【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年04月30日

デートとトキと衝激と

 

まじかよ。

 

この手のデート演出の走りとして「ラブラブお銀デート」を思い浮かべた貴方。残念だがまだまだだ。逆に「ときメモ」を思い浮かべた貴方。もはやスロットに「ときメモ」が存在した事さえ知らないユーザーのほうが多いのだから、記憶の奥底にでもその思い出はしまって置いた方がいい。

 

ちなみに俺は片桐さんがプレミアキャラ扱いなのに制作陣営の本気を感じたね。

 

なら何を思い浮かべるのが真のプロスロッターなのか。

 

答えは……あれだ。

 

5号機AT時代の初期に販売されて、ARTパートとATパートを行き来して、謎に腹筋をしたりするアレだよ。出玉区間の速さに驚いたものだよ、あの機種には。

 

で、名前がグーグル先生によるとだ。

 

違う。違うんだ。デート演出で検索すると出てくるのが『ガールフレンド』や『ラブ嬢』ばかり、確かに『サクラ大戦』にもストックバイストックを告知する嬉し恥ずかしのデート演出があったが、今探しているのはそれじゃない。あれだよ、ヒロインが3人いて……

 

いや『ケータイ少女』じゃねーから。

 

ガラケー時代に剣道の子はクリアした記憶がある。スロット版も一回だけ打ったような。あれから考えると北電子のノットジャグラーシリーズも進化したよなぁ。で肝心のデートする台の名前は……

 

あぁ、あったなぁ。『超お父さん2』にもデートタイムってのが。あれ「おふろタイム」とどっちが偉いんだけっか。そう、SNKの後期型みたく横長液晶機だ。『ツインエンジェル』と同じ型だったはず。

 

ダメだ、検索ワードを変えよう。

 

デートライン銀河は絶対に違うし、スイートみたいな名前だったような。違うかなぁ、どこから出てたっけ、あの台。

 

ラスターでもないし、IGT……IGTだ。ウイポだ!!

 

IGTから2009年に販売された『シークレットプリンセス』を思い浮かべた貴方。貴方こそが真のスロッター(俺の独断と偏見)。ARTの純増2.1枚は当時としては破格で、勿論これはATパート(現状維持程度)を挟むからではあるし、この後『バジリスク』にあっさりと純増では抜かされてしまうが、出玉速度的にはかなり尖っていた台だったと思う。

 

ま、んな打ち込んだって程でもないんだけどさ。設置店もほとんどなかったしさ。

 

ただ『バジリスク』を初めとするヒット機種の影には、こういったマイナーな機種もあり、そういった機種がブラッシュアップされてヒット機種は生まれるものだと思う。(初代バジリスクは微妙な立ち位置だったが)

 

というか、触りだけ書くはずだったのに機種名が思い出せずに時間的にも、かなりのロスをしてしまったじゃねぇか。うん、動画を見ていたらそりゃ時間経つよね……。普通に面白そうだったし。あれかな、流れ的には『エアマスター』の系譜になるのかな。

 

 

ブラッシュアップはされているものの、いまいち華のない6.1号機。

 

俺個人の感想としては一番上出来なのが『絶対衝激3』で次点が『北斗』。そこから差が開いて『政宗3』。『KING黄門ちゃま』と『ラブ嬢プラス』は残念ながら、評価できず。だってこの2機種は安易に6.1号機にしすぎなんだもん。打ちやすいのは確かだし、スペックが悪いわけでもない(ある意味では正攻法)けど……やっぱ焼き直し感がさ。

 

『北斗』に関しては、難しいよね、あの機種。

 

難しいというより分かり難い。シークレットプリンセスの通常時ぐらい分かり難い。打っていて青7が自力でのポイント累計による継続バトルだと気づきにくい(示唆はあるけどね)のでバトルの勝敗が謎すぎる。分かれば楽しいのだとは思うが、分かれば楽しいは独りよがりなのでは。

 

擬似遊技にしたって、デキレに嫌悪感を抱かれている今に使うべき仕様なのかという疑問は残るし、七星チャンスも打ち手にとっては「打たされている」感、つまりストレスを与えているだけなのでは。だって上手くいく事のほうがすくねーんだもん、あれ。

 

何というか……ズレてんじゃね、センス。

 

俺自身も自分の時間が取れなくなってからこそ気づいたがパチスロに多大な時間を費やせれる人ばかりじゃない。底は深くなきゃいけないが、分からない沼には入り込めない。知らなくても楽しい、知るとより楽しい。これが基本なのでは。

 

たまの休みにうちに行って「2トキ」です!!

 

なーんて言われて燃える人はいないと思うわけですよ。それにあの台、レバーで(多分)抽選をしているから打感が北斗と違いすぎるよ。第三停止まで楽しめないから、中押しをする必要もない(中押し以外楽しめないからするしかないけど)し、そもそも逆押しをしたら「2トキ」も何もなく……リプレイになるじゃないですか、あれ。

 

強い演出待ちのレバオンゲーも時代遅れかな。いや、よく出来ている台だとも思うんだよ。間違いなく何処からでも打てるし、出玉バランスも悪くないと思う。中段チェリーの呪いからの脱却を目指す攻めの姿勢も感じる。

 

ただ、なんというかセンスがさ……。

 

6号機は進化をしているのか、はたまた退化をしているのか。まシークレットプリンセスよりかは進化しているのかな。あれパンクするし激辛だったし。

 

そもそも、何故に俺はシークレットプリンセスについて語っているのだ。

 

CLOSED BGM

Let The Bad Times Roll / The Offspring

スポンサーリンク