【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年06月12日

Dの遺伝子

Dの遺伝子??

 

違うだろ。こいつはPの遺伝子だ。

 

一部のモノ好きから高評価を受けていた『PSO2』の正統後継機ともいえる、6号機『ガメラ』を打たずに6号機を語ることなかれ。いやぁ探したね、導入店を。時期的なものもあってか高設定を(行動範囲内で)使っている店は発見できなかったけど、なんせ下の出率の甘さが売りの本機。

 

きっちりと打っていけば、何とかなるっしょ。

 

まずは『ガメラ』の基本ともいえる逆押しで……というか、4号機のガメラって出率がクッソ甘かった(設定6にいたっては出率150%)けど、逆挟みすると出目が本当に単調だったんだよなぁ。

 

だってリーチ目が……

 

 

おもにこれだけなんだもん。

 

だからこそのアツさでもあったんだけどね。本作においても出目系等は4号機を踏襲していて、逆押しにおける基本的なリーチ目は赤7上段からのギャオスハズレ。チェリーやリプレイ等の兼ね合いがあるから右リール中段赤7が、4号機とは違って完全な死に目にはなっていないと思う。

 

というか、そうであって欲しい。

 

 

リールロックからの3択ナビを逆押しすると、中段リプレイでボーナスが入ったけども、これは不正解だとギャオスリプレイ揃いにでもなったのかな。

 

打感としては確かに「ノーマル機」に近い。

 

近いが、違う。

 

擬似ノーマルCタイプといえばいいのか、何といえばいいのか。やっぱりさ、ノーマルと思って打つと違和感も感じるわけですよ。リーチ目役が出て確定画面にいっても、狙えと言われるまでは揃えられないし、通常時における「BAR揃い」は一種のペナルティになるし、そりゃ違いはある。

 

何処からでも打てるし、BIGでそれなりの枚数は取れるし、面白い台ではあるが「Dの遺伝子」として打つ台ではないと思う。それを売りにするのは逆に損しているんじゃないかなぁ。

 

ちなみに、ペナを重ねても天井が伸びることはないはず。横の爺ちゃんとか基本がBAR揃い状態だったからさ。

 

抽選はしている。が、ペナ中というべきかボナ消化中というか、ともかくこの状態だとボーナス確定画面にいっても先にボーナス状態……分かり難いな。分かりやすくペナ状態と言うと、それを抜け出せないとボーナスが揃えられない模様。仕様的にもそりゃそうなる。これまた横の爺ちゃんは永遠にその状態なので、ボーナス中も推して知るべし。

 

ちなみに有利区間は……

 

 

BIG後100G基準。RBだと30G基準でリセット。RB後に50Gまで点灯していたことがあったから、バトル中は除外(加算)されるとか内部状態に応じてとかはあるのかも。切れなかったという噂も耳にしたので打つ際には、注意してみるのがオススメ。

 

いつもと違うなら何かあるのがパチスロだ。

 

あと、ボーナス中の「技術介入」の正体は3枚役のギャオス。3枚ギャオス成立時には必ず技術介入チャレンジが発生するけど、わざとJACIN(BAR揃い)をしなかった場合には技術介入自体が発生しないので小役ゲームの引き伸ばしによる怪獣ポイント(撃破ポイント)の加算は不可能。単純に出玉の損失。

 

設定差を置くのなら、逆押しを活かすためにも確定役の確率とかなのかなぁ。

 

だって、これそうでもないと逆押しをする意味がないんだもん。むしろチェリーを溢しやすいし、出目が死んでくるから俺は順押しを推奨したい。

 

確か、4号機のガメラってバトル突入の出目が4パターンぐらいしかなくて、ある種の出目矛盾(バトル目否定でのバトル突入等)も楽しめたから、本作でもそういった出目の矛盾が楽しめるんじゃないかな。願望だけどね。

 

ザックリ書くとこんなもんだ。が、サミーがんな簡単な事をしてくるのか。ボーナス確率をイジれないディスクアップのようなノーマル機ならともかく、システム自体が特許モノのこの台がんな簡単なのか。

 

違うと「仮定」するなら何がある。

 

まずモードだ。実際、高設定は安定して出ている。安定している台を高設定と認識しているだけかも知れないが、ハマりが少なすぎる。疑い始めるとキリがないが、200Gや400Gまでに当選が偏っている気もする。

 

何かあるんじゃねぇの。

 

もしなくとも考えるからこそパチスロは楽しい。俺の記憶の中の4号機のガメラは出目が単調だったが、もしあの当時に戻れるのなら、もっと面白い打ち方もあったはず。ただ当時は考えなかっただけで。

 

だってさ。

 

出率というお金の誘惑には勝てませんって。

 

CLOSED BGM

Happy together / タートルズ

スポンサーリンク