【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年03月31日

お決まり月間

2月に続いて3月も瞬く間に終了。この調子だと、あっという間に今年の半分が~~とかいつの間にやら夏も終わり~~とか当たり前のように記していって、「この間始まったばかりなのにもう今年も終わり…」などと言い出すのもすぐなのでしょうね。時間の経過速度とは客観的でありつつも主観的なものでもあり、それは年齢とともに加速していくとよく聞きますし、実際に今の私はそれを体感しているわけですけれど、なんとなく、酒を飲む機会を減らしたら主観的速度は遅くなるような気はしますよね。まあ、それは私的に不可能な行為ゆえ、結局はないことと同じなのですが。

 

 

さて、1月を「遊タイム月間」、2月を「色々お試し月間」であったとすると、3月は赴きがだいぶ異なり、その流れで表すなら「お決まり月間」とでも言うのでしょうか。過去に「お決まり」として通っていた店で、とても上手い具合に動けた月となりました。決まった機会に決まった店に行き、決まった台を決まった時間まで打つ……そんな心安らかな愛すべき繰り返しを、この今の状況でもまたやれる日々が訪れるとは。かつては当たり前のようにやれていた行為であるわけですが、久々に丸々1ヶ月をそのように動いてみると、なんだかとてつもなく懐かしく感じられてしまいました。

 

 

 

(ST確。俺の前でこういう髪型のキャラを大写しにするのは控えてほしい)

 

 

お決まり日の稼働機種はほぼ『CR真・北斗無双(FWN)』。一時期は『P大工の源さん 超韋駄天』が取って代わるのかと思いましたが、結局は私的範囲の多くの店で無双がメイン機種に返り咲くことになり。こういう特定日等々のお決まり日とは大抵メイン機種の扱いが最も良くなりがちですのでね。お決まり月間を過ごした私も、必然的にヤツと戯れる機会が非常に多くなりました。

 

現在のお決まり店は2店舗で、3月のお決まり日は2店合わせて14日間。両店とも9時開店で大体21時15分くらいまでは打つので、1日あたり最低12時間15分の稼働。その時間×14日間なので、つまり3月はこのお決まり日だけで171時間30分の稼働時間を確保可能であったわけです。私的には、250時間/1ヶ月くらいは最低打ちたいと思っていますので、それを達成するには残り17日間で約80時間ほどの稼働をすればよいということになり。実際には優先順位の関係で、この2店での稼働はもう少しだけ短くなってしまったのですが、これだけの時間の予定が立てられるというのは、今の状況だと非常に心強いものになるとは思います。

 

ただし、このお決まりがいつまでも続くわけは当然なくて、終わりの日はいずれ訪れるわけです。片方の店は強化店が移ろいやすい系列のため遠くない未来に終了の可能性あり、もう片方は今のところ狙い手も多くないので長ければGW前あたりまで続くかも。いずれにせよ、終わりの日を、優先順位を下げなければならないタイミングを見誤ることなくきっちりと動くことが、おそらくは直近の重要ポイントとなるはず。私はどう~にも腰が重いタイプでしてね、そろそろ厳しいな~と思っていてもわりとダラダラと行ってしまうクチなので、このお決まりがある間はそのあたりが課題になるなぁと思っております。

 

 

 

(薄切り炙り生牛ハツ。腹に溜まらなくてなんぼでも飲める最高のつまみ)

 

 

 

(餃子の有名店にて。具材がかなり細かくて野菜多め、少し変わった食感)

 

 

 

(ラーメン屋でビールとキムチで乾杯)

 

 

お決まりがある=楽が出来るとなると、すぐに飲み出すのは相変わらずで、私が一番に気を付けるべきポイントは間違いなくここなのですけど、まあこれは致し方なし。上でも触れたようにおそらくそこまで長くは続かないであろう楽な期間ですし、やりたいことやパチンコ以外のやるべきことを、とりあえずやれるだけやっておく予定です。

 

ああ、そういえばタイヤ交換ついでにノーマルタイヤを新品に換えなきゃだなぁ。またお金が飛んでいく~。

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク