【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年12月04日

GOTOとは言えない

ヒロオさんはGOTOトラベルの申し子らしいが、GOTOイートってみんな使った?

 

「錬金焼鳥」や「無限寿司」といった話題を振りまき、いつの間にか終了したオンライン予約サイトのポイント付与を利用したGOTOイート事業(の一環)。ユーザーとしては安く食べられることは嬉しいが、ポイントの差分を利用した錬金術やポイントで支払いをしてもさらにポイントを付与されるといった無限ループの対応に追われた飲食店さんや、システム自体に憤りを覚えた人も多かったのではないでしょうか。

 

ただ、これって根本的な話として「飲食店を救う」ものではないんですよ。

 

本当に飲食店を助けたいのなら、何処のお店で食べても飲食した金額の何パーセントかを返金する形にすればいいし、実際に諸外国ではその方式がとられていた国もあったと思う。

 

でもGOTOのポイントは違う。『特定の予約サイト』で予約しなければいけない。(そちらのほうが対応が早いってのはあるにせよ)

 

その為には、まず『特定の予約サイト』に(加入していないのなら)飲食店は加入しなければいけない。サイトによって違いはあるが、月額の支払いをする『有料会員』であるほうが表示順やページの作り自体が優遇されるので、やはり課金は必須になるし、そもそも加入していないとお話にならない。

 

大手予約サイトさんだと『新規◯ヶ月無料』や『プランのアップグレード』だとかをやっていたりもしましたけど、ようは有料会員になってくれと。

 

……コロナ第一波と呼ばれパチンコ屋さえ休業した、あの時期。多くの飲食店さんがテイクアウトに乗り出したと思うのだけど、その時に一番使えたツールってインスタやツイッターというSNSや折り込み広告によるポスティングだったのよ。少なくとも俺の地域ではね。

 

だってさ。

 

大手予約サイトさんを開いたら「女子会特集」とか書いてあったりするんだもん。誰がこの時期に女子会をしますか、誰が宴会をしますか。誰が飲み放題を使いますかと。そもそも、予約サイトってのは継続露出による宣伝と一定数以上の集客を目指す作りだから、テイクアウトってものと(料理の単価的にも)相性が悪いのよ。

 

なら課金をする必要ないんじゃんと。なら年契約の意味もないじゃんと。

 

少なくともその時期には全く役に立たなかった。テイクアウトに特化したサイトじゃないから、それに変容するのは難しい話だと思うんだけどね。(プランの見直しや他の要素による実質的な割引きはしてくれておりますし、大変なのは皆だから仕方がないとは思っています。実際便利だしさ。)

 

ただ、そうなってくると予約サイトも困る。

 

その『特定の予約サイト』を救うキャンペーン。それがGOTOイート。

 

別にこの方式が悪いと言っている訳ではなく、本質は『予約サイト』を救うためのものであって、飲食店はその恩恵やらお零れに預かっているってだけの話。だから「錬金」や「無限」の対応を飲食店サイドがするハメになったりもするし、街の小さな居酒屋さんだと恩恵が受けにくいシステムになっていたのだと思う。送客料ってものあったりするしさ。

 

救われた店は多々あったが、飲食店全てを本気で救うものではない。

 

で。

 

パチンコ屋における商材。つまり来店取材やら何やらだね。

 

これらの本質ってユーザーではなくホールを救うものだ。結果として勝てるユーザーが増えるのかもしれないけど、ホールが買っている商材なので当然ながら『ホールを救う為』のものでなければおかしいと思う。(救われているかは別として)

 

ならユーザーの為の商材とは何なのか。何をどうすればいいのか。

 

……答えは出ない。

 

極論を言えば「勝てる期待が持てること」それが全てではある。ただそれらの行き着く最終系って炎上系YouTuberの人が千人並ばした。誰だれが何人並ばせた。それ以上に何かあるのだろうか。何やらまたまたまた大御所の方の取材が始まるらしいが、これらを到着点とするのならば、もう到着しているのでは。

 

少なくとも俺はそう思っているし、数多くある来店取材の違いが分からない。人が違うだけ(あと信頼度とかあるけどさ)

 

設定が入っているかどうか、勝ちやすいかどうかってだけ。だって別に取材で誰かくる訳じゃなかったりもするじゃん。そりゃお会いしたいライターや演者の方もいたりはするが……俺個人としての完全なユーザー意見をいうのなら、スロゲーセンでの握手会やロフトプラスワンでトークショーでもしてくれたほうが嬉しいかな。(ご時世的に今は無理にせよ)

 

そういったスタンスなので(新しい来店取材が増えて、その度に)ユーザーやホール、業界の為とか言われても、GOTOイートと同じく「ま、そう言うよね」って程度。そこから転がる恩恵やお零れをユーザーは上手に使えばいい。

 

そもそも「業界」を盛り上げるという行為の「業界」の中にユーザーはいるのだろうか。これはどの業界だろうと似たようなもんだ。顧客がいないと盛り上がらないので顧客を捕まえなければいけないが、「業界」という円環の内側に必ずしも「顧客」の意思がある訳ではない。

 

パチスロは好きだし盛り上がって欲しい。ただ「業界」がと言われ「業界」が盛り上がって欲しいと即答できるユーザーは少ないと思う。先の選挙の結果しかり、ハッキリ言って興味ないと思うよ、一般の人は業界とかさ。自分の身の回りの事で精一杯さ。俺も音楽は好きだが音楽業界、ましてや音楽業界人が好きな訳ではない。

 

広意義での業界が盛り上がればユーザーも潤う。そのくらいのロジックは分かる。業界人の話す未来が一般人であるユーザーファーストで全てがうまく行くとも思わない。オシャレ居酒屋なのに〆でラーメンを出せというお客さんの意見なんてのを全て聞いていたらコンセプトがズレて潰れちまうんだよ。

 

ただ。

 

このままじゃ得るものもなく、何もかもを無くしちまう気がして仕方がない。イベントがあれば何て声もあるだろうが、実質的には「装飾変更」して「示唆」している地域も多いんだよ。でも平常時は来店人数が減り続けている。

 

意味のない装飾変更だからってのも確かだ。なら、もっと派手にするのか。影響力のある人を使うのか。4号機みたく黄金札やら会長札を刺せれば上手くいくのか。この6号機でそれに意味があるのか。

 

一体ユーザーは何を欲しがっているのか。何を提案すべきなのか。欲しがっているものが分からないのならば、逆説的ではあるが無くしてしまったものは何なのだろうか。昔はあって今はないもの。昔はドキドキできて今はできないものは何なのだろうか。

 

……SNSを見ていると「サクラ」なんて言葉が出てきた。

 

本チャンの◯◯で雇われた経験のある俺からすると平和で結構てなもんだが、気になったのは「ガラガラの店で…」てな件だ。実際の話、俺が一時期ツモっていた店(最近は微妙なので過去形)はガラガラだったのだ。

 

リゼロでランプが消えている数台のうち1台は……という店もあったし、ガックンしたら高設定という店もあった。5号機の話をしてもいいのなら『虹トラマン』がずっと据え置きで並ばずとも取れる店もあった。(多くは軍団に気づかれるまでの命だが)

 

ガラガラの店で誰も打っていなくとも設定がある店には設定はある。ツモれる奴はツモれる。

 

ただ、これだけ取材やら何やらが多くなってきてしまうと「何もない日は期待できない」と思われて当然。小売店には特売日が必要ではあるが、毎週のように安売りをしている小売店って、他の日に行くと「損をする」と思われて特売日以外は人が来なくなるのよ。それと似たようなもんなのかな。

 

通常日より「得」であるはずの特定日なのに、いつの間にか通常日が「損」になり代わってしまっている。

 

だから、あるわけないと思われる。探されない。打とうともされない。なら入れれない。アイムにさえ設定6(とは言わず設定5でさえ)ないのなら、何を期待して打てばいいのか。時間潰しなら低貸しを打てばいい。

 

……これは確実に無くしてしまい失くしたものだ。

 

俺はユーザーではあるが、他のユーザーとは違う。他のユーザーの人も他のユーザーとは違う。だから目に見えるマジョリティを取ってしまうのも仕方がない。

 

でもさ。

 

たいして誰もいないホールで「ここは5を使っている」と踏んで、朝イチから天井くらって次も1000G超え。投資が5万を超えて脳裏に浮かぶ「やらかしたかも……」との声。それでも打って、何とかチャララインまで戻し時刻は21時。

 

最初で最後となったART中のボーナス。そこでなった、あの音。

 

こう思っちまう瞬間が「俺」は今も昔も変わらずどうしようもなく好きだ。

 

 

天才じゃん、俺って。

 

CLOSED BGM

Born Slippy(Nuxx) / Underworld

スポンサーリンク