【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年06月03日

近況と気になること

GWが終わってしまったなぁ、とこの間思ったばかりなのに、気付けばもう5月が終わろうとしている。多分こうやって6月が終わり、今年が終わり、来年も終わりと進んでいって、いつの間にか5年とか10年とかが過ぎているのでしょう。ボーッと生きていると人生とはなんと短い……などと思いつつも、毎日わりとボーッとパチンコを打ったりボーッと酒を飲んだりしている男が綴る当コラム。

 

いや、実はですね、飲んでいるときの私って物凄い勢いで頭が働いているのですよ。物凄い勢いでコラムネタを考えたり実際にいくつか思い付いたりもしているのです。ただ、翌日起きるとそのネタをなんにも覚えていないだけなのです、はっはっは。もう脳ダメじゃ~ん!!(謎テンション)

 

 

 

(エイリやんよりレアな気がする次回予告保留。そのわりに当たらない……と思ってたら珍しく当たった)

 

 

さて、そんなわけでエブリデイ遊タイマーと化していたGWが終わり、日常へと帰還した今月中旬以降の私。先月あたりに記したように、GW突入前の日常とは「お決まり」の日 & 店を中心として稼働を組み立てていましたので、まず優先されるのはそれらの確認からということになりますよね。

 

その辺りをしれ~っと確認してみると、ボチボチな台を連続で打たせてくれる店のほうのお決まりはなんとかまだ生きており、もう片方の月6特定日の店のほうはほぼ終焉に近いという状況。これについては大体予想通りと言えるものだったのですが、この両店のある地域がそれなりに行き来しやすい位置関係であったため、片翼となったお決まりの日以外をどうするのかが当座の課題となるわけです。

 

その変化を受けて私が取り出した手は、1月頃に中活躍し、それ以後も定期的に小活躍をしてくれていた某「遊タイム地域」。一番の理由は「お決まり地域へのアクセスが悪くない(近くはない…)」という一点だったのですが、私のような地方者にとってはこの点も重要ですから。「線」の稼働をしようと心がけなくともおのずと線に近しい動きになってくる。これは多分地方あるある。

 

まあ、その地域を選択したのにはもうひとつ理由があって、GWの最終尻尾の頃に、実はそこにちょっと寄ったのですね。そうしたら、まぁ~~~酷かった。少し日にちに余裕もあるし、テキトーに細かいのやら遊タイムやら打たせてもらえないかな~?? なんて軽い気持ちで見回ったら、This is 回収期みたいな、とてつもなくシメシメルックなルックスをこれでもかこれでもかと全店で見せつけられまして。あまりの本気さにその時は3時間ほどの見回りで撤退したのですけれど、ここまでガチガチならば、そして、その期間のお客さんの付きがこれだけ良いならば、明け後の「戻し(敢えてアケとは言わない)」も多少はあるかな~と思い。

 

GW明け後は店休多発の入替週であったため、そこでの侵入は避けて他で穏やかに過ごしてから件の地域へ。結果、「戻し」を入れた店が私の予想以上に多くあり、これならば私的に言うところの楽をしつつで予定のものが取れるな、となり。特定日にお決まり2日間打って→移動してあれやこれや5日間→移動して特定日……と、このような流れが出来上がって、明けからここまでの2週間を問題なく、とても穏やかに過ごすことに成功しました。

 

 

 

(おっ、また遊タイム狙いかぁ~!? と煽っている顔に見えてきた)

 

 

ただ、見回っていて少し気になった点がいくつか。

 

ひとつめは、顔を覚えた遊タイマーのうちの何人かの姿が見えなくなっていたこと。見なくなった一人めは、稼働中も休憩所での待機中も四六時中スマホでアニメを観ている「アニメくん」。アニメくんはどうやら遊タイム専門らしく、同じ店内で推定持ち玉時給3,500円の台を私が打っていたときも、興味も示さず見向きもせずに、ずっと遊タイム搭載機を狙っていた者で、前回に訪れたときは変わらず健在だったのに、今回はいつもの店舗でも他の店舗でも一切姿を見ず。まあ、数字が厳しめで私が諦めモードに入った頃以降も頑張っていたようなので、もしかすると値段の下がりに嫌気がさして、自ら退いたのかもはしれません。

 

見なくなったのはもう一人……というかもう一組いて、とある店舗にクルクルしながら狙っていた若い三人組がいたのですが、今回はまったく見かけず。上に同じく自ら退いた可能性が高いとは思いますけれど、こちらの組は特にド目立ち回し打ちタイプだったこともあり、今のご時世だと他の可能性も無きにしもかな、とは少し感じた次第。

 

もうひとつは、な~んか色々な箇所が妙な者どもを見かけたのですよね。まあ遊タイマーなのですけど、ピンのようで多分ピンでない、かと言って明らかに組んでいるというわけでもない。そして纏っているオーラが地元民とはやや異なるように感じる、妙な者どもを。確定ではありませんし確かめる気もありませんが、この者たちには私的に「組織臭」を感じました。ああいうのが出始めると、また地域が荒れるなぁ……って、私も余所者なので地元民から見れば大して変わらんのですが。

 

 

月が変わると状況も変わるとはよく聞きますが、6月はさてさてどうなることやら。色々確かめつつ、優先順位を決めつつ動く予定です。

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク