【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年12月31日

空回り31秒のパチスロ

2021年最終原稿。

 

そしてFREEとしても最後となる今回のコラム。

 

前サイトから数えると何台のパチスロ機を打ち、何行の文章を書き連なってきたことか。我ながら飽きもせずによく続けてきたものだとは思うが、それもひとえに好き放題に書かせてくれた当サイトの運営方針と、文法さえも整っていないこんな駄文を多少なりとも評価してくれた皆様方のおかげだと思っております。

 

始めたきっかけなんて些細なこと。

 

たまたま知り合いからコラムの誘いがきて、たまたま『仮面ライダー』で調子よく上乗せをしていて、そういったお話は全てお断りしていたのだけど、たまたま機嫌が良くてコラムを引け受けてしまっただけ。確か最初は無料コラムだったのだけど、それが有料コラムになり……そして現サイトでも書かせていただける運びとなって、本当わかんねぇもんだよね、人生って。

 

Connecting the dots.

 

スティーブ・ジョブズの有名な言葉だ。借金生活の中でブログを書き始めた時、借金を完済したものの紆余曲折を経て再び専業生活に戻ってしまった時。たまたまでコラムを書き始めた時。

 

その時から考えると想像だにしなかった未来が俺を待っていた。

 

スロット専業者、スロット生活者。

 

呼び方は色々あるが、世間から見るとはみ出し者で、非生産的な税金泥棒と思われているかもしれない。いや実際にそうだとも思う。

 

スロットなんてメダルを入れてレバーを叩くだけだ。でも、真面目に繰り返してきたその行為が。その点が。打ち続けてきた機種たちの思い出が。俺というどこにでもいるスロッターを「FREE」としてみんなに繋げてくれたのだと思う。少なくとも俺にとってはかけがえのないものだった。

 

音楽とスロットという俺の人生にとって、欠かすことのできない大きなドット。

 

色々な趣味を見つけて、色々と旅行にも行ったし、色々とやりたいこともやった。でも、人生で一番楽しかった記憶はバンドをやっていた頃だ。どんな大金持ちよりも、どんな起業家よりも俺にはバンドマンが最高に格好良くみえる。

 

色々な仕事もやった、色々な金稼ぎもやった。

 

でも、人生で一番楽しくて好きにできた仕事はスロッターだった。きっと、それはこれから先も変わらない。どんなギャンブルよりも、どんな投資よりも、俺には設定6を探すほうが楽しかった。

 

だからこそ俺は区切りをつけ、白紙のノートに新たなる三つ目の点を打ち込みたい。いや打ち込まなきゃいけない。

 

そして点を繋げ、俺という人生の線を真っ白なノートに書き込みたい。きっとその線はグニャグニャと曲がっていたり、所々が薄くなっていたりするのだろう。感情的になって乱雑な線になることだってあるだろう。

 

でも、線は途切れない。

 

やり続けるかぎり線は途切れない。

 

スロットで学んだ。そんな偉そうなことは言えないが、あえていうのなら……やりゃできるんだよ。必死になれば勝てるし、偶然や神様に頼っている奴は落ちこぼれる。全て自己責任。あぁすれば、こうすればなどという薄い言い訳なんて確率の前には無意味なガキの論法だ。

 

自分の人生は自分のもので運命も偶然もありはしない。

 

例え今日の台が設定1だろうとも、トライアンドエラーを繰り返す限り、必ず。いいか必ずだ。

 

必ず設定6には座れるんだよ。

 

大好きだったものを大好きなままでいるためには、距離を取ることも必要だ。それは惰性ではなく、本当に好きだということを確認するための作業。俺はしばらくスロットから離れると思うけど、魅力的な台はきっと生まれてくる。

 

その台に座ったかつての俺のような何も持っていないやつが、そこに夢を見て、そこに葛藤し、そこから何かを得て這い上がって……まるでホールという雑踏で繰り返される人間交差点。いつか俺が歳をとり、その頃までジャグラーがあったのならば、俺はそいつらよりも早く並び、そいつらに向かって言ってやるよ。

 

設定6はゆずらねぇってね。

 

いつかまた、ホールという何処かの交差点でお会いしましょう。

 

それではこれが最後の曲です。このクソッタレな業界に最大級の愛を込めて。

 

CLOSED BGM

人間交差点 / RHYMESTER

スポンサーリンク