【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年11月05日

319遊タイム機を普通に打ってみた

今月の某日。この日は、最近よく行く店の特定日的な日でした。

 

ここの店は外注イベントだと凄まじい人数の狙い手が来るものの、この特定日的な日はそうでもなくて。そのため、開店くらいに来れば大丈夫だなぁ~と思って近場に潜伏してみたら、後から強めの来店的なものがあるとの情報が入りまして。仕方がないので早めに行って抽選に参加、結果は129番/205人という微妙なものになりました。

 

おそらく早番はパチスロ、そこからパチンコのメイン島に行くため、この番手は中堅~海+バラエティへ入る流れか。前日の形を頭に思い浮かべながら入店すると、『CR真・北斗無双(FWN)』や『PF機動戦士ガンダムユニコーン』といったパチンコのメイン島はやはり満席……と思ったら、『P牙狼 月虹ノ旅人』に空き。まだ人手に余裕がありそうだったので一旦離れて海→バラと確認し、比較の結果、ガロへと着席することに。

 

前日の様子から、早番なら無双で遅番なら海 or バラの『CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~』あたりを想定していたので、コレに座るのは予定外。遊タイム狙い以外で打ったことはなかったけれど……まあ、これも縁というものでしょう。

 

打ち進めていくと、再プレー1,250個時点で119回転、2,500個の時点では251回転と好調。再プレー上限に到達しましたが、これくらいあるなら秒で現金を入れていくところ……と、このあたりで気になったのが前日のヤメ回転数について(遅っ)。ガロを打つことは想定になかったため、前日にそういう時間まで見ていなかったのです。

 

店内限定でネットデータが見れるので正確には分からないもののチラッと確かめてみると……うん、ほぼ0ヤメに近いですね。再プレー上限もあるし200とかでも回っていてくれると嬉しかったけど、まあしゃーないしゃーない。

 

 

 

(久しぶりのGARO保留。期待度云々を置いておいてこの音は聞きたい)

 

 

最初の当たりは446回転、残念ながら通常。次の当たりはお早めで30回転、これも通常。これの出玉が89回転で飲まれ、この時点での回転率は25.2回転/1kというもの。迷わず現金を追加していきました。

 

 

 

(「必ず戻る」保留2連発。必ず戻るってなんなんだよ…)

 

 

その後にやっと魔戒チャンス当たりが引けて10R×4回。そこからは立て続けにマカチャン当たりが引けて、348回転で10R×1回、13回転で10R×2回、203回転で10R×3回。う~ん、当たりが早めなので玉は増えているけれど連が伸びない……。この手の台はどこかでボッカリ出して、あとは左うちわといきたいのですが、なかなか上手くいかないものですな。

 

持ち玉はおそらく大丈夫、となると気になるのは台の各数字なわけで、節目となるあたりで計算してみたところ出てきた回転率は23.3回転/1kというもの。う~ん……序盤で記録した25回転超あたりなら少し強めに(=0ヤメ以外を想定して)攻めてもよいかと思っていましたが、これくらいだと「余り」を出したくなくなってくるなぁ。とりあえず、遊タイムにはまだ余裕で到達可能な時間(多分)であったため、まずはそこまで行ってみて、その時のもので改めて考えることに。

 

 

 

 

 

ああ、やっぱりこうなるのね。うん、なんとなくそんな予感はしていたよ。しかも、足りると思った持ち玉が足りなくて最後は現金投資になったし……。カメェェェッー!!(亀は出てきません)

 

ここからの爆連を夢見るも、わりと平均的な5連で終了。ほぼちょうどよい時間となったため、ここで稼働終了としました。

 

 

稼働結果は、投資2,500個と16k、回収7,130個で約1.8kのプラス(26玉交換)。荒れ台現役最強の一角であるガロを終日打ってほぼチャラで終わるとか、まったく運がいいんだか悪いんだか。

 

この日の内容をざらっと計算してみたところ、約29,200円のプラスと出たのですが、この日はかなり上手く通常を回すことが出来た、要するにほぼ「頭から尻尾」まで取れてコレなわけですね。これを均して考えるとおそらくはコレよりも下がると推測されるわけで……う~ん、思ったよりも数字がないとなかなか良い値段は出せなそうな予感が。この日この店ではガロがアタリのほうであったと思うので稼働的には良かったと思いますけども、これからはもっと上を目指すべきかもとも少し思いました。

 

とりあえず、やはり319遊タイム機はヤメタイミングが難しいですね。本機とは通常回転そのものは稼ぎやすい台と思いますが、それは当たり消化の速さから産み出されているものなので通常回転そのものが速いわけでは決してないですし、台の数字をしっかり見極めて、どこまで押すかを決めるべきと考えます。

 

まあ、でも意外と面白かったな~。機会があったらまたやってみよう。

 

 

といったあたりで、また次週。

スポンサーリンク