【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年11月17日

「見せる」行為の話

先月の某日。この日は、数ヶ月前より「お決まり」として活躍していた特定日的な日でした。

 

この店でお決まりとして打っていたのは「いつものアイツ」こと『CR真・北斗無双(FWN)』。日によって多少の差はありましたが、ここまでの同機会では大体30,000円台の後半から40,000円台半ばくらいの値段を出せており。この日も台の状態はほぼ同一だったので、予定通りのものを得て帰れるだろう、と思っていました。

 

……んが、予定時刻も迫ってきた20:50頃に、久っっっ々の怒られを喰らってしまい。この地に潜伏予定だったところを変更して、夜から別な地域へと移動することになりました。

 

さて、この日の怒られについて。言われたときは正直「こんな大したことないもんで今更言うなよ…」と思いましたが、実は、言われる少し前から店員氏の動きが変わったなと気づいていました。確か20:00過ぎくらいかな?? ちょっと「おかしな」タイミングで目線のある人が来るようになっていましたし、その人の目線の角度がだいぶおかしかったのですよね。それはどうやら手の動きを見たかったらしく、私はパッと見てだと動いているように見えないような少し気色悪いやり方をするので、多分見えにくかったのでしょうね。あ~これは見てるな~と、歩きながらではありましたが、わりとすぐ分かる感じの見方でした。

 

で、そこで考えたことが今回の表題。注意を受けて得することなど基本的にはないため、通常であればここはかわすところなのですが。

 

この特定日的な日が始まった頃にこの地域周辺にいたこともあって、私はこの店を優先として来ていたのですけども、実はこの特定日的な日とはこの系列の全店が合同でやる日で。この地域の優位性がその頃に比べると落ちていたこともあり、他がやれるなら別に他を優先しても良かったのですね。色々と突き詰めるとどうもここが最も手堅く、かつ楽に値段をくれそうだったので優先としていたのですけれど、サポ中に怒られるとなると値段がだいぶ変わってくるわけで。

 

そこで思い出したのが、西の怪物級パチプロが言っていた店側に「見せる」という行為の話。曰く、「いや、誤魔化してやるのもええかもやけど、やってるのを見せて、やらせてくれるんならいればいいし、駄目なら移動したほう効率ええやん??」。やっていることを店側に見せて、許容してくれるかどうかをこちらが見る。当時の私にはこのような考えなど微塵もなくて、店が嫌がりそうなものについては隠したりかわしたりというのが基本だと思い込んでいたので、この考えを初めて聞いたときは目からウロコが5万枚くらい出たものでした。

 

その人がそのときやっていたのは、ここで私がやっている大して玉も増えない雑魚みたいな小手先のものではもちろんなくて、機械の性能に大きく影響を与えてしまうような超高度な技術。今やっている普通のことにそんなとんでもない人の話を適用するのはおかしな気もしましたが、もし怒られるのなら次の機会の朝や昼よりも今(20:00過ぎ)のほうがよい。それでやれるなら次の機会もここに来ればいいし、ここで怒られたら系列店を探せばよい。このような考えで、見られていることを知りながらそのまま普通に打っていったのでした。

 

その結果は最初に記したとおり。これを受けて、2日後にあった次の機会では別地域の系列店へ行き、今後はそこで打つこととなりました。値段的には怒られ店で怒られない状態で打つより少し下がることになりましたが、まあ、それもご時世ということですね。しゃーない、しゃーない。

 

 

パチプロとは闇に生き、陰に潜む者。私はずっとそう思っていて、そしてそれは決して間違ってはいないのでしょうけども、このような別な角度の考えもあるということで。今回のものは上手く被った特殊なケースゆえ、あまり機会はないかもですけれど、やり方はひとつと思い込まず、時と場合を見て色々とやってみてください。

 

 

といったあたりで~、また次週~。

スポンサーリンク