【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年05月30日

海・海・海 夏といえば海なんだけどね

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

さぁ梅雨入りもしてきましたが、まだ5月。撤去需要に対応して三洋さんの快進撃が止まりません。そりゃぁ15年位前までは「三洋なんて海だけ作っていればいいんだよ!」なんてホールに言われていたくらい、海以外の機種は人気が出なかったのですが、ご存じのとおり「大工の源さん超韋駄天」の大ヒットにより、海以外でもホール、ファンに支持されるようになりました。そこへこの新基準機への撤去需要で海ですよ。まだ今年前半ですが、今年の販売台数は「三洋優勝」で間違いないでしょう。

 

世間は「大海物語スペシャルBLACK」を導入して1週間ですが、三洋さんの勢いは止まりません。まずは6月には「大工の源さん超韋駄天」のまたまた再販。7月に入るとコロナウイルスの影響で延期になっていた「スーパー海物語IN沖縄5」が導入開始です。納期延期にしたおかげで、ミドルスペックにおいての市場での遊タイムへの反応を見て、この「沖縄5」は遊タイム無しで登場します。ミドルの沖縄5と言えば鉄板機種ですが、実は昨年の金富士販売の際に「金富士10台以上購入してくれたら沖縄5で台あたり2万円余計に値引きするし、トップ納品も確約しますよ!」という営業資料等には書かれていない裏オプションがありました。その後沖縄5が延期になっても大海物語スペシャルでも2万円値引きしてくれましたし、昨年の源さん韋駄天の再販時には金富士10台以上購入法人は優遇されていましたね。

 

やはり「海物語シリーズ」と言えば白いご飯のような存在で、いくらおかずが充実していても白いご飯が不味いと食事が台無しになるように、パチンコ店において海というのはとても大事な機種になります。大事な機種なので、未だにCR機の海シリーズは市場にたくさん設置中であり、その撤去対応という事で海シリーズばかり三洋さんは販売の模様です。「海ばかり出しやがって」と言っている古い業界人は高確率で新海物語の頃「三洋なんて海だけ出してればイイんだよ、余計な物出さなくても!」なんて言っていたはずですよね。今年は海ばっかり出す模様です。

 

7月に沖縄5が出た後は8月に甘デジ、ライト2機種同時販売。マリンシェル枠なので沖縄5より盤面購入ならば8万円近く安いですよ♪なんてのが売りの機械で、「Pスーパー海物語INジャパン2RA」は、大当り確率1/99 100%突入のST30回転、10R大当りの後はST終了後時短298回というスペックで、低確率を299回転回すと379回転の遊タイムに突入します。もう1機種が「Pまわるん大海物語4スペシャルRBA」で、こちらはヘソが1個賞球の代わりに出玉は8月、9月の海シリーズ甘デジの中で一番多いです。大当り確率は1/119 ST10回転のスペックで、こちらの遊タイムは低確率を300回転で450回の遊タイムに突入します。この2機種が8月に出た後に、9月にはもう「沖縄5」の甘デジが登場予定です。そして年内にもう1機種、沖縄5の桜バージョンが出てくるという噂もあります。

 

秋から春まで海シリーズ販売で、もう桜バージョンが桜の時期には出ないなど、何かと突っ込みどころ満載ですが、海シリーズが出れば「ミスマリンちゃん」になったコンパニオン崩れの売れない芸能人の出番も増えますので、悪いことばかりでは無いでしょう。ってかもうミスマリンちゃんって、毎年変わるので記憶に残ってないのが本音ですけどね。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク