【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年05月07日

天使の歌声

たとえば鬼滅の刃。

 

色々な人から面白い、見た方がいいと勧められたが今だに見たことがない。見ようとチャレンジしてみても何故かゾンビランドサガに心を惹かれてしまう始末。基本的にゾンビものには弱いのだ、俺は。ちなみにバイオはゾンビものじゃねぇからな。他にも愛の不時着や韓流ドラマの諸々。いつか見ようとは思っているが、おそらく見ないであろう作品というのは山ほどある。

 

おそらく「面白い」のだとは思う。

 

そりゃ面白くなきゃ社会現象にはならないわけで、鬼滅の刃クラスでヒットすると良くも悪くもインスタやらツイッターやらで「泣けた」「感動した」という口コミを見かけるわけで、その中には、まぁまぁ頭悪そうな人も多い。

 

いい車と高い食事という虚構をインスタに上げる事を職業としている人が「面白い」というモノ。それに俺は拒絶反応を示してしまう。お前が履いているスニーカーとかマジ興味ねぇから。

 

逆にだ。

 

サブカルくそオタクの俺のような人が推薦するもの。これには心を惹かれちまうね。ラーメンレビューだってさ、ガリガリのやつが推薦するよりも体重100キロを超えた巨漢がオススメするお店のほうが美味しそうに思えるじゃん。

 

だから、この台も気になっていた。

 

 

『パチスロ Angel Beats!』

 

販売台数が2000台程度という何とも微妙な台ではあるが、鬼滅の刃で時の人となったLisaさんの楽曲(メジャー一発目だっけか)が使われていたりと、タイミングが良さそうな気がしないでもない本機。

 

ただ、面構えが悪すぎる。

 

プロジェクションマッピングはイメージが悪すぎる。アステカも蒼天も別に嫌いではなかったが、出オチ感が半端ない。

 

案の定、打ってみるとツッコミ所が多いわけですよ。まず通常時。60G程度(+前兆と連続演出)の周期中に何回イベントタイマーを減算させアイコンを獲得できるかが肝だと思うが……

 

よく分からんのですよ、これ。アイコンを獲得?していたことも分からんかった。

 

周期中にタイマーを減算という時点で何だか渋滞を起こしているし、タイマーがゼロになるとステージは切り替わるが期待度というのはイマイチ謎。それこそプロジェクションマッピングが始動してライブ準備画面になっても外れちゃうってどういう事よ……。

 

てっきりAT直撃したかと思ってましたよ、ふふふ。

 

 

ライブ画面自体は蒼天やらポセイドンみたいな「これいる??」という感じではなく、上手いことライブ感を演出しているなぁとは思うんだけどさ。『シェイク2』のスゴビ程度には箱庭感があって感動する。

 

で、楽曲を聴き続けるという何処となくハルヒを彷彿とさせるAT中。これに関しては楽曲ありきなのだろうから、シンプルで良しとしましょう。楽曲はいいしさ。

 

でも……

 

 

曲を選択できるのがAT後の引き戻し区間ってのは、どうだろうか。

 

その上40Gとクッソ長いわりに普通にメダル減るからね、これ。当たり前だがC Z中に楽曲選べてもノリノリにはなれないよね。だってメダルは増えないから。そもそも抽選方法が肌感として不明瞭すぎて何をやっているのかが本当に謎。おそらく誰にも分からねぇよ、これ。

 

メダルは減る。何をやっているか分からない。

 

ストレートライブAT。ただし減算区間(引き戻し)あり。

 

AT中の上乗せ確率1/24。設定差無し。ただし引き戻しには設定差(まだ公表されていないがあると思う)がある。

 

JA◯Oはどうした。

 

 

……引き戻し中はサミーさんお得意の「謎に複雑な抽選」をやっているのだろうなぁとは思うけど、イコール面白さには全く繋がっていない。特にマイナー機なわけじゃん、この台。打ち手がそこまで忖度して付き合ってくれる、理解しようと思ってくるというのはエゴなのでは。

 

ちなみに、この台は純増が5枚でベースが40Gちょい。所謂、モグモグ方式(押し順ナビ)は無し。検定における『実射下限試験』が変更(ようは小細工なしでもベースを下げやすくなった)されて最初の「6号機」になるのかな??

 

だからなのか。

 

案外悪くない。ミドルスペックと謳うのも納得できるし、このバランスはそれなりに打てるとも思う。

 

いや悪い所だらけ(どっちだよ)なのだけども、リスクとリターンのバランス等を考えると不思議なことにそこまで悪くない。(露骨な1000枚ストッパーはあるがATの中央値として肌感で500枚程度は見える)

 

ただ攻め方が変則的すぎる。何やっているか分からない機種ってヒットしない(させる気もないんだろうけど)んだって。そりゃ世の中には「転生したら隣のおねえさんの乗る自転車のサドルだった」なんてAVに激しく興奮する人もいるが、んな奴はごく僅かだ。

 

サブカルくそオタク向けのニッチを攻めすぎたらダメ。かといって自称インスタグラマーが好むような大衆路線に媚びてもつまらねぇ。

 

そう考えるとやっぱりマジックミラー号って絶妙なラインだったなぁ。

 

CLOSED BGM

This side up / SCREAM

スポンサーリンク