【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年12月22日

ターン制の話

ロールプレイングゲームやシミュレーションゲームでよく採用されていた「ターン制」。私が幼き頃はRPGもSLGも大体それで、ATB(アクティブタイムバトル)が初めて登場したのがFFの4……いや5だっけ?? 忘れましたが、私的に5のほうを死ぬほどやり込んだためイメージ的には5が強め。SLGだと伝説のオウガバトルがRTS(リアルタイムストラテジー)のようなシステムでしたね。ああ、懐かしき良き時代。時間も生活も気にせずゲームに没頭できたあの頃に戻りたい……って、どうせロクデナシでやりたい放題なんだから、やりたきゃたまにそういう期間を作ればいいのにね。やりたいと思ってもそれをやろうとしないあたりに、保守的で頭の固いところがよく出ていると自身でも感じます。

 

さて、そのターン制。人間の暮らしとはリアルタイムで動くものゆえ、普通に生活をする上でターン制となることなどないわけですが、例えとして「ターン数が少ない」なんていう言い方を皆様も見聞きしたことがあるのでは。一番よく見るのはネット上においての「無職は1日のターン数が少ない」的なやつですかね。私も家に入るとなかなか出ないヒキコモリ性質を持つ人間のため、この手の話には共感するところも多いです。

 

ということで、今回は私の中に存在するターン制についての話。そう、私とはターン数に縛られて行動をする、旧型RPGやSLGの登場キャラクターのような人間なのです。

 

ただし、他の人たちと違うと思われる点がひとつあり。それは、ターン消費の始まるタイミングが「稼働後」であるということ。もちろん、稼働前である朝も稼働の合間である昼もターン的な考えや動きがあったりもしますが、それが明確に見えるのが稼働後のタイミングなのですね。

 

要するに、私という人間とは稼働の間なら「気持ちが持つ」のです。そりゃあとてつもないロクデナシではありますが、生活はしなきゃならないし、そのためには当然稼働するし、そして、そのためには車を運転しなければならないしで、つまり、稼働する可能性のある間はアルコールを原則摂取してはいけないわけです。たま~に例外で昼から摂取しているときがあったりしますけども、あくまでそれは例外中の例外。うん、例外って意外と多いもんですね(しれっと)

 

で、私がターン数を明白に消費するようになるのは稼働後、そして、他の人たちと大きく異なる点はそのターン数というものが「酒を飲めるようになるとき」に向かって消費されるものであるということ。そう、私とは稼働後(酒を飲むのが許されるようになった時間)から「実際に飲む時間」までのターン数を少なくしなければならないという思想に支配された、ターン制の人生を日夜送っている生き物なのです。

 

「1日の行動ターン数が少ないっ!!」などと軽々しく言う人もいますが、私的には稼働後に残っている残ターン数とは「0ターン」、すなわち、本来であれば稼働終了時にその場ですぐアルコールを摂取しなければならない。「酒とはいったい……うごごご!!」とか言いながら、喉をうごごごと鳴らさなければならない。しかし、それをやったら出禁となるのが大人の常識というもの。私もロクデナシとはいえども一応は大人……生きていくためには、心の中のネオエクスデスを封じなければならないのです。

 

そんな事情も考慮して、常識ある大人であることも考慮に入れて捻り出せるのは「1ターン」。ただ、この残1ターンというのは非常に難しいもの……なんたって、1行動でターンエンドですからね。私がわりと型に嵌まった行動を取りがちなのは、おそらくこの残ターン数の問題も絡んでいると今となっては思います。

 

この残ターンの問題があるゆえ、私はシャワー付きのビデボ、若しくはネカフェに泊まりたがるわけです。酒と肴は必ず手に入れなければならず、それを寝場所にて賄うのが非常に難しいため、スーパーなりコンビニなりへと買い物に行かなければならない。これで1ターン……これでターンエンド。ここから可能な行動は寝場所に入って速やかに飲むことだけとなるわけです。

 

なので、難しくなるのがシャワー付きのビデボやネカフェなどの施設がない地域にて。こういった地域では風呂に入って1ターン、買い物に行って1ターン、合計2ターンの消費が毎日強要されるわけで。その場合はなんとか2ターンを捻り出して……ということにはならなくて、これは「マイナス1ターン」となります。たまにならこれでも精神が持ちますけれど、毎日毎日々々々々やっていると、さすがに厳しくなってくる。このあたりが、私が真の「動く者」とはなり得ない原因でないかと少し感じます。

 

この稼働終了後の残ターン問題とは実は色々なところに影響を及ぼしていて、例えば終了後に別な店を見ておきたい場合。この場合も1ターン消費となるので、では買い物はなし……とはならず、これもやはりマイナス1ターンとなる。実際、必ず見ないと系はほぼ見に行きますが、一応見ておくか系の店はこのターン消費を恐れて行かないというケースもたま~にあり。他はいいとしても、さすがにこれはなんとかしないとなぁ。

 

対策としてはおそらく「酒を毎日飲まない」だと思うのですが、これが出来るかどうかは私よりも私を知っている人たちや皆様のほうがよく分かっているのかも。今年ももう残り1週間そこそこですけれど、今年ここまででアルコールを摂取しなかった日って多分1日(健康診断の前日)しかないですからね……。

 

来年こそはこのターン制問題をなんとかしたい。正直、生まれ変わらない限りなんともならない気はしていますけれど、まあほら、体を悪くして飲めなくなるかもしれないですし。

 

いや、ってことは飲めるうちに精一杯飲んどけってことか。うん、こんな考えが出てきてしまうあたり、更正は難しい気がします……。

 

 

とりとめない話でした。

ではまた次週~。

スポンサーリンク