【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年09月13日

ケーンと泣くのは雉

もしも、出玉関連云々を無視して機種を語っていいのならば、この台は良台だ。

 

上乗せの見せ方、低ベースを実現させるための左1STとそれを生かす為の疑似遊技、消化ゲーにならない通常時、演出の楽しさ、キャラの魅力、有利区間の独創性。どれをとっても基準値を十分にクリアしている。

 

少なとも俺はそう思う。

 

ただ、出玉という部分を組み込んで考えるのならば……

 

 

くっそ厳しくねぇか、この台。

 

パチスロ麻雀物語4。先日『まどか前後編』との激闘を終えた(完走した)ばかりだというのに、またまた難敵が現れようとは。そして、この山は『まどか前後編』よりも難敵だ。

 

6号機の王道をいくことをユニバは意識しているのか、なんだかんだ言った所で『まどか前後編』は王道すぎる程に王道の作り。『バジ絆2』しかり、まともに6号機を作ると出来上がる機種。だから御し易いといえば御し易い。

 

ただ、この機種はちょっとばかり特殊なんだよね。

 

まず打つ時に気をつけるべきは「左1ST」を厳守すること。『ガルパン劇場版』等と同じく、左1ST以外だと(実質的な)ペナルティを食らってしまう事があるので、そこだけは要注意。別になんの警告音も鳴らないのだけど、疑似レア役を管理している左下のカウンターが「左1ST」以外だと上がらない仕様。

 

 

ちなみに最大規定PTは(おそらく)20PT。

 

何故に写真では21PTなのかは、おいおい語るとして、6号機で「カウンター」がついている低ベースの台。これはもう左から止めるのが正解。左から止める事で小役を取りこぼさせて、ベースを下げているって寸法。

 

これ自体は押し順ナビを出すよりも打ち手のテンポが崩れにくいし、何よりも楽なので俺は有りだと思う。『政宗3』とかは、このPTに依存しすぎたせいで「ハマったのに全くPTが貯まらない問題」が浮上していたけど『麻雀4』で管理しているのは疑似レア役。

 

なくてはならないものだけど、完全に依存しているわけではない点もお上手。

 

疑似遊技否定派だったけど……6号機ATのレア役なんてリプレイとかなんだから、どっちでもいいと言えばどっちでもいい気もするわけさ。(だからこそギアスは評価したい)

 

でだ。

 

何が難しいといえば……

 

 

これ。有利区間の消灯タイミング。これが曲者。上記画像のゲーム数は370G、普通のジャッジ演出失敗でひっそりと消えて、液晶上での変化はなくゲーム数は引き継ぐ。

 

左下のカウンターが20を超えた(22で疑似遊技当選)のは、この時だけだったので、この部分はリセットされちゃうのかな。

 

そして、この台は朝イチ(リセ後)を除き有利区間リセット後は128G以内の当選が確定。

 

370Gで切れたので485G、有利区間頭から数えると115GでATに当選。

 

他の事例では333Gで消えて440GでAT当選や、409Gで「デカパイ攻略戦」という成功すれば上位AT確定のCZボーナスに当選。

 

デカパイ攻略戦自体がボーナス扱いなので、その場合は……

 

 

G数カウンターが0Gになり128G以内の当選を示唆する帯が出現するけど、どのパターンだろうとも有利区間が切れると128G以内に当選する。で、AT後は基本的に有利区間を引き継いでいくと。

 

こうなってくるとだ。『鉄拳デビル』みたく有利区間のケツを狙いたくなるのがスロッターのサガ。数少ないデータを紐解くと……

 

370G 有利区間消灯

485G  AT(実質115G)

326G  AT(実質441G)

333G  有利区間消灯(実質774G)

 

通常時が774G。AT消化を加味して850G程度。2400枚獲得ラインを考えても、このあたりで切れる(切れやすい)のかも知れない。

 

が。

 

そうなるとモードをどう考えるべきなのか。

 

333Gで有利区間から落ちた時、当選したのは440G。400Gから始まった前兆が失敗した後、いかにも天井ですと言わんばかりの当選告知でAT。この台におけるモードは通常A、B、C、天国。400G台で当たりやすいのはモードAと通常Cの天井。

 

この440G当選は「モードAや通常Cの天井だから300G代で有利区間が消灯する動き」が行なわれ400G代で当選したのか。それとも、前提として有利区間があってそれを切る区間を「モード」と称しているのか。はたまた、モードと区間切りは別なのか。

 

区間が消化ゲーム数で管理されているのなら、ハマってしまった場合に左1STを無視してベースを上げ区間切れを低投資で目指したらどうなるのか??

 

レア役が落ちず区間をきるための連続演出に行きにくくなる(カウンターが堪らない)から、結局は投資分が相殺されちゃうのかなぁ。

 

正攻法で考え、ある程度切れない(早いG数で切れる時もあるが)と考えると300Gハマり後の250Gや中ハマり後の台が狙い目になるのかも知れないけど、そもそもこの台の天国って……

 

ガンガンに減る。

 

128G以内に6連しても全く増えない。麻雀RUSH、もしくはパトランランで纏まった枚数を乗せてからがスタート。びっくりするぐらい鉄壁。

 

そりゃ前作も似たようなもんではあったが、これだけ「成功体験」を積みにくい台だと誰も打たないんじゃないかな。一度、RUSHないしに入れば次も打とうと思えるやも知れないが……

 

 

200枚が最高だぞ、俺。ちなみに9/10は100枚ちょい。

 

AT初期枚数100枚なので、いまだにエルコンドルパサーにもムサシにも一勝していないというね。まさにアイアンメイデン。

 

鋼鉄の処女。いや処女はねぇか。

 

CLOSED BGM

Aces High / IRON MAIDEN

スポンサーリンク