて、リアルボーナスを引いてボーナス中にはレア役も高確率になるので再度上乗せ、なんてのを繰り返して出玉を増やすタイプと言えるでしょう。そしてこの機種も最近の機種同様にAT終了後が大チャンスになっています。引き戻し期待度は約25%あるとの事で、有利区間リセット後は狙い目、ってことですね。AT終了後は「奪還作戦ステージ」というステージに突入して、AT中と同じボーナス確率約1/99.9になっている模様です。本機のボーナスは100%AT突入なので結構期待できますよね、純増0.7枚だけど……。6.5号機になり今後色々なスペックも出てくると思いますが、まずは初動がどうなのか? お客様に受け入れられるのか? 「G●G●WIFI」を導入して某機種の設置を増やすしか方法が無いのか? 今後のパチスロ市場の動向を占う意味でも注目してみたいところですね。パチンコ、それもミドルタイプは部材不足やウクライナ情勢の影響で品薄になったりするので、6.5号機からパチスロの復権はあるのでしょうか? ユニバーサルさんのバジリスクも6.5号機で持ち込み直しと言う噂ですしね。とりあえず今のパチスロはダメなので6.5号機、そしてスマートパチスロにパチスロファンは期待ですね。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク