【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年08月10日

4号機イベント全盛時代

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

前回も触れましたが4号機時代、今とは違い設定発表当たり前、そして毎日がイベント、もちろん今の6号機と違い設定発表を夜に行ったとしても機種によっては会社帰りから万枚出せる時代、そして雑誌などでもあまり詳しく書かれない、その店オリジナルなスペックや全国共通で出玉の波が何故か激しく荒くなった機械なども普通にありました。5号機デビュー世代の皆様には信じられないかもしれませんが、K県では万枚出るニュー●ルサーが普通にありましたし、3万枚出るジャ●ラーなどもありました。店内のランキングがもう、Aタイプのほうが上位に居るんですからね。今は多店舗展開している企業さんでも、そういう資金はこのころ稼いだのかな? なんて(笑)

 

そして大ヒット機種、北斗の拳に吉宗が出てきたのも4号機時代でした。偶然にも2003年にこの2機種が出てきたことにより、お店もお客様も大盛り上がりの時代の幕開け、液晶がついていない、連荘するだけの怪しい機械は一部地域でマニアが好むだけになり、どこのお店も「北斗」「吉宗」をどれだけ導入できるのか? が重要視される時代になりました。北斗の拳は直前に大きく期待を裏切った「キングキャメル」という機械があったので導入ホールも半信半疑でしたが、導入すれば終日満席、増台すれば増台した分お客様が増える、なんて感じの大ヒット機種になり、それまでのサミーさんの機械への評価が一変した時期でした。吉宗に至っては、それまでにも大都技研はパチスロを出していましたが、はっきり言って弱小メーカー。私は吉宗より以前の機械「シェイク」をTOP導入して手ごたえを感じていましたので、吉宗は直感的に「これは間違いない」と感じました。しかし大抵のお店は「大都の機械? どこで買えばよいの?」みたいな頃の話で、大都技研のパチスロの名前が売れたのは間違いなくこの吉宗からでしょう。

 

パチンコは前の年、2002年に新海物語M27が出て人気だったのが、2003年には更にフル時短になった新海物語M56が登場と、パチンコ、パチスロ共に大ヒット機種が出るという恵まれた年でした。打ち手の皆様も「あの頃はどこも出していたなぁ」なんて言うのは大抵ここから数年の話。お店側としてはとにかく北斗、吉宗、新海を大量に確保できればその分入替島が減り、出玉還元できるという好サイクルの時期でした。パチンコ業界的な指標で「玉粗利」というのがあり、これはお客様が1玉打ったらどれだけ利益になるのか? を数字で示すものなのですが、この当時の新海物語の「玉粗利」なんて、今の1円ぱちんこの「玉粗利」と同等で使っていたお店も多いのではないでしょうか? それだけ利益を薄くしても1台あたりの稼働がものすごく良いので、結果として1台あたりの利益が取れるという、まさにお客様とお店がWINWINな時代でした。

 

ちょっとした新台を入れて初日に赤字になっても、「あ、この程度は吉宗2台分の利益で取れるかな?」なんて感じでパチスロが絶好調だったので、その分パチンコも出すときに出せたのでした。パチンコの半分以上が新海物語なんて店や、パチスロの7割が北斗と吉宗、なんてお店も当たり前のようにあり、当然お客様のお店選びの指針はこれらの機種にお客様がいるかどうかだったので、お店も連日イベントなどで力を入れていた時代です。それだけ台数あれば毎日設定6も使えるのに、イベントで更にその設定6が増えるのですから、この頃からいろんな店のイベント日だけを狙って立ち回る軍団も出てきたのかな? なんて当時を思い返します。そんな時代に某チェーン店に転職。店長として赴任したのですがそこは大きなチェーン店、店長といえど会社内での役職は中間です。確か平社員から本部長迄15等級あったうちの8等級目だったかな? 先週のコラムでも書いたようにこの頃は当たり前のように夜のお客様の為、そしてきちんと設定を使っているアピールの為に「夜の設定発表」というものがありました。

 

転職初日、上司から設定表と発表札を渡されて、「第一回目の設定発表してきて! ツケマイ店長は業界経験も長いからわかるでしょ?」と言われました。そこでまずは1回目の発表なので「銅メダル」の札。そうです、やはり「金・銀・銅」が設定発表のポピュラーなやりかたですよね、と思いながら設定表を見ると…あれっ? もう一度よく見ると……。ストック飛ばした設定1、ストック残した設定1、ある機種だけストック飛ばした設定3、それだけしかありませんでした。 「いや、不正防止の為に設定表には記入していないのかな?」と思って上司にそれとなく聞いてみると、「やったこと無いの? データ見て確率良い台とか差玉出てる台に刺せばいいんだよ」という衝撃的な言葉が。個人的には打ちに行かないチェーンだったことと、業界の大先輩から「若いからって遊んでないですぐ次の仕事しろ!」なんて言われた事で入社した会社でしたが、この初日で「やっぱり次の職場を真剣に探そう」なんて思ったのでした。そして銅メダル札を持ってホールへいく店長初日、ま、そういう設定発表をしているお店なので、パチンコはそこそこお客様がいるのですがパチスロはイマイチなお店でした。会社の方針に従い札を刺していくと……。

 

という感じでまだまだ引っ張りますよ(笑) それではまた来週!

スポンサーリンク