【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年12月23日

コンビニ戦線 忘年編

さぁ~始まりました、「コン柱」と呼ばれ映画もまだ観ていないのに映画用のLINEスタンプを何故か買ってしまった男が、コンビニで夜な夜な柱となるべき酒肴を全集中で物色する過程を世に晒したいとの意図から産まれたとの説も根強い当コーナー。ちなみに映画どころかアニメも漫画もなんにも触っていないのですが、あのなんとか柱ってのは何なんスかね。柱ってえと神様とか悪魔とかあの辺の数え方のイメージがあるし、ソロモン72柱みたいな感じなのかな?? 社会現象なのに全然知らなくて誠にごめんなさい。

 

さて、今年ももう忘年の時期。新コロの阿呆のせいで、今年は本当に色々と大変な年でしたね。我らがパチンコ業界もなかなかにして苦難の年でしたけど他の業界も本当に大変そうで、マジであの下衆は許しがたいなと心底思う次第でございます。

 

しかし、人間は過去に戻ることは出来ないわけで、つまり我々とは先に進んでいかねばならないわけで。そのためには年忘れが必要で、年末年始といえばコンビニであるわけです……えっ、そんなことないって?? ふふふ……まあ、細かいことは置いておいて、今回のコン活報告にまいります。

 

 

 

 

最初にご紹介するのは『タコとブロッコリー バジルサラダ(税込267円)』。見た目からもイカにもヘルシーそうで、我々のようなメタボリーなパチプロには良さげ感がありますよね。

 

見ての通りにコレは横に置く役として非常に優秀で、さらにこのバジルソースが大変美味。弱点があるとすれば、一応タコもメインであるはずなのにその量が少なめであることかな。色々な店で通報されかねない勢いを持って見ましたが、おそらく標準量は4片で、それ以上もそれ以下もない様子。まあお値打ち価格なのでコスト的になかなか増やせないのでしょうけども、せっかくバジルソースが美味しいのにタコが足らんでは片手落ちですよね。

 

 

 

 

つまり、こういうことですよね。この『たこぶつ(税込397円)』を足してパーフェクトな一品に我々が仕上げる。ベスト足しはたぶん4~5片かなぁ。初期タコに比べると味の入りがやや悪めゆえ、ソースによく絡めて食すと良いと思います。

 

 

 

 

お次はこの『だし醤油で食べる粗おろし大根としらす(税込257円)』。ま~~~た横に置くやつかよ、ホント細かいもん好きやな~と思われたかもしれませんが……コレに関してはさにあらず。

 

しらすおろしって大体しらすいっぱいパートと大根おろしいっぱいパートに分かれていて、通常はそれを上手い感じに調整して食すと思うのですが、コレもやはり同じ感じで。しらすパートはノーマルのしらすおろしとして良い酒肴となるものの、では大根パートをどうするの?? という話になりますよね。もちろん、大根おろし単体でも全然私は飲れますけど、せっかくの年末忘年なら単品だけだとやはりやや寂しい気がして。

 

 

 

 

つまり、こういうことですよね。この『炙りしめさば(税込300円)』は炙ってあるのになかなか脂強めの品でして、ここに件のおろしパートをちょいっと乗っけてやると、これがまぁ~ちょうどよくなりやがるのですね。ほら、年末年始ってば魚も食べたくなるし……って、それは決してコンビニで買う魚を指すのではないとも思いますけれど、先のタコ足しもそうですが2品を組み合わせる行為ってのは通常なかなか出来ませんから。こういう機会にこそやっておくべきな気がしないでもないですね。

 

 

 

 

そして3品目、『燻製もも生ハム(税込181円)』。コイツはとんでもない品です。今回の私的最推し商品は間違いなくコレ。

 

コンビニ王「7」はノーマルのPB生ハムも十二分に美味しいのですがね。コレは桁違いに上品で、桁違いに美味しい。舌触りがなめらかで、塩の風味もよく、35gと量はやや少なめ(通常のものは50g)ながらお値打ち価格。この値段でこのデキのものはなかなか買えないと思いますね。ノーマル生ハムは間違いなく「7」が一番上ながら上級生ハムなら「L」のほうが上手くやっていると今まで思っていました。巷でも殿様商売が話題に上がるほどお殿様な「7」が、まさかコレほどのものを出してくるとは。正直私は悔しい。こういうことを他社にやってほしかった。他社がやり、「7」の殿様意識をぶっ壊してやってほしかったのです。

 

しかし、私はただのイチコン活者。良いものは良いと認めなければなりません。他社もっと頑張ってよ~、マジで~。

 

なお、本商品はしっとり感はパーフェクトであるもののサクサク感はないので、そちらがお好みという方はノーマル生ハムを選ぶことをオススメ致します。

 

 

 

 

またサバか!!と言われそうなこの『ほぐしさば(税込246円)』。しかし、これが繰り返してもいいくらいのポテンシャルを持つ商品であることも間違いないのないことなのです。

 

ごま塩ドレッシングとありますが、そこまでごま塩感のあるものではなく、普通に食べて普通に美味しいです。ただ、これについては何かしらの味足しをやりたいですね。とりあえずワサビ乗せをやってみたところなかなか上、あとは、店次第ですけど刻みネギを売っている店舗ならネギ足しもアリな気がします。

 

なお、

 

 

 

 

同系統の商品にオリーブオイル和えの『いわし(税込213円)』もあり、こちらはレモン感の強いやや洋風な味付け。その日の気分と酒種によって、選び分けるとよいでしょう。まあ私的にはどちらかといえばサバ推しかな~。

 

 

そんなわけで、年末なのにコンビニかよ!! という話なのですが、今年の年末年始は色々な意味でなかなか難しい情勢になりそうですし、今回のものもひとつ頭の隅の隅に置いておいていただければ。いつもなら私もどこぞにぶっ飛んでいて車中暮らしコンビニ暮らしだったりするのですけどね、今年はそれもなさそうかなぁ。まあ、ワクチンの話もそろそろ出てきておりますし、来年こそはかつての日常が完全にではなくとも少しでも戻ってくることを祈りつつ。

 

 

といったあたりで、また次週ゥ!!

スポンサーリンク