【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年05月12日

私がパチスロを捨てた理由

いや、別に捨てていません(真顔)

 

 

……って、いきなりそんなこと言ったらもうコラム終わってまうやんけ!!

 

 

とはいえ、公称で捨てていないとは言ってみても往年と比べれば時間や機会が限りなく減っていっているということもまた事実。ということで、今回は私がパチスロを攻める機会が減っていった理由やその他諸々を飽くまで語る回であります。

 

 

まず私とは結構古くから、いわゆる「パチプロ」というものになったときからパチンコもパチスロも両方打つ「両刀」であったとの認識を自分ではしています。いにしえの打ち手の人であればよくご存知のように、パチンコとパチスロとは取り巻く状況が鏡合わせのようであることが多かったですから、良いときはそちらを攻めるという考え方が合理的であったのは当然のこと。特に私は楽なほう楽なほうへと動く流れる水のような男ですので、その流れで両刀となるのは必然で、ある種自然な現象だったように思います。

 

最初の考えポイントとなったのは、おそらく広告規制が始まったあたり。確かあれは東日本の震災があった少し後くらいの頃で、ホールの状況ももちろんかなり厳しく、そこに加えてメール等々での示唆や告知が制限されたため、楽野郎の私には中身が見えづらいパチスロ狙いにくいな~となり。特に私とはパーフェクト文系マンで、メール等々の文言から内容や機種を読み取ることに長けていたので(あくまで自己評価です)、ここに対して制限が加わったのは、私的には大いなる痛手でした。

 

それでもなお機会を見つけてはパチスロを打っていましたが、最大の転機が訪れたのはそこから大体1年くらい後のこと……なので、もう10年近くも前になるのか。年月が経つのは早いなぁ(老)

 

その転機とは今に繋がる例の行為、いわゆる「自地域」というものを飛び出して動くようになったこと。これについては前からちょくちょくと触れておりますように、パチンコパチスロとは関係のない要素にて行われたことなのですが、結局はこの行為が、パチスロからさらに遠ざかる大いなるキッカケとなったのでした。

 

この行為は本当に突然決行されたものでしたのでね。広いとはいえ、ある程度の範囲内に収まっているとも言える現在の私的環境とは異なって、見知らぬ地域で見知らぬ店という情報に乏しい環境下で稼働をしなければなりませんでしたから、見えづらく答え合わせも難しくなったパチスロよりもまだ見えやすいパチンコを選択するのは、保守的な私的性格を考えるとも必然と言えました。

 

それに、今なら「面」タイプとしてその地域を地味に地味に制圧していって、時期を見てパチスロも攻め手に加えて……というやり方もできるのでしょうけれど、この時はいつそこから居なくなってどこに飛ぶかも分からないような、明日をも知れない(と自分では思うような)状況でしたので、先を見るより目の前を生きるほうが重要と当時の私は考えたのですね。とにかくこの時の私は、いつでもどこでも、どんな状況下に置かれることになってもすぐにお金を稼げる能力が欲しかった。当時は、それにはパチンコのほうに優位性があると考えて、そうしてパチスロに触れる機会から遠ざかっていった結果、年月が経っていくほど触りにくくなっていき、なんだかおかしな方向に特化していくこととなったわけです。

 

まあ、完全なる両刀であった頃から性格的にパチスロよりパチンコのほうが向いているよな~とは自分でも思っていました。目立つことを好まず、格別大きな勝ちが欲しいわけでもなく、ひっそりと、自分に必要な分が取れればよい。昔々のパチスロにはそれに近い道もありましたが、どんどんと「てっぺん」を取らなければ難しい方向になっていきましたから。

 

その時からこれだけ年月が経ち、危機と思っていた私的状況も多分だいぶ落ち着いて、範囲的にもまぁまぁ落ち着いてきた現在の状態を考えると、今こそもっとパチスロを狙っていってもよいようには思うのですがね。見ていて私が言うところの楽にやれそうとは、今はまだ思えないのですよね。並びも、狙いも、人間関係も、どれを見ても私的な「楽」とはまだ少し違う気がしてしまう。もちろん、慣れた人からしてみればその人なりの楽なやり方もあるのでしょうけども、私はもう前線から遠ざかって久しい人間ですから。ああ、まだ目押し等々は人並みくらいに出来るので『バンバンクロス』を異常なほど打っていた時期はありましたが、アレはどちらかといえばパチンコの保険台的な扱いが可能なパチスロでしたしね。パチスロを狙ったというには少し特殊なものであったと思います。

 

 

そんなわけで、このような理由により私はパチスロ狙いから遠ざかってしまっていったのです……って長えなオイ。ただ、あくまで一時的に遠ざかってしまっただけであって、今は逆にパチンコから遠ざかってパチスロをメインに狙っている人も結構見かけますしね。今のところの私的にはパチンコでやるべきことがまだまだあって、パチスロにまでちょっと手が回らなくなっておりますが、時期を見て機を見て、状況的にも環境的にも「楽にやれるな」と私的に思えるものがあれば、また狙い始めるようになるとは思っています。

 

 

 

(ビッ確ぅ~)

 

 

ちなみにハナは今でもたまに打ちます。だって楽しいんだもの(ひろを)

 

 

といったあたりで、また次週。

スポンサーリンク