【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年12月13日

パチスロの規則解釈が変わるの、何で知ってるの?

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

ネット社会になり情報があふれていますねぇ。最近は業界内の情報から中古価格まで、下手をするとお客様のほうがスタッフより詳しく、自店のアルバイトスタッフが「お客様から●●と言われたのですが本当ですか?」と自分に聞いてきたり、時には「今日から■■の抱き合わせの▲▲が導入開始ですね」なんてお客様から言われる始末。何でもかんでもインターネットで情報が拡散されるので時には誤った情報が拡散されることもあり、情報化社会では情報の真偽判断と取捨選択が重要ですよね。ところが最近では業界人でも一部しか目にしないような文書がネット上に晒されていたりする始末で「どうしてこんなのを一般ユーザーが知ってるの? 公式発表前なのに」なんてことも多々ありますね。

 

今回も日電協の事務連絡が何故かネット上で晒されてお客様まで知っている状態になっていますね。これは有利区間でのメダルの増加枚数を2400枚にしている6号機ですが、この2400枚の解釈を「MY」から「差枚数」にすることを行政から認められた、みたいな内容なのですが、実際の所詳細はまだ発表されておらず、いつからなのか? 他に付随して変更する部分はあるのか? などもわからないのに「パチスロスペックが良くなるんでしょ?」なんてお客様に聞かれている状況です。確かに、まずは有利区間が3000Gになり、そして今度は有利区間の2400枚が差枚数での計算になって段階的には緩和されていますが、あくまでも「内規」の部分で定められていたものの緩和であり、法律が変わったわけでは無いのです。

 

法律が変わらない、ということは検査方法も同じですので、メーカーが緩和されたスペックで作る事は可能になりますが、それが検査を通過するかはわからないのです。ネットで騒いでいる人たちが言うように、吸い込み2600枚の機械に座り、一撃5千枚も可能! なんて夢もありそうですが、そもそも有利区間は3000Gであり、残りの有利区間ゲーム数を考えるとそう簡単には一撃大量出玉獲得は無理ではないかと思います。ただ、パチンコ・パチスロは「夢がある」というのが非常に大事なので、そういう意味ではお客様の反応が変わるのかな? と思います。個人的に思うのが、あまりにも情報が出すぎるとどうなのか? という点です。これは現在市場で人気のチバリヨ30のように、仕組みがきっちりしていれば解析記事で丸裸にされなくても人気機種になるだけでなく、仕組みがわからないからこそドキドキハラハラする部分が残されて長期稼働し、長期稼働するからお店も設定を使うのでユーザーにも還元されるという良いサイクルになっているのでしょう。

 

チバリヨの事を考えると解析情報って奴もあります。まぁ、メーカーが特定雑誌などに流すのでしょうけど、導入初日から内部が丸裸になっている機種も最近では不思議では無いですよね。遊技しながら「このリーチの信頼度はどれくらいなんだろう?」とか、「このパチスロの仕組みはどうなっているんだろう」とか、いろいろ考えながら遊技する楽しみが無くなっているだけでなく、結果として遊技機の寿命が短くなったり、ハイエナ機になってしまったり、ゾーン狙いを導入当初からされて寿命が縮まったりと良いことが無いような気がします。機械の寿命が縮まれば当然お店も機械購入費用の回収を急ぎます。そうなればお客様にとってマイナスでしかなく、お客様は解析情報で内部を知り有利になったつもりでも実際にはそのせいで高設定が入らない要因になっていたりするのです。確かにメディア関係での盛り上げは大事です。しかしながら内部数値までをお客様、というかファンに伝えるのが本当に必要でしょうか? その数字が本当にプログラムの内部の数字と合致しているという担保が無いのに……。

 

解析記事と言いながらROM解析をしていないのはもう当たり前、という話も聞いたことありますし、「メーカー発表値」という言い方で出す場合も多くなりました。しかしこの「メーカー発表値」もクセモノで、ホールには「雑誌にはこのようにメーカー発表数値出ますが、本当はこの数字なので利益取れます! なので安心して買ってください!」みたいな営業トークが出てくる場合すらあるのです。もう、何を信じたらよいのかわかりませんよね。結局今、チバリヨ30が支持を得ているのは内部数字をすべて出していないという部分も大きいと思うので、他社も少し考え直して機械寿命が長くなり、お店の負担が減り、ユーザーへ還元! という良い流れが出来るようになってもらいたいですね。解析情報というもの、今はユーザーには当たり前になってきていますが、一度総合的にユーザー側も考えてみて欲しい所です。「中身わからないものに金使えるかよ」という意見があるのは承知ですが、逆にそれにより機械寿命が減り、短命なためにまた入替費用がかさみ、となるとユーザーもお店も得しない訳です。ジャグラーは6年使えるからどこの店も安心して設定を使えるのです。ちょっと最近はネット上で業界情報が飛び交いすぎるなぁと思うので、いろいろ触れてみました。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク