【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年11月18日

+20万円の壁

 

 

収支表が驚きの白さなう。まるで入力するのを忘れているかのようなこの白さですが、そんなことはまったくないってのが今月の真の驚きポイントですね。まぁ~しゃーないしゃーない~。

 

 

ということで、驚きの白さ溢れる収支表を眺めつつ自らへの戒めとしていた今日この頃の私だったのですが。悪いことをあんまり眺めていても体に良くないなと思い、良いことを眺めるために1日の収支ランキングを見ていたところ、「そういえば+200k超えって何回あるんだろ」という何にもならないしょーもない疑問が私の内から沸いてきまして。つまり、今回はそんな話です。

 

 

(1)『P鳳凰∞』

【第14位】+201,083(2020年4月4日)

【第9位】+228,000(2020年7月25日)

 

ランキング形式にしようかと思ったら複数ランクイン機種がいくつもあったため、そこいら辺は適当に。現在の収支アプリが2015年~のためそんなに古い機種は入っておりませんが、ほぼ今年の機種と言ってもよい鳳凰から2件がランクイン。

 

皿次第で変わるとはいえ基本結構辛めの台でもあるゆえ、総合的な収支自体は他機種に及ばないものの、やはりスピードがある台とは1日あたりの収支だけは強いですよね。今一番勢いのある『P大工の源さん 超韋駄天』までの速さはないも結構なスピードを持つ台なので、もう少し打ち手からの支持があってもよかったのになぁ……。

 

 

(2)『CR真・花の慶次2 ~漆黒の衝撃~』

【第13位】+202,177(2020年2月3日)

【第12位】+202,976(2018年11月18日)

 

この間までのお馴染みである慶次漆黒からも2件。打つ回数が多い分、2件というのは少ない気もしますけれど、+200k↑となると私の環境の場合差玉で55,000発~56,000発出ないと達成できないわけですから。右当たりの払い出しALL2,400発機とはいえスピードはそこまででもないですし、一撃5万以上はさすがにそうそう出ないですしね。でも、私的にはやや意外な結果ではありました。やや意外といえば海系からのランクインがなかったこともですね。うん、それは引きとタイミングかな。

 

 

(3)『CRエキサイト(FPSZ)』

【第10位】+204,075(2016年6月9日)

 

1件のみのランクインですが、私的にこれは結構自慢。私といえばエキサイト、エキサイトといえば私ですからね(真顔)

 

私的には相当な時間を費やしたこのエキサイト……しかし、当たり前っちゃ当たり前ながらいくら速くてもライトスペックですので、1日あたりでとんでもない収支はさすがに出ず。+二桁ならそれなりにあるんですけどもね、時給5,000↑とかの台だとちょっと引き強れば25,000発くらいは出たりしますんで。でも確かこの日の台は22~23/1kくらいでそこまでのじゃなかった気がする……まあ、とんでもなく引き強ればこういうのもあるってことで。

 

 

(4)『CR真・北斗無双(FWN)』

【第11位】+203,493(2019年7月2日)

【第8位】+249,121(2020年10月9日)

【第7位】+250,074(2019年1月15日)

【第6位】+256,522(2017年7月1日)

【第5位】+256,735(2018年3月29日)

【第4位】+299,422(2018年5月27日)

【第3位】+313,314(2018年8月28日)

【第2位】+338,264(2017年5月7日)

 

これぞ圧巻。さすが王座に座すもの、ほぼ上位を独占する形でいつものアイツがランクイン。

 

もちろん打っている回数や時間自体が他よりも猛烈に多いゆえ、こうなるのも当たり前っちゃ当たり前。されど、同じように力あるように見えて時間も回数も多い漆黒では2件、しかも無双では2件ある+300k超えが漆黒だと1件もないわけで、やはりそのあたりに壁があり、その壁を越え行くからこそ現在までメイン島に君臨しているのでしょうね。こんなに上位を独占していても稼働時給はそれなり……まあ、長く打ってきた人はお分かりいただけるでしょうけど酷いときは本っっっ当に酷いヤツですからね、コイツは。

 

 

 

 

これは2014年なので収支アプリでは見つからなかったのですが、某所よりスクショを拝借してみたの巻。機種は『CRぱちんこAKB48 バラの儀式』、確かこの頃私的なメインを張っていて相当時間を費やしていたものの、200kを超えたのはこの1回だけ。ライトスペック?? ゆえよく記憶していて、一応探して載せてみました。

 

 

そんなわけで、+200k超えはAKBを含めると全部で15回。やっぱり+200kってなかなか超えないよね、無双って凄いね、という流れの内容になり……って、あれっ?? 順位的に何かが足りない気がするような。

 

 

 

(5)『CR牙狼 魔戒の花』

【第1位】+468,978(2016年2月1日)

 

そうなんですよ。いくら無双が凄いったって、所詮ヤツは新MAX機。やはり、本物のMAX機にはそうそう勝てないんですよ。

 

 

 

多分、スピードとパワーだけなら初代『CR牙狼(XX)』のほうがあるとは思うんですが、あちらは確か相当前に80,000発オーバーが一度あるだけで、差玉で130,000発オーバーとかいうワケのわからない数字を叩き出したのはこのマカイのみ。コイツの頃はとにかくこれしか打たないマカイガチ勢が結構な人数でいましたから、おそらくこれくらいの記録を持つ人もそこそこいるとは思います。

 

 

そんなわけで、やっぱり+400kってなかなか超えないよね、ガロって凄いね、という流れの内容になりましたが……よくよく見返してみると、機種はかなり限られているとはいえ、今年の収支からのランクインも結構あるんですよね。特に、私は源さんをほとんど打っていない(初当たり1回+3連終了のみ)ため、今年に2件もランクインしている鳳凰より力ある機械ですし、1日で夢を見れる機会自体は前より増えているような気もします。それがパチプロ的に良いかどうかは置いておいて、まあ、夢が見れたほうがこの業界ってのは盛り上がりやすいものですし。ともあれ、そんな機種の扱いがこれまで以上に良くなることを祈りつつ。

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク