【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年09月18日

後ろ向きな朗報

前々回くらいに、あんまり良くないッス~とお伝えした私的環境の状況なのですが、ここに来て、少し変化が起きました。

 

 

それは、

 

 

 

 

(今のところ発生=当確。というか、出現率がめっちゃくっちゃに低い…)

 

 

ひとつ前のメイン海である『P大海物語4スペシャル』を復活導入する店がいくつか出てきたこと。まあ、私的範囲では『Pスーパー海物語 IN 沖縄5』に対してのお客さんの反応がなかなか良くなかったですから、こういう事態が発生するのも、実は少しだけ予想していました。いましたが、仮にそうなったとて大海SPとは店の扱いとお客さんの支持がなければ苦戦しがちな台ですので、その二つが上手く噛み合う店などそう簡単には出現しないだろう、とも予想していました。

 

それがまさか、そんな店が上手く絡められそうな所に3店も出現するとは。これについては嬉しいような悲しいような、ありがたいようなありがたくないような、不思議な気持ちになってしまいました。

 

1店目は私的定期店の近隣地域にある店で、設置台数は少なめであるもののお客さんの支持が猛烈、かつ、遊タイムというものが津々浦々まで知れ渡ったこのご時世においても、「上」をあまり気にしない人がほとんどで。扱い自体は程々なくらい(20/1k前後の1400個あたりが多め)なので、ず~っと滞在するというわけにはいかない環境ですが、定期店の近くということが幸いして、寄れる機会が多いのは◯。

 

2店目は、遊タイマーであった頃にはあまり寄り付かなかった地域の店で、要するに、わりと都会にあるので狙い手も多いだろうし別に行かんでも~と思っていた店なのですね。その頃によく行っていた地域とは「方角」が大きく異なってもいましたし。

 

んが、ちょっとそっちの方面に用事があったため寄ってみたところ、私が思っていたよりも環境も扱いもずっと良くて。台的には、出玉が1450個超と大海SPにしてはだいぶ強く、まあ回りは19~20/1kが多めなので、こちらもパートタイムになってしまうのですけれど、台数と客数の多さでそこはカバーできそうだな、とは今のところ。都会ゆえ近隣に色々やれる店があるところも良ポイント。

 

3店目は今年の前半に中活躍した通称「遊タイム地域」にある店で、この地域は全店がこれをほぼ丸っと外してしまっていたのですが、ある日突然、沖海5を大幅減台して大海SPを前の台数そっくりそのまま復活させた店が出現しまして。

 

そして、この店がとても良い。なかなか良く回す。「最後このくらいだったのいつだっけ?」と私的過去データをつい見返してしまうくらい。さらに、意図したのかしていないのかは分かりませんが、かつては鬼の住み処みたいな状態だった電チュー寄りが多少良くなっている。一体どうしたというのだろう……。比較的動きがちな店ゆえ、これがいつまで続くかは不明ですけれど、とりあえず現時点では私的な「楽」を達成できる可能性が最も高い店であると思います。

 

 

ただですね、楽な環境の復活とは、私的には間違いなくありがたいことなのですが……上でも記したように、やはりこれは「嬉しいような悲しいような」なのですよね。いやだって、大海SPを復活させる店が出現したということは、それだけ沖海5を見切った店が出現したということですから。そりゃああんな玉がカッチャカッチャ動く台なんて私はあんまり好きじゃあないんですけどもね、それでも「今の海」が支持されず「過去の海」が復活するというのは、これから先を考えるとやはりあまり良くない事態だと思いますので。

 

そして「ありがたいようなありがたくないような」というのは、先がない台というか、先があまりない攻め手をやるのが、私はあんまり好きでないんですよ。なんと言いますか「発展がない」とでも言いましょうか。先も発展もないパチプロ野郎が何を言っているんだろう……なんて思わず心の声が出てしまいましたが、ともあれ、私は「これから」が見えないものをあまりやりたがらないのですね。定期店では相変わらず『CR真・北斗無双(FWN)』を打っていたりもしますけれど、正直あれもあんまりやりたくない。延び延びになっているとはいえ、こっちは大海よりもさらに先がないですしね。

 

でも大海も無双も打っちゃうんです。だって楽なんだもの。ああ~~、楽の沼に飲まれる~~!!

 

 

 

(なんか急にスルー抜けが良くなったけど液晶に夢中だから何にも見えないや)

 

 

そんなわけで、楽って罪だね、俺ってロクデナシだね、という話でした。

 

とりあえず、私的範囲だけでなく他地域でも同様の現象が起きている店が見受けられます。復活したからどうというわけでもないですが、もしかしたら私的活用店のように扱いを良くするケースもあるかもなので、時間が空いた際にでも見に行ってみるのもよいかと思います。

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク