【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2021年02月03日

1月終了

毎年なのですよね。そうするつもりはないのに、毎年大体似たような「入り」になる。

 

私も酒飲みですから、行事ごとは基本的に好きなのです。特に正月含む年末年始はやはり特別で、大半の人が休んでいて、私みたいなロクデナシも休んでいいんだな、酒飲んでいいんだなと思えるような空気感に満ち満ちておりますし、今年はそう過ごそう、今年こそはそうやってのんびり過ごそうと、これは本当に毎年考えていました。

 

ただ、パチプロってのはガチのマジでロクでもなくて、年末年始頃とは大抵グランドオープンや大がかりなリニューアルなどが多くあるため、稼働貧乏性な私的にはなかなかのんびりと過ごせず。いえ、別にグランドやリニューがあってものんびりすりゃあいいでしょってな話なのですが、私の場合は事情により11月から12月あたりの稼働が薄くなりがちゆえ、そういうものがあるとどうしてもやっちゃいがちになるのですね。

 

しかし、今年はその手のものが極めて少なめ、特に私的範囲ではほぼゼロと言ってもいい程。もちろん、それは色々な意味で良いこととは言いづらいわけですけれど、今年こそはゆっくりのんびりと年の入りを過ごせそうだな……と、当初は思ってたはずなのに。

 

なぜ、私は1日の休みもなく稼働しているのでしょう。しかも、そこそこ遠方の他地域で。そりゃあまあ通り道だったし、それなりに打てそうだったし、そこそこ遠方だからまた来るのも大変だし、だったらやれるものは一通りやっておいたほうがいいし……と弁明をしてはおりますが、結局のところは稼働依存症みたいな、そんな感じのものを患っているのだろうと自分では思っていますね。

 

それを克服して、真ののんびり年始が私の元に訪れるのはいつの日か。物凄いお金持ちとかになったら、もしかしたら来るのかも……と考えたりもしますけれど、まあ、私はお金持ちにはなれないですね。だって飲んじゃうんだもの。

 

 

 

 

さて、そんなこんなで1月も終了。1月30日時点での稼働時間は255時間、今日の分(現在絶賛稼働中)も含めると、おそらく267時間ほどになるでしょう。休みなしで動いたわりにそのワリな時間にも見えますけれど、まあ楽にやってこれだけ打てたなら問題はないかなと私的に思っています。

 

収支アプリを見返してみると、収支的には断トツ、稼働時間でも僅差でトップに立ったのは『P大海物語4スペシャル』。まあ収支も時間も、すべては環境がとても良かったがゆえですね。

 

前回まででも記してきたように、今回の地域にはパチプロ的な存在こそかなり少なめなものの、遊タイム狙いのみをする者は結構な人数がおりまして、店に常駐する者や徘徊を頻繁にする者など、私と比較するとその手の狙い方に慣れている者たちばかりであったのですが。見ていて感じたこととしては、多分この者たちって遊タイム出現以前はパチスロの天井狙い等々をしていた人間たちだと思うのですね。

 

つまり、やる気と体力と朝の起床時間で惨敗する私が彼らより優位に動けるとすれば、そこということになるわけです。私が主に打っていた店舗は大海SPの扱いが非常に良い優良な店でしたけど、それでもやはり台によって数字は変わるわけで、そうなると当然狙うべき「上(データ機)」の数字も変わってくるわけで。「上」がとんでもない数字(=ハマリ)なら「下(釘)」の影響はそこまで大きくなりませんが、そんな台なんてそうそう空かないですし、あとは人も飛んできますしね。ここでゆる~く上手いことやれたという事実は、今後の稼働にもプラスとなる気がします。

 

結局、先にも触れたように環境がギリギリの線で抜群に良かったのですよね。客付きも多すぎず少なすぎず、狙い手の数も多すぎず少なすぎず、台的にもとんでもなく回るわけじゃないけどそこそこで玉も減らず。これらのどこかひとつでもバランスが崩れたら、おそらく私的な楽は出来ないだろうと考えていて、実際にもう崩れつつあったため優先度の高い店がある日をキリとしてこの地域を離れたのですが、台的なものが生きている限りノーチャンスでもないと思うので、もしかしたらまた訪れるかもはしれません。多分、他で色々楽じゃないな、と感じたタイミングあたりでね。

 

 

 

 

そして今月のもう一翼、いつでも座れてそれなりに値段が出せる「基地」的な台については、画像の『P冬のソナタ FOREVER』が中活躍してくれました。私的にはあの仏壇みたいな筐体の台があまり好きでなくて、しかもそれ系の台って多分全台が冗談みたいな釘構成をしているため正直に言うとそれもあまり好きでないのですけれど。あ~ヘソちゃん内向きね、まあ残400だからちょろっとやってみようかね、とだけ思って触った台が見た目のわりに結構回って、そこでこれに対しての見方が少し変わりました。

 

内向きと思ったものの、よくよく見たら実際は内じゃなかったのですけど、それでも限りなく狭めなヘソで何故こんな(21.5~22回転/1k)に回るのか。色々な比較から考えると、多分風車周辺が重要なのだろうな~と。実際、我が基地はあるときにヘソ変えずで風車のあたりをまぁまぁやられて、17~18回転/1kまで落ちまして。そして設置店を見て回っても、そこがちゃんとしている台がなかなかない。つまり、そういうことなのかなと。見て回る際は、そのあたりに気をつけて探すと良いかと今のところは思っております。

 

あと少し重要な点として、おそらくコイツはちょっとだけ速いです。21~22回転/1kで、多分時間180回転を超えてくるかな? 特にコイツはある程度の回転数からであればマイナスにならないくらいの状態で試し打ちが可能ですので、そういった観点から見ても触りやすいのはありがたい限り。もしかしたら使える機会があるかもゆえ、基地的なものをお探しの方はその辺を気にしつつ探してもらえればと思います。

 

 

毎月毎日が手探り状態。なかなか落ち着かない状況ですし、落ち着くことなどもう二度とないかとすら思える環境ですが、2月も変わらず手探りで、そして変わらず楽にやっていく予定です。

 

 

といったあたりで、また次週。

スポンサーリンク