【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年12月11日

月に狂って世界へ旅立つ

6000Gを消化して、ぶっちぎりの設定6だった『ハッピージャグラー』が突如として1400Gハマった時。朝イチ一発目で異色BIGを引いた『A-SLOT北斗将』が、その後3000Gの間に渡り只の一度もBIGを引けなかった時。

 

俺はこう思った。

 

「さっさとボーナス図柄を揃えさせろよ」と。

 

誰にだってあるだろ、理不尽なハマりに対するそういった経験ってさ。フルウェイトで打ってみても、逆にウェイトをかけながら打ってみても、昇竜拳の如く下からレバーを叩いても一向に変わらない現状。どうすりゃいいんだ。

 

安心して下さい。この台はそんな現状を可視化して己の力で道を切り開く事ができる。

 

 

『パチスロ モンスターハンター:ワールドTM』

 

いやぁこれまた随分と尖った台を作ってきたもんだね。出玉性能的にもっと尖っている台は存在している(例えばG1競輪や青鬼等)ものの、この台は取捨選択の仕方が半端ない。

 

まず1周期の平均が200G超という点。

 

256G程度から始まって減算していく台はあるものの普通は周期200G超なんてやらねぇよ。長い、あまりにも長すぎる。

 

が、この選択はめちゃめちゃ潔い選択だとも思う。

 

だって実際に200G過ぎまで当たらねぇんだもん。それを巷の6号機はPTやら何やらで誤魔化しているもののこいつは違う。当たらないという道のりは一緒だが、その道すがらに「何」が起こり「何」のせいで当たらないのか。それを完全に可視化……つまりユーザーに委ねている。

 

討伐による前兆の可視化。

 

これは中々に勇気のいる事だぜ。そしてそれによる「設定」の見抜きにくさ。決まったゲーム数で当たり続ける(所謂)デキレが存在しないので、腕力があれば6のようなグラフにもなってしまう。展開に左右されるシステムなのに履歴をみると250G付近の当選が多くなっているのだから、この微調整って凄いぜ、本当に。

 

で。

 

そんな設定の見抜きにくい台でどうやって戦うのか。解析値が出揃っている訳ではないので、あくまで俺の考えにはなるが怪しいのは設定1だけ公表されている狩猟ストック確率。

 

この狩猟ストックを使って、探索パートから狩猟パートに移行。そこで初めて討伐が始まり、探索パートと狩猟パートを行き来しながら(モンスターの体力ゲージを削りきり)ボーナスを目指す。これが通常時の基本。

 

一回の狩猟パートで削り切れるものではないので、1周期内でどれだけ狩猟パートに移行できるかがボーナスへの鍵。

 

で、ハズレからの狩猟ストック当選を完璧に見抜けるのかどうかと言えば、これは至って簡単。メモればいい。

 

【残り探索ゲーム数を基準としたハズレ成立ゲーム数の一部抜粋】

オドガロン

138.125,117.111.103.100◯.96.90.83.75

(45◯)43.36.33.(26◯).(12◯)11.2

パオウルムー

83.80.73◯.72.67.63.61.57.53.36.(33◯).

24◯.19.18

 

データ内の()はレア役を引き、それが狩猟に繋がったゲーム数。なんでレア役もメモしていったかというと、レア役は本前兆中でも狩猟ストックを行うが、ハズレでは行わないから。なのでレア役からの「本前兆中」に成立したハズレはサンプルから除外しないといけない。

 

面倒ではあるが……ようは慣れだ。

 

ハズレやレア役で当選した場合、当選ゲームまでゲーム数が戻るので、ハズレ(やレア役)を引いたゲーム数をメモして本前兆中のハズレを除外していけば当選要因の把握は可能。ただ面倒。

 

で、この時点でハズレからの狩猟移行率が悪すぎる。

 

公表されている設定1のハズレからの当選率が7.8%。これが設定ごとに順当(2%程度ずつ)に上がっていくと仮定すると設定6で15%程度。どの程度の差があるかは分からないけど、設定56だとこの程度の当選率でもおかしくないと思う。

 

ハズレの停止系はテンパイはずれが基本だけど、中押しをすると……

 

 

このベルの停止系に限定できると思う。(あくまで実戦上ね)

 

細かい示唆やアイテム等々は調べようがないが、あと気になったのは共通ベル。出玉増加のメインとなるFR(AT中における狩猟パート)で重要なのはベルナビ1STを重ねること。右なら右を連続させることによって、仲間キャラの技も強くなる。

 

で共通ベル。これは全部「左1ST」になる。

 

 

つまり左が一番(押し順ベルもあるので)重なりやすい訳だ。設定が上がるとハズレが多いぶん、共通ベルも多くなって結果として出玉性能(AT中における討伐性能)も……なーんて考えたけど、これは無いかな。

 

そもそも共通ベルが落ちないや、この台。(設定差があるのかも知れないけど、微弱な気が。)

 

いや本当よくできてるよ。

 

設定推測も「ハズレ」を肝とするのなら、打っている当人には分かっても周りからは分かりにくいと思う。例えばモロバレ台で全六とかしちゃうと次の日から一般ユーザーも打たなくなっちゃうのよ。

 

だって、明らかに違うってのが誰にでも分かるんだもん。いかに自分達が低設定を打っているのか知らなくてもいい事が分かってしまう。知りたくなくても分かっちゃう。

 

打っている人はさ。良い台なのではと思っておきたいもんなのよ。6号機のモロバレ台にはそういった妄想の入り込む余地がない。

 

いやぁ重ね重ねにはなるが本当よくこれだけの調整をしたね。AT中は「…うん?」と思う点も多いけど、通常時はある種の職人芸だね、これは。

 

ただ。

 

俺はどうしようもなく嫌いだわ、この台。

 

捨てなきゃいけないものがあるのも分かる。現実問題として6号機の多くは200Gまでが捨てゲームや無抽選なのは事実。だから『モンハン』だけの問題でもないとは思う。それに真っ向から挑んでいるのも確か。そもそも4号機のゾーンだって似たようなもんだ。

 

でもさ。

 

俺は求めたいのよ。俺の考えが及ばない1400Gハマりを。俺の考えが及ばない確率の偏りを。

 

最初にお布施をしなきゃ訪れない幸運なんて、運でもなんでもないだろ。一定額を払えば見返りがあるかも……なんて何処の生臭坊主の説法だよ。なげーよ、説法が。

 

CLOSED BGM

No fun / the stooges

スポンサーリンク