【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2022年01月26日

時期の問題と灯台の足下

まーーーた新コロの野郎がとんでもないことになってきましたね。インフル君はマスク手洗いアルコール消毒でもはや死滅寸前という可愛らしさを見せてくれているのに、本当にこの野郎は……。 ここまでのデータによると、重症化率が低いとか感染力が強すぎて収まるのも早いとか言われてはおりますが、医療逼迫の問題もありますし、皆様も色々とお気をつけて。

 

例年の私なら、この時期は甥っ子へのリモートお年玉(家族による立て替え)を支払ったりなんだりで実家に帰っている頃なのですけども。この状況ゆえ今年は未だ帰れず……って、そういえば去年も帰っていないか。いくら重症化しにくい説があるとはいえ、それが高齢者も……とは限らないですし、あとは、重症化率の低さにはワクチンの効果も関係あるでしょうしね。ウチの父母は2回目を射ってからもう半年ほど経っていますから、もちろん不要不急の帰省は避けるべき。母ちゃんすまん、もうちょい立て替えといてくれ。ウチはド田舎昭和アナログ一家なので、現ナマを直接渡すしか送金手段がないのです……。農機は結構最新なのになぁ。

 

 

 

(単発しか引けず…うぅ…)

 

 

さて、パチンコパチスロ事情。去年を除く例年であれば年末時期の散財分を取り返すべく忙しなく動いているところなのですが、状況が状況ゆえ今年はなかなかそうにもいかず。はて、去年も動きが小さかったはずだけれど、何をしていたんだっけ……ああ、通称「遊タイム地域」で海をメインに打っていたんだっけか。あの頃は楽だったのに、今は……って、この流れも毎度ですよね。さすがにもう慣れてきました。

 

過去コラムでも書いたように、大手を中心としたグランド・リニューアルの攻勢が先月あたりから多く見られ、例年であればその中から特に楽な所を選んで私も通っていたりしたものですけれど、今年は抽選に居住地制限が付いている店が結構あり。細かい台が打てる店ならこれでもやりようはあるのですが、イマドキの店ではこうなるとなかなか手が薄く、滞在費を掛けてまでやるのはちょっと違うかなぁと。さらに、CR機の撤去や5号機撤去などももうすぐ先に控えていて、そうなると近々に状況変化のある可能性が高いですし、新たに動くにはどうにも少しやりにくいという情勢。

 

 

 

(通常時の七揃い、振り分け1%!!)

 

 

そんなわけで、久々に近場で打てるものを探して打っています。あまりの悪状況から、以前に「鬼の棲む街」と私的に称してきた我が街ですが……とりあえず、その頃ほどではなくなったかな?? まあ生き残ったらしいパチプロたちの動きを見ていると、少しマシになったのはおそらく最近も最近ということがとてもよくわかるのですけども、マシになった今なら私の望むくらいのものもなんとか可能なのでは、と見て回って感じました。

 

打てる可能性のある店自体が少ないため、平常の私がやっているような安定した楽な稼働というものの構築はなかなか難しいのですけれど、そういった環境でも可能性があるなと思ったのは『P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH』。ちょっと前のコラムで「回ら~~~ん!!」と書いたのもその通りなのですが、あまり高いものを望まずに、人と少し違うところに着目しつつ丁寧に打っていけば、一応なんとかなる台もあるな~とは感じました。

 

いや、厳しいですよ。厳しいですけど、滞在コストと移動コストがかからずに誰も打たない楽な台があるのなら、これはこれでありかなと。現状だと19回転/1k前後を見つける感じですね。回しをここまで持っていって、右で144-145個/1R取って、28玉再プレー無制限で、これなら一応なんとかなる……はず。スピード等々がまだはっきりしていないのでアレですけれど、まあこれくらいあれば多分大丈夫だとは思います。

 

よし、これを足がかりに、ここから先へ……と考えたりもしたのですが、予定を見ると慶次シリーズの新台がもうすぐそこなのですね。そうなると、まーーーた情勢が変わってしまうよなぁ。もちろん、悪くなるとは限らないわけで、ウハウハになる可能性もゼロではないですが……(あまり期待はしていない)

 

 

 

(319ver.同様に保留連確定。助かるぅ~)

 

 

ともあれ、どう変わっても私はやるべきことをやるだけ。でも、たまに足下というか近いところを見てみるのも良いですね。よく知っている地域だけに、他よりも少ない物事で多くのことが見えるし知れる。これはこれで、とても良い経験になりました。

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク