【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年04月23日

よもや攻略法

 

……なるほどねぇ。

 

以前の記事で仕様が謎すぎると書いた『絶対衝激3』。ようやく、ようやっとまともに打ち込んでまいりました。心を亡くすと書いて「忙しい」と読むなんてセリフが「世にも奇妙な物語」内であったが、危うくスロットを打つ行為自体を忘れちまう所だったわ。あぶねぇ、あぶねぇ。

 

どうりでストレスも溜まるわけだ。

 

さて導入から日にちも経っているので、サクッと結論から書くと、この機種にはやはりBB(2種含む)が二つある。一つは単独のみのリアルボーナス。もう一つは所謂ゼロボ。前者のボーナスを便宜上、ボーナス1。後者をボーナス2とすると、ゼロボであるボーナス2よりも先にボーナス1を引く確率。

 

これがおそらく25%とか30%程度。

 

『リノ』のボーナスとMB(転落)の関係性みたいなもので、ボーナス2を引くよりも先にボーナス1を引くとリアルボーナスが入賞できると。

 

一度、ボーナス2が成立すると以降はゼロボ状態なのでボーナス1の抽選は無し。なのでボーナス1入賞のチャンスは朝イチのみ……

 

にはならないよね、これ。だって押し順一枚役のナビでゼロボを隠しているんだもん。

 

ならナビを無視して、ボーナス2を入賞させて消化してしまえば「純然たる通常状態」に戻せるわけだ。

 

 

右下がり「赤7、チェリー、スイカ」。これがボーナス2の入賞出目。おそらく12G消化か小役8回入賞でボーナス消化は終わるはず。(見た目上の変化はなし)

 

こういうのって普段狙う場所(BAR狙い)から一番離れた場所、かつ目立ちやすい図柄を狙っていれば、そのうち揃えられるもんなんですよ。

 

繰り返しにはなるが、この状態は朝イチ状態と同意義。なのでボーナス2(押し順ナビ)よりも先にボーナス1のフラグを引けば、リアルボーナスが入賞できる。そしてリアルボーナスは枚数が50枚程度は増えるしATの抽選も行われている模様。ボーナス消化後は絶対領域(AT突入のCZ)にも飛ぶ……

 

あれ、これって自由自在にサプライスリセットのできる『攻略法』なのでは!!??

 

と、なればいいのだけども、若干の問題点もある。

 

まず有利区間。朝イチではない通常状態からボーナス2を消化して、ボーナス1を入賞ささせた場合。

 

 

その時点で有利区間がリセットされる。

 

蒼天みたく後任者に多大な悪影響と誤解を与えるものではない(少なくともゲーム数カウンター的には)が、天井リセットと考えてもいい。消化後は絶対領域に飛び、ボーナス2(ゼロボね)が成立すると絶対領域(AT突入をかけたバトル)が開始され、ここでまたボーナス2よりも先にボーナス1を引くと、リアルボーナスの連チャン。

 

で。均して突破率40%と呼ばれる絶対領域。

 

おそらく、この手法で突入させると冷遇されていると思う。具体的には一番期待度の低い敵キャラしか出てこないし、当選のチャンス状態(集中状態)に移行しない。もしくはかなり移行しずらい。

 

下手したら強レア役をぶち込まない限りは突破できないのかも……。

 

示唆画像(高設定示唆)は出てきたので、リザルトが通常通りの選択率なら設定示唆のサンプルを増やせるけども、肝心要のATに突入させられない(させにくい)のなら、大きな損はしなくとも得もしない。

 

実際、5回チャレンジしたぐらいでは通せなかったしね。(あまり目立ちたくないからサンプルは少なめ)

 

当然、有利区間リセットによるモード移行は行われているはずなので、モードが悪いと感じた時にボーナス1を入賞させ有利区間をリセット。モード示唆を見て、高モードを狙い打つ。

 

 

これができればベスト。ただ、モード移行も冷遇されているのかもなぁ。(写真は通常の打ち方をした時のモード示唆画面)

 

ま、んな旨い話が簡単に転がっているわけがない。ただ「あるかも」知れない。そこらは自己責任としかいいようがない。モードが冷遇されるようなら、あまり試すべきではないと思うしさ。

 

それに、普通に打っても……

 

 

この台、十分面白いわ。第一フリーズとか濡れちまうじゃねぇか。

 

CLOSED BGM

(You’re)Jigglin Baby / ジャンクヤードバンド

スポンサーリンク