【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年05月09日

緊急事態宣言だけじゃないの? 延長って?

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

ゴールデンウイーク、打ち手の皆様は何を遊技したのでしょうか? 業界内では一部の人が騒いでいた某ウルトラも結局はあまり人気機種にならず、様々な思惑でお店が購入に至った某巨乳なパラダイスは意外と健闘している、なんて結果が出ています。某ウルトラな機種なんて沖ドキを2月にも設置していたお店なんかは販売してもらえず、地域によっては導入店は近隣全て未導入で独占導入に近いのにイマイチ人気が出ていなかったりします。やはり海で安定的なシェアを持っていた三洋さんが源さん韋駄天で海以外までヒットさせてしまうと、もう他社はかなわないですよね。

 

仕事柄市場に出てくる機械、見本機を遊技したりしますが、最近は本当に開発力? 資金力? やる気? とにかくメーカー間の格差が広がっている気がします。もちろんお客様の中には新台を楽しみにして下さる方も多いのでお店も導入するわけですが、結果人気が出ないで購入費用すら稼げない新台が増えています。CR機、5号機を撤去して新基準機に入れ替えていかなくてはならない時期に、新台を買えば買う程負債が増える、買って行かないと検定切れや認定切れで法律違反になる、なんて状況のお店が多いですね。某ホールコンピューター系メーカーのセミナーでも、「パチスロ営業からパチンコ営業へのシフト」を提案しており、パチスロを良くするための資金投下や努力をパチンコに向ければパチスロよりも結果が出る、なんて言っています。

 

つまりパチスロファンにとってはジャグラー、ハナハナなどのAタイプを打たない人にとっては明るい未来は見えてこない、という事ですね。当然ホールの閉店もまたGW明けから、つまり本日がラスト営業なんてお店も数多くあります。私が初代店長を務めた某店も本日で閉店を迎えてしまう訳です。そんな状況の中このコラムを書いていると「パチンコ・パチスロ21世紀会(5月20日)決議内容」の一部改訂について、なんてものが業界団体である全日遊連より発出されました。色々難しい事が書いてあるのですが、まぁ簡単に言っちゃえば、マイジャグラー4やGOGOジャグラーのような認定機は当初7月に撤去する、というルール(法律ではない)だったのですが、法律通り当初の撤去期限から1年延長に変更します、との事みたいです。

 

相変わらずこの業界、きちんとルールを守った正直者が馬鹿を見る業界ですよね!!! ユーザーさんからしたら、前述のような6号機に完全移行する時期が遅くなり、少しでも長く好きな機種で遊技出来るのは良いことですし、お店も助かります。しかし計画的に撤去を進め、結果として立ちいかなくなり閉店したお店の気持ちを考えると結構複雑な思いです。設置期限延長ならもう少し営業したよ! なんてお店もありそうですからね……。ま、あくまでも助かったとしても「延命」なので結局は閉店店舗はこれからも続くのでしょう。そして撤去需要が先延ばしになった事でメーカーもメインコンテンツの販売計画を見直して延期することが予想されますので、今年もファンの期待に応えるヒット機種はこれといって出てこないで、海シリーズとジャグラーシリーズの勝ち! なんて結果が予想できそうです。

 

緊急事態宣言も延長されましたが、パチンコ業界自体の「緊急事態」はこれからも続きそうですね。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク