【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年12月30日

年末振り返り回

ついに今回が2020年ラストコラム。今年は本当に、ほんっと~~~に色々とあった年でしたね。もうここまでで何度も何度も筆を尽くして書いてまいりましたけれど、今年は本当に新コロ野郎に翻弄された一年でしたね。まったくもって許しがたい野郎なのは間違いのないことなのですが、こういった新型ウイルスの流行とは今年のこれが仮に無くともおそらくは近い未来に訪れていたもののような気もしますし、これを克服することが我々にある未来への道と信じて、絶望することなく生きていくのが正解かなと私的には思っております。

 

さて、今年も終わりということで、毎年恒例の一年振り返り回でもやりますか……とか思って過去コラムを確認したところ、そんな回は当サイトで始めてから一度もありませんでした(テヘペロ)

 

最近になって記憶力が一段と無くなってきている気がする……という事実は更なる記憶の彼方に放り投げまして、今回はそんな回でございます。

 

 

【1月】

帰宅からの帰省で始まった年始。ああ、あの頃はアイツの影がまだ薄くて帰省も普通に出来ていたなぁ、それに比べて今年はよぅ……と言い始めるとキリがないのでやめましょう。とりあえず、帰省から戻って向かった先は年末にオープンしたグランド店でした。

 

ここでの様子は過去コラムでお伝えした通りで、『CR大海物語4(MTB)』と『CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~』を中心に打ち、約326時間で稼働時給870円とかいうブラック企業の給料みたいな数字を記録。内容的には十二分なものであったものの、組織的な集団とのせめぎ合いを毎日させられた上でのこの結果には、さすがの私も死んだ魚のような目になりました。

 

 

【2月】

前月に続いてグランド店へと通い続けた月。メインの機種もほぼ同じで、稼働時間もほぼ同じ(約326時間)ながら、収支的には1月の約2倍となり。それでも全然足りていないのですがね……。確かこのあたりからヤツの話が出始めて、国内でも感染者が出始めた頃だったと記憶しています。

 

 

【3月】

月始めは例のグランド店へと通うもこのあたりまで来るとさすがに厳しめで、スロ狙いや他店での『バンバンクロス』設定C狙いなども絡めつつ年イチの日を待つ作戦。その年イチがショボショボであったことを確認した後に、年始から居続けたこの地域をついに離れることになりました。

 

「線」の移動と稼働を繰り返しつつ、到着したのは自宅からかなり距離のある地域。ここではここから頻繁に登場することになる『P鳳凰(∞)』を探り探り攻めて、この後のメイン機種となるのでした。

 

 

【4月】

変わらず鳳凰と戯れる日々を送っていたものの、新型コロナの情勢は日が過ぎるほどにどんどんと怪しくなり。「明日から時短営業になる」とお店から言われていたのに、知事の会見を受けて通っていたお店が急遽休業する事態に。結局、その地域内のほぼ全店が翌日から休業ということになってしまい、その日中に貯玉を回収するために私も東奔西走することになりました。

 

その後はまだ休業に入っていない地域を「線」の移動と稼働で動きつつ貯玉を回収していき、最終的には拠点へと帰還。まるで今後が見えない状況に一抹の不安も抱きましたが、まぁなんとかなるだろ~という生来の楽観さもこの頃はまだありました。

 

 

【5月】【6月】【7月】

緊急事態宣言によるヒキコモリ生活からスタートした5月。それまで限りなく休みなしで動いていたのに、いざ家に収まるとそれが当たり前みたいに思えてしまうあたりに、私のヒキコモリ性能の高さを改めて知らされた気がしました。

 

宣言明けの5月後半は程々に近場でお茶を濁していて、本格的に動くようになったのは6月から。半ばあたりまでは知り合いのパチプロ氏に頂いた情報に基づいて隣県のリニュー店を集中的に、そこからは「線」の移動と稼働をしながら休業前の地域へ動いて、休業前と同様に鳳凰を主に打っていました。

 

7月もメインは鳳凰ながら徐々に地域を動かしていって、拠点から考えるとちょっと訳が分からない所まで行っちゃうことになり。何故ここに今居るのか? とかを考えていくと面白くもあったのですが、ちょうど車検で帰ることになって、それを機に長く居たこの地を離れることに。

 

 

【8月】【9月】【10月】

2020年のもうひとつの転換期がこの8月。地域で勢力を誇る系列がそこの中心地域に新店をオープンすることになり、私も漏れなくそこへいそいそと通うことになりました。

 

売りに出ている場所をコロナ禍前に買ってしまったから開店しました的な雰囲気が強かったわりには、営業的には結構頑張っていて、オープン後はほぼこの店だけで稼働を賄うことに成功。9月の後半から10月の終わりまではいつもの制限期間が始まったゆえ、すべてをここだけでというわけにはいきませんでしたけど、それでもまずはここをメインに、と久々に思わせるだけの強さを持ったグランドオープンとなりました。

 

 

【11月】【12月】

11月は毎年恒例の行方不明期間からスタート。稼働開始が11月21日でしたので、今年はなかなか長期間の行方不明となりました。

 

開始後は旬の機種である『PAドラム海物語 IN JAPAN』と『P銭形平次2 疾風ST ver.』を主に。12月からは遊タイム搭載機種で大量導入機種ある『P大海物語SP』や『P真・北斗無双3』の宵越し遊タイム狙いも絡めて、その二手で一定の結果を残すことが出来ました。

 

 

……ということで、こうやって見返すと新型コロナウイルスの世界的な流行という大きな事態があったわりには、稼働的に見れば比較的平穏にやれたなという気がします。実際、収支自体は昨年とそこまで大きく変わらないし、なんだかどんな状況でも私的には大して結果が変わらないような気もする……ってホールがキツくなれば我々の状況もキツくなるのは当たり前ですし、今見えているものは圧倒的にそちらを指していますので、これから先は更なる修羅が待っているのでしょうけども、まあなんとかかんとか、イケるところまでやっていこうとは今のところ考えております。

 

皆様の2020年は如何だったでしょうか。良かった、という人はおそらく多くないでしょうけども、それでもそうであった人のほうが多いことを祈りつつ、そして来年は今年より良くなる人が多くなることを願いつつ、2020年最後のコラムをこれにて締めたいと思います。

 

 

といったあたりで~、また来年!!

スポンサーリンク