【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年12月09日

PAドラム海物語 IN JAPAN

 

(荘厳かつ美しい魚群。ほぼ海モードしかやっていないのでジャパンモードはわからんですが、信頼度は他シリーズよりかなり高めな気がします)

 

 

さて、前々回くらいにちょこっとだけ触れた『PAドラム海物語 IN JAPAN』。先日やっとこまとまって打てる機会がありましたので、諸々についてちょいっと記しておこうかと思います。

 

まずはスペックのおさらいから。初当たり確率1/99.9で全大当たり後に10回転の確変に突入するショートST機。ST終了後は4R & 6R後なら30回転(ST10+時短30で電サポは計40回転)、10R後なら290回転の時短がついてきて、ラウンド振り分けは46 : 46 : 8とのこと。昨今の流れに従って遊タイムが搭載されており「低確率状態を290回転消化」で突入なので、要するにデータ機器上では300回転で天井突入ってことですね。

 

ちょっと特殊なのは、この台はいわゆる突然時短というヤツが搭載されていまして、当選確率は1/163.8、回転数振り分けは20回転と40回転が8:2とのこと。おそらく、遊タイムが搭載可能になって時短の取り扱いが変わったゆえに可能になった芸当ですね。当たりの計算だけでなくコイツも考慮しないといけなくなるのでなかなか面倒な存在ですが、まあそれは致し方なしか。ちなみに、大当たり後の時短と花火タイム(通常時も遊タイムも)は電チューの開放パターンが違う上に、小デジの当選率も大きく違うのでそこは要注意。

 

 

 

(当たると嬉しいけど演出時間が結構長いのがネック。ちなみにSPなのでこれは天井のやつ)

 

 

いわゆる等価ボーダーというヤツは某所によると「17.4」とのこと。最近の甘系海にしてはだいぶ甘め、しかもこの数字は電サポ中に減ることを想定したもののようなので、それなりに打てる人が打てば実際の線はさらに低くなるわけで。それで導入もまぁまぁまぁ多いため、そこそこな店を見つけられればそれなりにやれるんじゃないの~と軽く考えて、行動範囲内をちょろちょろと見始めたのが約2週間ほど前の話。

 

結論から言いますと、私の基準でいう打てる店は一応見つかりました。一応見つかって、場所も考慮して3日間ほど打ち、少し形が落ちたのを確認して別地域の打てる台を探しに移動しました。そこから今日まで約2週間……今のところ、その台以降で打てる台には出会えておらず。

 

甘いのは間違いないです。間違いないですし、『Pスーパー海物語 IN JAPAN2』譲りの釘なしプラアタッカーの台なので、手慣れた人ならラウンド玉は表記よりもかなり猛烈にとれることであろうとは思います。ただ……ただ、電サポ関係がなかなか弱い。悪いではなく「弱い」。すべてが導入そのまんまなら、おそらくは結構な数の玉が増えるのでないかと思うのですがね。

 

重要なのはスルーと電サポ周辺含む下道の釘。当たり後に通常時花火タイムに天井遊タイムと基本的にサポ比率がお高めな台ゆえ、ここは本当に重要。私的には特にスルーですかね。ここが本当に結構弱く、少しヤられているだけでギリギリくらいの抜けになることが多いです。アタッカーで猛烈な玉をとってもサポで減らされたら、せっかくの甘さが発揮されないですから、ここはとにかく注意して見ることをオススメします。

 

で、じゃあ回りのほうは強いのかな?? と言えば、まあ、強くはないですね。というか、むしろやや弱いかもしれない……。私が見た中ではヘソと寄り(風車+風車の上)くらいしかヤっていない店ばかりで、おそらくはその2点が本機の回しではキモとなる箇所であろうとは思いますが、両方ともヤっている店が非常に多く、そうされると多分まず無理かなぁと。私が数日打った台もヘソプラスの寄りややマイナス程度でしたし、どこかにマイナスがあるならプラスの箇所がないと、足りる回転率に届くのは難しい台なのではないかと今のところは感じています。

 

 

 

(10R+300回転の電サポがつく7揃い。仮に300回転で当たらずともそこから379回転の天井遊タイムが始まるため、7が揃ったら「ほぼ」次の当たりが確定。これをどれだけ引けるかが1日の収支的にはとても重要)

 

 

ここまで見た店は26店舗。見回っていて、もしかしたら全体的に綺麗な見た目のちゃんとした店よりも、他よりヘソデカ多めなヘソデカ店のほうが打てるやつ見つかるかも?? とは感じたのですけど、それでもなかなか見つからず。ちょっとしたプラスの台はたぶん簡単に見つかると思いますが、私的基準に届く台となるとなかなか見つからず。う~ん、なかなか良い台だとは思うのですけどもね……。店側が甘いことに対して警戒している感があるのと、あとは海とはいえ「バラエティ感」の強い台ですから、あまり扱いも良くないのかな~とも思ったり。たぶん、近場で座れるくらいの台を探すには向いている気がしますね。まあ、私の場合は近場って鬼の棲む街のことなのでアレですけれど……。

 

なお、ヘソと電チューの振り分けが共通なので遊タイム狙いはそんなに値段が上がらないと思いますが、試し打ちも込みで考えられる台ならば一応価値はあろうかと思われます。ただ、時間も多少かかるゆえ、その後の予定なりその辺も考えて攻めるようにしてくださいね。

 

 

といったあたりで~、また次週。

スポンサーリンク