【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年07月02日

新台遊タイ徒然

 

 

打ち出し開始10回転での出来事。初打ちだから何が何だかだけれど、なんか凄く当たりそうっ!!

 

 

 

 

当たって7揃いに昇格。

うぉおおおおおお!! 10万発いっけぇえええええ!!

 

 

 

 

……えっ!?

突入50の継続81じゃなかったっけ!? ああ、ここから復活とか……(多分しません)

 

 

ということで、話題の新台『P牙狼 月虹ノ旅人』を打つ機会がありました。狙った理由は前日の最終回転数が640回転だったからで、いわゆる「炊き出し(宵越しの遊タイム狙い)」というヤツ。店はいつもお決まりデーにお決まり台を打つところで、ここは最終回転数やら遊タイムの恩恵やらをまったく考慮せず消したり残したりする「ランダム消し」の店なのですが、この日は候補が2台出現しましてね。ここまでの経験から、おそらくどちらかは残ると予想したらその通りになったというわけでした。

 

 

 

 

これはその翌日に別店で打ったやつ。思ったより回って(20.2/1k)投資5,000発で遊タイムに到達したためそこそこのプラス。前日はワケワカンナイまま1発落ちをかましたので、これがほぼ初に等しい魔戒チャンスでしたが、本当に速いんですね。よくこれ検定通ったよなぁ……。

 

アタッカーのオーバー入賞については台ごとに変化しそうな雰囲気で、まあ3~4割くらいは入りそう。回しは、今のところそこそこ良い数字が聞こえてきていますね。もっとも、時間短めになりがちゆえ結構高めの数字が出てくれないと、なかなか普通には打ちにくい台ですが。

 

 

 

 

この『Pウルトラマンタロウ2』には最初に記したガロを消化したすぐ後に移動。候補が2台あったのでどちらかは残るだろうと上で記しましたが、実は2台とも残っていまして。値段の関係でガロを優先したら即当たり即落ちをかましたゆえ即移動が可能となり。宵越し遊タイマーが来なかったのはおそらくランダム消しのおかげ。ランダムだと稼働予定に入れにくいですから、他の消さない店にあるならそっちを優先するでしょうしね。

 

これは、オーバー等々は狙うだけ時間の無駄感あり。というか、1/319でヘソ1個戻しはキツいよなぁ。今の時代に何故こんなところの緩和がされたのか……。私的にはまぁまぁ疑問ですね。

 

 

この2機種、初当たり1/319なのにショボ出玉、その代わり右当たりがオール1500個払い出しのループ率80%超という似た仕様を持つ台で、さらに強力な遊タイムを搭載しているという点も共通。その遊タイムのおかげで今回は触る機会があったわけなのですが……でも、コイツらに遊タイムって本当に必要だったんですかね。いえ、入口がそこそこ小さめでショボラウンドゆえ、救済的なものを付けようという発想は理解できますけれど……これはちょっと強力過ぎる。タロウはとりあえず置いておくにしても、ガロはいかにもガロっぽく作ったようですし、そういう意味ではお客さんの支持を一定数集められそうな感じがしたのですけども。遊タイムが強力すぎるがゆえに、ちょっと歪んだ台になってしまっているような印象を受けました。

 

長期の稼働貢献が可能な台を作りたいなら、そうじゃないような気がするんだけどなぁ……。恩恵を受けている私が言うのもナンですが、少し残念に感じてしまいました。

 

 

 

 

これも一応遊タイム狙いで座った『Pフィーバーパワフル ごらくver.』。何故「ごらく」だと設定付になるんだろう……。まあ、これはPB機なのでそちら側の都合なのですかね。

 

 

……と、遊タイムへのアレコレを書きながらも楽にやれるものは何でもやるというのが私的方針。面白そうな新台も出てきていますし、色々そのあたりも見ながら、残る今年の半分もやっていく予定です。

 

 

といったあたりで~また次週~。

スポンサーリンク