【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年04月18日

まんぼ~ まんぼ~ってネットカフェじゃないの?

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

ニュースを見れば毎日「まん防」「まん防」と毎日きかされていますが、まんぼ~って言ったら普通漫画喫茶のマンボーだよね? こうやって思い出す人多数であれば、広告宣伝効果も大きいと思います。そんなマンボーの系列企業にあの「ロボットレストラン」や「金太郎花太郎」「博多風龍」などの有名どころがある企業との「噂」です。みなさん、「噂」ですよ! ネットで拾いました(笑)

まぁ、「金太郎花太郎」は多分、ヒロオさんの宿になった事もあると思われるお店なので割愛しますが、「博多風龍」こちらは都内一等地を中心に営業している「豚骨ラーメン屋」さんで、「替え玉2玉まで無料!」で有名なあの黄色いお店です。ギラギラな看板に「替え玉2敗まで無料」と書いてあるあの店です。ここ、個人的にも大好きなのですが都心部しか無いんですよね。その昔、渋谷の南口にあった博多天神ラーメンにもよく食べに行っていましたが、黄色を基調とするお店のイメージや1玉の量が軽いところ、クリーミーなスープなどがそっくりなうえ、渋谷の「博多天神ラーメン渋谷井の頭口店」跡地に博多風龍1号店が入ったこともあって、よく似たスタイルでの営業です。

 

最近私の地域では味は美味しいのですが、ラーメンなのにちょっとトッピングすると千円を超えるようなお店が多く気軽に食べられないのですが、ここ「博多風龍」は良い意味で一般受けする獣臭くない豚骨スープに替え玉2玉まで無料、麺も「やわらかめ」~「バリカタ」まで選べます。テーブルには白ごま、紅ショウガ、辛子高菜などの無料トッピングが置いてあり、こんな都心部で家賃高そうなのに大丈夫なの? と心配になるような価格で提供してくれます。そんな博多風龍や金太郎花太郎などもグループな会社、何と「入会金無料!一時間は~っぴゃくえん!」というアナウンスで有名なあの「リンリンハウス」の流れを汲む企業みたいですね。漫画喫茶マンボーも同様の流れを汲む企業みたいで時代にあわせて柔軟に変化しているのでしょう。博多天神ラーメンが博多風龍になったわけではないのですが、似たような色使いの店舗だったりと似ている部分も大きいですね。

 

さて、「まん防」の影響は当然パチンコ店にも出てくるのかと思います。それはやはり飲食関係の店舗が景気悪くなればそこで働く人たちが遊べない、そういう人達・経営者などが昼間からパチンコを打っていたりするので間接的ではありますが影響は出て来ます。そしてこの春、特別目玉と呼べる新台が無いGW前となりました。本当なら新しい牙狼が出るはずが、延期となったおかげで他社もキラーコンテンツの販売は牙狼と同じ納期を避けての販売を計画していたので、これといった新台が無くなってしまったのです。どの業種も緊急事態宣言後から、微々たる数字であれど数字回復の手ごたえが見えてきた矢先に、もう大阪では感染者が1日1000人を超えるなど大変な事になっています。お客様が戻ってくるのは牛歩の如くですが、居なくなるのは一瞬です。またGWの売上が見込めないとなると、サービス業・飲食業・観光業などは多大な被害を受け、そのような業種で勤務する人達が遊んでくれるパチンコ店にも当然ながら多大な影響が出て来ます。やはりパチンコ業界は不況に強い等と言われていましたが、先立つものが無いと遊べないというのも事実であり、先週も書いたように閉店が加速する可能性も大きいのかな? と思います。

 

既に発表された通り、埼玉を中心に出店している「パラッツォ東京プラザ」グループが、秋葉原のビッグアップルで有名な長崎の「ケイズ」に買収されてしまったり、ガイアは各店舗を切り売りしたり45歳で役職定年のようにしてリストラしたりと、生き残りをかけて業界内もドタバタしています。株主に地方銀行が居るような中規模グループにも買収されたとの情報が飛び交うなどしており、経営が危うくてのM&Aだけでなく、後継者不在でのM&A、このコロナ騒動と6号機への不安感から経営者トップがもうパチンコ業界に情熱を無くしてのM&Aなど様々ですが出ています。とどめに都内も含め「まん防」です。メーカーですら豊丸さんの希望退職募集もあれば、サミーさんは年初に希望退職を700人近く募ったと思ったら、今年の年末からはパチンコも完全にECサイト販売に移行する模様です。会社を信じて減給を呑んで残った営業マンがかわいそうですよね……。そんな感じでメーカーすらリストラするパチンコ業界、これからもあっと驚く様々な動きがある模様です。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク