【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年08月30日

ワクチン接種で安心安全

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

報道によると全国民の半数以上がワクチン接種を終えた模様です。このワクチン接種、自治体により速度に大きな違いがあり、私は1回目の接種が9月下旬と県内でもかなり遅い自治体に住んでいるのでまだまだ先の話です。お客様などは私が住む市とは違う市に店舗があるのですでにほとんどの方がワクチン接種を終っていますが、医療関係のお客様、真っ先にワクチン接種が終わったお客様の話だと、なんか「交代値」がすでに少しづつ下がっているみたいです。

 

つまりワクチン2回接種しても時間とともに効き目が落ちてくるみたいです。これはインフルエンザみたいに安心安全な生活の為には毎年ワクチン接種しないといけないのですかね? ただでさえ注射は嫌いなのにそのうえ副反応まであると言われては躊躇しちゃいますよね。もちろん注射と言ってもパチスロのほうは好きで打ちましたけどね。最近は5号機デビュー世代も多くなり、注射と言っても意味不明なスロッターが多いのではないでしょうか?

 

大まかにいえば「裏モノ」には変わりないのですが、RAMに細工をするのが注射、ROMに細工をするのが裏ロム、その他にハーネスなんかもありますね。やはりROMに細工をするのが一番費用も掛かるみたいですが電源を落としてもプログラムが消えないので一度裏ロムを入れたら毎日バッキバキです。ロムチェッカーを潜り抜けてしまう奴すらあったらしいので安心安全ですね(笑)。 とはいえロムチェッカーを潜り抜けてもハンダの付け方などでバレてしまう場合も結構あったみたいです。今はレントゲン検査なんてものが当たり前ですが、セキュリティ会社はそういうノウハウやゴト対策に精通しているのは何故なんですかね(笑) 元ゴト師や元カバン屋のセキュリティ会社もあるみたいなので、そういう事でしょう。某社などは社長が女子アナとデートしていてフランクミューラーをプレゼントしていた! なんてフライデーに写真撮られたくらいですから、このセキュリティ業界も儲かるのでしょうね。

 

注射はRAMに細工するので、電源を落としたら細工したプログラムが消えてしまいます。逆に言えばもしもの時、電源を落とせばノーマルに戻るわけです。しかしながら注射の場合、裏ロムと違って誤作動なども多かったようですね。さて、ハーネスというのは3種類の中では多分一番安く細工出来ると思われますが、名前の通りなので台を開けて目視ですぐバレます。昔のCR新●物語の時代によく地方などで見かけた「1000回転ハマルと1000回転目にノーマルリーチでサメが止まる」なんていう天井機能付きの奴はハーネスを使っていたと思われます。パチスロで言えば打ち込み機ですかね? 4号機の頃によくあったイベント「北斗全台ラオウステージスタート」とか、「吉宗全台高確率スタート」なんてのは打ち込み機を使ってのイベントだと思われます。吉宗と言えば、以前のコラムに書いた、某社の時には吉宗でも当然毎日ストックを飛ばします。しかし吉宗、ストックを飛ばしたらサブ基板も初期化しないとサブ基板は「ストックがある前提での演出」を出してしまうんですよね。これを当初知らずに、鷹狩り演出が延々数百ゲーム続くなんてトラブルをくらい、対応に非常に困ったのを覚えています。

 

ちょっと話が脱線しましたが、セキュリティーの話では「大工の源さん超韋駄天」の話。業界内でも有名なゴト対策会社がメーカーよりも数か月早く対策部品を発売していました。それも書類付き。こういう対策部品などは「書類付き」と言ってお店が対策した後に警察に変更届という届け出をするのに必要な保証書や誓約書がついている、という意味で「書類付き」と言います。この「大工の源さん超韋駄天」のゴトの時は、メーカーより2か月以上早く書類付きで対策部品が販売されて、自店も購入させて頂きました。しかしメーカーの視点からすると、書類付きなのでこのスピードで対策部品を出せるのは「もっと以前に対策部品が完成して行政に許可をもらっているから書類付きで販売できるのでは?」ということで、つまり「ゴト対策会社の情報収集力ってさすがだなぁ♪」って事です。

 

こんな話に脱線したのは今回のコロナウイルス騒動、この手の問題というのは「結果誰が得をするのか?」を考えると物事の本質が見えてくる、と言いますが、まずはワクチン開発に成功したら世界中で需要があるので儲かりますよね。そして治療薬もそうです。ただワクチン開発にはコロナウイルスに関する詳しい情報が無いとそう簡単にスピーディーに開発できないですよね? ゴト対策部品がゴトのやり方や道具を知らないと対策できない様に……。某都知事の発言を聞いていてもまずは感染を未然に防ぐために人流抑制と言いながら「ワクチン接種したので安心安全です」とか、「オリンピック、パラリンピックは安心安全なので、それを見に行く児童達も安心安全です。」のような意味不明なことが起きています。結局人流をおさえないで感染者が増えているのにそこには目を瞑り「ワクチンを打ちましょう」と言っているのです。これで得するのって誰なんでしょうね?

 

そういう「誰が得をするのか」という視点で考えるとユーザーの皆様から不評な6号機への移行問題とか、スマートパチンコ、スマートパチスロの登場などの話も本質が見えてくる! のかもしれません。完全6号機時代に移行してからすぐに、スマートパチスロの登場予定ということは、一度有利区間のある6号機に入替させてから、スマートパチスロに入替させて……。「お金、掛かりますね」くらいしか私のようなロートル業界人にはわからないのですが、打ち手が楽しめるように戻ってほしいですね。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク